ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


バカゲー


ヨミ: バカゲー
掲示板をミル!
266カキコ!

バカゲーとは、なんというか、バカとしか言いようがないゲームである。


概要


クソゲーと混同されやすいが、バカゲーと呼ばれる場合は原則として褒め言葉であり、ゲームとしても(ある程度)成立している作品をす。その種類は様々であり、大きく分けて2つのパターンに分かれるが、重複する場合もある。


発想がバカである場合


すなわち最初からバカな方向に製作され、予定通り完成されたゲームニコニコ動画が誇る「作者は病気シリーズ」ですら対抗出来そうにない程に発想が異常。寧ろイカれとる、というか「公式が病気」を体現するかのようなゲームである。

プレイすれば抱絶倒間違いなし。最近面いことがないとお嘆きのあなた、一度はバカになってみたいあなたにオススメ。尚、コンシューマだけでなくエロゲでもジャンルのひとつとして定着している。


バカになっちゃった場合


普通ゲームとして(大に)製作され、狙っていなかったなのに、いざ蓋を開けてみればバカゲーになってしまったタイプ。例えば世界観、キャラの挙動、音、システムゲームの不具合等が「笑える方向にヘンなもの」「バカだなーと笑えるもの」がこのタイプのバカゲーとなる。予算や技術の不足、認識不足でやりたかったことが実現出来ていないケースも多い。


バカゲーの有名タイトルといえば、ファミコンの『暴れん坊天狗』、『マインドシーカー[動]』、PCエンジンの『超兄貴』、メガドライブの『バトルマニア』、アーケードゲームの『ダイナマイト刑事[動]シリーズがあげられる。

また、バカゲーを量産することで名高いのがデータイーストDECO)、ビック東海エコールソフトウェアといったメーカー。他にもコナミタイトーセガスクウェア・エニックスといった大御所も数多くのバカゲーを発売している。


主なバカゲー(50音順)


 


関連動画


バカゲーと言えば避けて通れない伝説ゲームを何本か。

バカゲーの命脈は今だ尽きないのがいとをかし


■sm17378[ニコ動]

■sm30530839[ニコ動]
■sm321327[ニコ動]
■sm2643541[ニコ動]
■sm91107[ニコ動]
■sm325620[ニコ動]
■sm184006[ニコ動]
■sm1753454[ニコ動]


関連コミュニティ


■co23076


関連項目



最終更新日: 17/01/30 11:32
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ