ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ハーメルンのバイオリン弾き


ヨミ: ハーメルンノバイオリンヒキ
掲示板をミル!
124カキコ!
«前へ

魔族



ゲーム『ハーメルンのバイオリン弾き』


1995年9月29日スーパーファミコンソフトとしてエニックスから発売された。

その内容は、ハーメルを操作してステージを進行するアクションゲームSFC成熟期のゲームにも関わらず、セーブが出来ず、再開用のパスワード等もい。その為、クリアするには、一気にプレイするか、エミュレーターを使用して中断する他ない。

特筆すべき点は、NPCとして付いてくるヒロインフルートである。彼女の役割は

  1. 敵に投げてぶつける
  2. 踏み台にする
  3. ぬいぐるみを着せ、特殊を使用する

の3つ。これらの酷い扱い・状況によって、フルートの表情は変化する。

このようにフルート苛めサドゲー的な要素、そして前述のマゾゲー的な要素を併せたネタゲーとして、一部では有名である。因みにと言ってはなんだが、現在スクウェア・エニックスHPでは元祖ギャル投ゲーという、ゲームジャンルらしきものが書かれている。当たり前だがこのジャンルに当てはまるのは本作のみ。


TVアニメ『ハーメルンのバイオリン弾き』


1996年10月2日から1997年3月26日まで、テレビ東京系で放送。

原作ギャグを排除して、シリアスストーリーを強調している。その為、原作ファンにはあまり受け入れられず、原作ギャグに抵抗のある人には較的受け入られやすい。ただし、終盤の展開は不条理極まりなく、後味が悪いという評価が多勢である。これは当初4クールの予定が、2クールになってしまったのが原因。人気低迷による『打ち切り』ではなく、放送開始直後に短縮が決定されたものである。

静止画を多用しており「手抜き」「OP詐欺」「TV紙芝居」呼ばわりされる事が多い。監督西村純二く「エヴァンゲリオンに影された結果、あの様な演出になった」と、故意の演出であった事を強調している。一方、音楽クラシックを多用した壮大なものであり、かの田中公平が手掛けていることもあって評価が高い。後期OP曲「未完成協奏曲」はタイトルを皮られることも多い。

因みに『ハーメルン』はこれ以前にも、劇場版アニメとして映像化されている。こちらはギャグを取り入れた、原作の作に近いものとなっている。なお劇場版CDドラマと同じ声優が担当しているが、TVアニメ版はキャストが大きく異なっている。


続編


ヤングガンガン』にて、本編の十数年後を舞台にした『ハーメルンのバイオリン弾き〜シェルクンチク〜』が連載されていた。残念ながら8巻で打ち切りになってしまったが。

現在では、作者の自費出版でネット上で新たな続編『ハーメルンのバイオリン弾き ボレロ』が連載中である。
掲載サイト(第一楽章)[外部]

みんな、見てね!!


関連動画



■sm2056187[ニコ動]

■sm2236058[ニコ動]
■sm971919[ニコ動]
■sm545308[ニコ動]


関連商品


■az4757523777
■azB0011UGXHW
■azB00005FQX6
■az4757523629
■az4906878180


関連項目



関連リンク



最終更新日: 19/11/19 15:48
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ