ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ハートキャッチプリキュア!


ヨミ: ハートキャッチプリキュア
掲示板をミル!
876カキコ!

優しい心に花は咲くハートキャッチ!キュアブロッサム by ほんわ・かれす[画像を見る]
[画像を見る][画像を見る]

ハートキャッチプリキュア!(通称:HCP!・ハトプリ・ハトキュア)とは、東映アニメーション製作プリキュアシリーズ第7作である。


概要


先代プリキュアキュアムーンライトダークプリキュアに敗れたことにより枯れかけてしまった「こころの大」。
その末を夢で見ていた中学2年生の花咲つぼみ来海えりかは、逃げてきた大妖精シプレ・コフレと出会い、キュアムーンライトの意志を継いで伝説戦士プリキュア変身
 人々の「こころ」を守り「こころの大」を救うため、心と世界砂漠化による世界征服を企む悪の組織・"砂漠の使徒"との戦いを繰り広げる。

本作はかつておジャ魔女どれみシリーズを手がけた馬越嘉彦山田メインスタッフとして起用されており、
キャラクター達の表情や動きが特にコミカルになっているとともに、プリキュアらしいしい肉弾戦も繰り広げる。
一方で、今回は「花」ファッション」「心」「変わること」などが作品のテーマとなっており、作中の様々な設定に「花」「心」が使われているとともに、各話ごとに登場するゲストの悩みやが話の軸となっている。そのため、暗く悲しい展開も多く、それらを乗り越えていくゲストプリキュアドラマに重きを置いている。
さらに、外見を通じて内面を「変えていく」手段として「ファッション」を作中の要素として盛り込んでおり、主人公たちの所属するファッション部の活動も話の軸となっている。
各話はひとつの言葉をテーマに作られているためこれらを気にとめておくとよりいっそう楽しめるだろう。
 
また、今作では「プリキュアの使命」についても深く切り込んでおり、プリキュア砂漠の使徒地球をかけた戦いが代々続いている世界という設定のため、プリキュア同士に先輩後輩の概念が存在し、プリキュアの最終的な構成も中2が3人に高2が1人というものになっている。なお、先代や高校生プリキュアの登場はこれが初である。
 戦闘においても様々な試みがなされており、各プリキュア毎に名前付きの固有技が複数存在し、それに伴い素手での必殺技の代わりに必殺技専用アイテムを最初から持っているのも本作の特徴。

 また金朋先生によるデザトリアン駄に細かい迫真の演技は必見である。

 本作の主人公の口癖とされる文句「私、堪袋の緒が切れました!」「より広い私の心も、ここらが慢の限界よ!」は、今までのプリキュアが理不尽な敵幹部に「絶対許さない!」と怒りをあらわにしてきた定番の状況を、コミカルに変換したものである。ゆえに、なにも彼女らばかりがキレやすいのではなく、プリキュアの伝統をただ守っているだけであり、その伝統を口癖化したものである。
特に後者を発言する来海えりかキュアマリンがこの言葉を始めて本編で発したのは8話になってからであることや、発言機会そのものが花咲つぼみキュアブロッサムより少ない、また彼女に引っられるように発言することなどから、その言葉の通り彼女は言うほどキレやすいわけではないことが伺える。


作品評価



放送時間


テレビ朝日系列の本放送のみ本作からのデータ放送連動となります)


キャラクター&キャスト


[画像を見る]


スタッフ



ゲーム



業務用



コンシューマゲーム



映画



テーマソング情報


◆OPテーマソングAlright!ハートキャッチプリキュア!
作詞:六ツ見純代、作曲高取ヒデアキ編曲:籠、歌:池田彩

◆前期EDテーマソングハートキャッチ☆パラダイス!
作詞:六ツ見純代、作曲:marhy編曲久保田光太郎、歌:工藤真由

◆後期EDテーマソングTomorrow Song~あしたのうた~
作詞:六ツ見純代、作曲高取ヒデアキ編曲:籠、歌:工藤真由

◆挿入歌『HEART GOES ON
作詞青木美子作曲高取ヒデアキ編曲:籠、歌:池田彩工藤真由


MikuMikuDance再現作品



■sm9690706[ニコ動]

■sm10146614[ニコ動]
■sm10747294[ニコ動]
■sm10029189[ニコ動]
■sm11266527[ニコ動]
■sm9941202[ニコ動]


ハートキャッチプリキュア!で是非見ておきたい回



次へ»
最終更新日: 18/12/27 13:28
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ