ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


パイレートマン


ヨミ: パイレートマン
掲示板をミル!
5カキコ!

パイレートマンとは、漫画キン肉マン』に登場する人である。


概要


オメガ・ケンタウリの六鎗客の一人で海賊の姿をした巨人。一人称は「輩」、口癖は「ムマムマ」。学研の図鑑によると、海賊人の血を引いており、彼の一族の姿は中世ヨーロッパ海賊に影をもたらしている。

性格は冷静沈着ながらも胆で、戦いにおいては海賊らしく苛に攻め立てる好戦的な気質であるが、敵の実を認めて理解しようとする度量を持っており、作中で戦ったカナディアンマンキン肉マンに対しても一定のリスペクトの気持ちを現していた。
パワーファイターであるが、状況分析にも長けており、作中で火事場のクソ力に三段階のがあることを初めて発見した人物でもある。

戦いにおいて相手が最も大事にする宝を奪うことを信条としており、「ジョリー・ロジャー」の儀式によって対戦相手に宝を差し出すか命を差し出すかの選択を迫る。ジョリー・ロジャーを行う際、帽子Ωマークは髑髏に変化する。


プロフィール



作中での動向


滅亡の危機に直面するオメガの民を救うため、仲間たちとと共に地球へ襲来。スペインサクラダ・ファミリアに眠るサイコマンの研究所に存在する「お宝」を奪うために登場。これを阻止すべく立ち向かった「正義の五本」と交戦となり、カナディアンマンと戦うことになる。


対カナディアンマン戦


カナディアンマン祖国に対する誇りこそが彼にとっての宝だと見定め、それをこの試合で奪うことを宣言する。恵まれた体格とパワーを持ちながら対して実績を残せていないカナディアンマンを罵倒すると、圧倒的なパワーの差を見せつける。だが、これまでの自分の不甲斐なさを認めつつ、「捲土重来」に燃えるカナディアンマンは、盟友スペシャルマンとの1が間の特訓によってでテクニックメンタルの面でも大きく成長しており奮闘。新技「リビルド・カナディアバックブリカー」で締めあげられる。
しかし、1カの特訓の闘志の進化を認めつつ、進化に体が追いついていないことを冷静に見破ると、締め付けが緩んだ隙を突いて脱出する。気落ちするカナディアンマンに対し、「降伏」か「死」かの二者択一を勧告する。降伏するつもりはないカナディアンマンの意思をんだパイレートマンは、必殺技セントエルモファイヤー」に捉えると、カナディアンマンの背をへし折り、勝利する。

終わってみればの差がそのまま現れた勝だったが、死の間際にカナディアンマンスペシャルマンに対して己の不甲斐なさを謝罪したことから彼の誇りの在りかが別の場所にあったことを感じ取っていた。カナディアンマンの誇りを認めつつも、最後には海賊としてその"宝"を奪い取ったとっている。


対キン肉マン戦


第2ラウンドでは、かつてオメガの民が地球においての拠点にしていたというソ連スワローズネスト特設リングにてキン肉マンと対戦。この試合でのパイレートマンは火事場のクソ力が故郷を救うに足るものか見極めようとし、そのを引き出そうとしていた。
直前の試合でキン肉マンゼブラが敗れたことにビビり逃げ回るキン肉マンリング下の断崖絶壁へ突き落そうとする。自らの危機火事場のクソ力を発動したキン肉マンだったが、8000万パワーでねじ伏せてしまう。オメガの民がかつてザ・マンたち完璧超人始祖虐殺された歴史、そしてオメガ危機に直面していることを打ち明けられたキン肉マンから助を申し出られるが、申し出をありがたいとしつつも、もう一つの神殺しという的から相容れず。
自身の持つマグネットパワーは使わないと宣言すると、キン肉バスターをパラシュートアンカーによって落下を阻止するという手段で破り、逆に自身のバスター技であるバイキングバスターを決める。死んだカナディアンマンの思いを込めた友情パワーによってパワーを上げてきたキン肉マンだったが、それすらパイレートマンのパワーを上回ることはできなかった。「火事場のクソ力でさえ、オメガを救うになり得ない」ということに絶望したパイレートマンは、キン肉マンに対してしい怒りをぶつけると、「セントエルモファイヤー」で勝負を決めにかかる。
絶対絶命キン肉マンは、再度火事場のクソ力を発動するが、それはパイレートマンの悲しみに気付いたこれまで見せたものとは別のであった。これによって技のクラッチを外されてしまうと、キン肉マンオメガの民をも救うという慈悲と覚悟を込めた「マッスル・スパーク」を決められ敗北

試合後、火事場のクソ力には大きく3つの段階のがあると分析。キン肉マンが最後に見せた敵のために行動する慈悲のこそがオメガの民を救えるであると認める。そして、オメガの民が恨みを捨てることが一救えるであることに気付き、キン肉マンしたザ・マンとの対話のを模索するようになる。だが、この試合でキン肉マンが受けたダメージは大きく、オメガの当であるオメガマン・アリステラキン肉マンとの戦いで得た自分の考えを述べるも、やはり聞き入れてもらえなかった。


必殺技


セントエルモファイヤー
両手で相手の両足首を掴み、背中越しに相手をり下げつつ、首四の字を極める。その後片足で立ったままバックブリカーに極め、相手の首を締めつつ背をへし折る恐ろしい拷問技。
カナディアンマンの背をへし折って惨殺し、キン肉マン部にも大きなダメージを与えた。
ジャケットシャッター
海賊のジッパーを時に閉じることで相手を挟む。攻撃してきた相手の四肢を挟むことで動きを封じられる。
トレジャーハンスープレックス
ジャケットシャッターで拘束した相手をスープレックスで投げる。
リビアストーム
相手の首元を両腕で抱え込み、から叩き落とす。
ジョリー・ロジャー
相手に従か死かの二択を迫る降伏勧告の儀式
これを使用する時は海賊帽のΩマークが髑髏マークに変わる。
パラシュートアンカー
上着を広げてパラシュートを作り出し相手の落下技を阻止する。
これによってキン肉バスターを破った。
バイキングバスター
相手の両を両腕でクラッチし落下するバスター技。
キン肉マン戦では、パラシュートアンカーから6を9にひっくり返すバスター返しの要領で使用している。

関連静画


■im7699905(静画)


関連商品


■az4088813766
■az4088818555


関連項目



最終更新日: 19/08/24 17:14
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ