ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


バドミントン


ヨミ: バドミントン
掲示板をミル!
76カキコ!

バドミントンとは、ラケットとシャトルコックを用いたスポーツである。 

ミントンと間違われやすいが、正しくはミントンである。

概要

ネットで二つに分けられたコートの両側にプレーヤーが位置し、シャトルコック(通称シャトル)をラケットを使って打ち合い、相手のコートにシャトルを落とすと得点となる。の影が大きいので基本的に屋内で行う。

公園などでよくみられる遊びとしてのバドミントンからは想像しがたいかもしれないが、競技としてのバドミントンはテニスのようなバウンドがないため、、持久、駆け引きなどが要されるしいスポーツであり、バスケットボール選手のフットワークと長距離走選手のスタミナがめられるといわれる。また、競技上の影を受けやすいため、体育館を閉め切ってプレイする。そのため、場の部活や大会などは陽炎ゆらめくほどの地獄になることもある。

スマッシュの初速は女子でも時速370km/h、男子では均で時速450km、世界記録で490km/h世界最速の球技としてギネスに登録されている(手元に届く頃でも時速110㎞はあり、その速度差も曲者である)。

開始の合図をラブオールという。ルールは個人戦シングルス、ダブルス問わず21点先取した方が1マッチを獲得し、2マッチ先取で勝利となる。また、マッチポイントも存在するが30点で打ち止めとなる(双方29点なら、先に30を取った方がマッチ獲得)。

また、反則行為をフォルトという。なフォルトはネットに身体やラケットが触れた、相手側コートの上で身体やラケットを乗り出した、シャトルがネットの上を越えずに相手のコート内に入ったなどがある。あと、サービスフォルトという最初のサーブにおいて制約が多い。なものとしてサービスを打つ時に両足を地面に付けていないといけない(先で浮かせるのもNG)、シャトルのコルク部分を打たないといけない(羽根の部分を打つとNG)、ラケットより下の位置でサーブを打たないといけない、ラケットはシャトルが当たる間は、下向きで打たないといけない(面などはNG)。サーブのモーションに入ったらそれを継続しないといけない(フェイクなどはNG)などがある。

また、ダブルスでは更にややこしいルールがある(以下後述予定)

世界では

競技人口は5000万人以上。アジア(特に東南アジア)には強豪国が多く、インドネシアマレーシアでは技とされている。他に中国韓国タイシンガポールも強敵。ヨーロッパでは発祥のイギリスよりデンマークが特に盛んで、強として知られる。

アジア大会オリンピックの種でもあり、世界大会も多数開催されている。

日本では

近年はアイドル性の高かったオグシオのメディア露出により人気、認知度は上昇した。しかし、地上波でのテレビ放映はほとんどく、実際に試合を見たことがある人はかなり少ないだろう。また、ロンドンオリンピックではミズカキペアがメダルリオオリンピックで個人シングルスで希望銅メダルタカマツペアがダブルスで金メダルを獲得し、話題になった。

一方、男子選手でも田賢斗、田児賢一などメダリスト補の有望な選手を輩出。一時は不祥事で色々あったものの、女子にも引けを取らない実と成績を残している。

ニコニコ動画では

際大会の動画が上がっている。その他にも、個人が練習などを撮影した動画などがある。

関連動画

ガチ試合を見たことがい人にはぜひ見てもらいたい。


■sm471297[ニコ動]

■sm871233[ニコ動]

関連商品

 ■azB000QUQ4PO
■az4811379055
■az4405086133
■az4583614799
 

関連項目


最終更新日: 18/10/29 16:51
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ