ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


バイオハザード リベレーションズ


ヨミ: バイオハザードリベレーションズ
掲示板をミル!
473カキコ!

バイオハザード リベレーションズとは、2012年1月26日に発売されたホラーアクションゲームである。

シリーズの『4』と『5』の間に起きた事件が描かれており、外伝的な作品になっているためかナンバリングはされていない。


概要


ニンテンドー3DS専用ソフトとして発売されるシリーズ最新作。拡スライドパッド対応、また3DSソフトとしては初の4GBのROMを採用。

現時点での3DS向けソフトの中ではトップクラスの、カプコンの本気と言わんばかりの美麗グラフィックと、原点回帰した恐怖演出が特徴。
携帯機専用のバイオハザードはこれが3作で、ストーリーを持った全新作としては初である(前作『マーセナリーズ』はミニゲーム独立させたもので、前々作『デッドリーサイレンス』は『1』の移植,え,GAIDENもだって?何それ?)

ニンテンドーeショップ体験版が配信中。例によって30回の起動制限がついている。
1回クリアすると高難易度“HELL”が遊べる、隠れたおまけ付き。

2013年5月23日には、オリジナル版に新要素が追加された、バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディションがPS3XBOX360WiiUPCで発売される。


ストーリー


2004年地中海沿に浮かぶハイテク人口都市『テラグリジア』で、テロ組織ヴェルトロによるバイオテロが発生。
B.O.Wを用いた大規模な作戦によって地獄と化し、合衆が結成した対バイオテロ部隊・FBCは事態の収拾が不可能と判断。
都市へのエネルギー供給に使われていた太陽線集束衛星によって、を丸ごと焼き尽くして、ウィルスの脅威を何とか排除した。
この惨劇は後に「テラグリジア・パニック」と呼ばれた。 

1年後の2005年
ラグリジア跡からのの漂着物を調していたジルは、山で任務に当たっていたはずのクリス地中海上で失踪したとの連絡を受ける。
すぐさま、パートナーパーカーと共に失踪地点へと向かうジル
そこにあったのは、人の客船“クイーンゼノビア”。そしてその中をしていたのは、異形の怪物達だった……。 


 本作の用語


BSAA
大企業アンブレラの崩壊後、世界に蔓延したバイオ兵器の脅威に対して製企業連盟が設立した組織。
ジル・バレンタインクリス・レッドフィールドが創設に関わった。
今作から3~4年後を描く『5』にも登場しているが、その際には国連管轄の組織となっている。
ラグリジア
地中海沿に建設された人工都市
人工衛星から集束・照射される太陽線でエネルギー供給を賄うなど、その先進性により世界中から注を集めるが、そのことが原因でテロ集団「ヴェルトロ」の標的となり、バイオテロ被害都市となってしまった。
このことでテラグリジアの名前は世界中の人々に記憶されることとなった。
FBC
正式名称、『Federal Bioterrorism Commission(連邦バイオテロ委員会)』。
合衆ラクーンシティの事件後に設立した組織で、現在トップモルガン・ランズディール。
今作の登場人物であるパーカールチアーニやジェシカシェラワットが過去に所属していた。
クイーンゼノビア
今作の舞台の一つ。元は客船だったが、2003年に保有していた会社の倒産により船が決定していた。
それ以降の記録は存在せず、一体なぜクリーチャーの巣と化したのかは全くの不明。客船にはそぐわない怪しげな設備を積んだだらけの船。
ジルは「いつかの洋館に似ている」という感想を抱いている。事実な客船部分の設計の一部は『1』の洋館を設計したジョージトレヴァーのノートを参考にした物であった。
ヴェルトロ
テロリスト集団。公式サイトによれば、もとはを憂う愛国義的な学生の集団だったが、少しずつ先鋭化。
そんな状況に嫌気が差して、多くのメンバーが抜けていったという。2004年にテラグリジア・パニックを起こし、その名を世界中にとどろかせることになる。メンバーガスマスクで顔を隠すのが特徴。
t-アビス
シリーズ定番のゾンビクリーチャーといった化物を生み出すウィルス
t-ウィルスベースとした海洋ウィルスで、ヴェルトロが保有する量だけでも、世界5分の1を汚染するほどの威を持つという。

登場人物


ジル・バレンタイン
毎度おなじみのバイオハザードの登場人物。製企業連盟が設立したNGOであるBSAAの創設メンバーのひとり。
ラクーンシティ壊滅事件』の数少ない生還者。今回、クリス失踪の報告を受けて、客船へ潜入している。
パーカールチアーニ
今回の潜入ミッションにおけるジルの新たなパートナーである男。
何かと冷笑ぶろうとするが、中身はすべき熱血である。
FBCエージェントとして活躍していたが、"テラグリジア・パニック"をきっかけに、FBCからBSAAに移籍してきた過去を持っている。
クリス・レッドフィールド
企業連盟が設立したNGOであるBSAAの創設メンバーのひとり。今作ではジェシカパートナーにしている。
バイオハザードシリーズの中でも最も中心的な主人公でもある。
彼の失踪から今回の物語は始まる。果たして彼に一体何があったのだろうか?そして安否は?と発売前は『5』で主人公を務めているので何事もないだろうと言われて心配されていたが、実際のゲーム中には元気な姿を見せていた。
というか失踪していなかった。何故彼が失踪扱いされたのかは・・・実際にプレイして確かめていただきたい。
ジェシカシェラワット
今作においてクリスコンビを組んでいる女性エージェント。口が軽いが腕は確か。
山での任務で足が太くなるのを気にしたり、片足を丸々露出したウェットスーツを着ていたりといつでも外見重視。
クリスに好意を抱いているらしく、ジルクリスの信頼関係を羨んでいるような節がある。
パーカーレイモンドとは、ともにテラグリジアパニックを生き残った仲。
レイチェル
傷ついた様子で腕を抑える女性を隠している。
ジル同様にウェットスーツを身にまとっているが、胸をはだけており非常にエロ
BSAAメンバーであると明言されておらず、が多い。 
トレイラーでは、ウーズに襲われて惨殺されるという、彼女の末路が描かれたが……。 
レイモンドベスター
赤毛と怪しいつきが特徴の、ゴーストシップと化した客船でジルパーカーの前に現れたの人物。
何の的で船に乗り込んでいるのか不明。体験版の最後に登場した人物。
クライヴ・R・オブライエン
BSAAの代表。ジルクリス線でサポートする男。
キースラムレイ
キャンペーンモードの操作キャラの1人。BSAAの隊員で戦闘が高い。クエントからはグラインダー(女たらし)と呼ばれる。ククリというナイフ二刀流で扱い、ククリを使った彼の体術は必見である。
クエント・ケッチャム
 BSAA隊員のメカオタクキースの良き相棒ジェネシスの生みの親である。ジェシカに好意を抱いているようで尾行したがすんでところで見失ったらしい。なんでも映画に例える癖があり、「展開」という単を連発する。彼の持っているマグカップには・・・
メーデーさん
本作の敵キャラの一人で小ボスゲーム中に登場するクリーチャーの中でも随一の人気を持つ。

その他にも大勢登場する。


本作のシステム


基本的にシステムは『4』以降のものに準拠している。

ユーザーインターフェース
マーセナリーズ3Dモンスターハンター3Gのように3DSの二画面を生かし、下画面のタッチによって、時にアイテムの切り替えやメニューの表示ができるようになっている。
マップも下画面に表示され、さらにマップ画面を操作することでカメラを操作できる。
なお、画面構成はマーセナリーズ3Dとは異なっている。
豊富な操作設定
今作では操作タイプをAタイプ、Bタイプ、Cタイプと三つの操作タイプを選ぶことが出来る。
さらに拡スライドパッドを装着すると、もう一つの操作タイプ、Dタイプの変更が可になる。
さらにFPS視点TPS視点の選択、カメラ操作を反転にするかどうか、エイミングをジャイロにするか、などの設定も可
一方、操作タイプによっては通常の視点でのボタンによるカメラ操作やFPSTPS視点での移動など、それぞれで一部機が制限される。
タッチネルを用いた解き
シリーズ染みの解きの中に、タッチネルを用いた解きが存在する。
バイオスキャナー
正式名称:ジェネシス。隠されたアイテムを探し出す、全く見えない敵を見つけ出すなど、強な機を持つ。
リベレーション徴するアイテムであるといえる。
豊富なアクション
による攻撃だけでなく、シリーズ染みのナイフ攻撃、体術による攻撃や緊急回避など様々なアクションが出来る。
使用できる銃火器の種類も豊富である。
RAID MODE
co-opモード。対戦ではない。ローカルプレイだけでなく、WiFi通信で世界中の人と通信可
マーセナリーズなどのミニゲームに通じる部分があるモードで、敵を倒した数などを競う。
キャンペーンモードでは操作できないキャラクターも操作が出来、アイテム改造なども可
すれちがい通信
本作ではすれちがい通信を行うことによってアイテムすれちがい通信専用のミッションを手に入れることが出来る

演出

グラフィック
先述の通り現時点での3DS向けのソフト群の中ではトップクラスグラフィックを実現している。
3D立体視については、体験版ではその深度を3段階に調整可である。 
字幕
これまでのバイオハザードでは音英語だったが、今作ではそれに加えてシリーズ初の日本語を選択することができる。それだけでなく、フランス語ドイツ語イタリア語スペイン語も選択可と非常に豊富である。
チャプター形式
4,5のようにチャプター形式を採用。チャプターの最初に前回までのエピソードを短くまとめたムービーがあり、最後に幕引きが容易されている。所謂海外TVドラマのような構成となっている。

余談


バイオハザードシリーズにおける伝説の老兵と名高い加山雄三鈴木史朗の両氏が朝日新聞の「バイオハザード リベレーションズ」の広告に共に登場。更にGAMESPOT JAPANで対談までしていた。相変わらずの二人である。


関連動画



■sm13274489[ニコ動]

■sm15728244[ニコ動]
■sm16542732[ニコ動]


関連商品


■azB00B5QIKLO
■azB00B5QIU1O
■azB00BFJZX0C
■azB00B6XJD9Y
■azB00FQD9AFW
■azB006QCKM7C
■az4862333990


関連コミュニティ


■co4632
■co356195


関連項目



関連リンク


 公式サイト[外部] 


最終更新日: 15/10/11 02:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ