ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


パソコン通信


ヨミ: パソコンツウシン
掲示板をミル!
42カキコ!

パソコン通信とは、1980年代から2000年代まで日本国内で盛を極めた情報通信手段の一つである。インターネットが一般市民の間にも広く普及したことで一定の使命を終え、2006年3月末をもって全てサービス終了している。


概要


インターネットとの大きな違いは、複数のサーバーが網のにつながるインターネットに対して、ホストコンピュータにすべてのユーザーが接続する形態をとっていることである。
つまり、ホストコンピュータダウンすると、すべての通信サービスが利用できなくなるのである。

また、インターネットではパケット(蓄積交換)方式が当たり前であるが、 パソコン通信では少数で、ほとんどが回線交換方式であった。パケット遅延がないために伝送効率がいいものの、1回線に対して1台のパソコンが占有するため、複数のユーザーが利用するためにはいくつもの回線を用意しなければいけない。

パソコンにモデムを接続し、アナログ電話回線を用いたダイアルアップ接続によって対向ホストと通信を行う形が一般的である(詳細はWikipedia[外部]を参照されたし)。
ホストの種別はNIFTY-Serve(富士通)やPC-VAN(NEC)など法人によって運営されるいわゆる「商業BBS」と、個人によって運営されるいわゆる「の根BBS」とに二分される。前者は概ね有料課金制であり、後者無料で開放しているケースが多かった。ただし電話回線を用いるため、NTTへの通話料は(電話と区別されることなく)発生する。
利用者はダイアルアップでホストに接続を行い、所定のコマンドを入することで任意のサービスを選択しこれを享受する。コマンドは概ね簡略化に工夫がなされていたが、それでも接続時間に例して電話が発生するため、手順をあらかじめ想定し、コマンド処理の自動化(オートパイロットと呼んだ)を図っていたユーザーも大勢居た。
たとえば、お気に入りの絵描きの紳士向けイラストアップロードされた場合、以下のような牧歌的な手順を踏むことになる。

ある人気草の根BBSにおける紳士会員の行動録
所要時間
mm:ss
ローカル作業 ホスト接続後の作業
01:00 ホストに回線接続(ログイン
01:00 掲示板の未読記事をダウンロード
00:01 回線切断(ログアウト
10:00 未読記事を読む。紳士向けイラストCG
アップロードされていることを知る
10:00 ホストに回線接続を試みるも、失敗が続く
電話の「話中」状態)
01:00 ホストに回線接続(ログイン
00:30 ファイルボードから該当の画像をダウンロード
00:01 回線切断(ログアウト
01:00 しゅっしゅっしゅっ・・・ふぅ・・・賢者タイム
05:00 奮冷めやらぬまま作者への感想文を作成
01:00 回線接続(ログイン
00:30 感想文を掲示板投稿アップロード
00:15 未読記事をダウンロード
00:01 回線切断(ログアウト
01:00 第2ラウンド

この手順を踏む場合、ホストが同一内にある場合は2分18分の内通話料が発生する計算になる。
ホストへ接続を維持したまま記事を投稿することを「オン書き」、上記のような手順であらかじめ記事を作成しておくことを「オフ書き」と言い、テレホーダイい時代には必然的に後者の利用形態が多数を占めた。そのため、「オフ書きツール」なるオンラインソフトウェアが多数のプログラマーの手によって開され、持てはやされた。
今日のBフレッツなどに代表されるブロードバンド100000kbps(100Mbps)の帯域を持つのに対し、パソコン通信ではアナログ電話回線の音周波数帯域を使用するため、2.4kbps~36.6kbps程度の帯域を確保するのが精一杯であり、概ねテキストのみでコミュニケーションを図るのが一般的であった。

インターネットが出てきたのちはパソコン通信会社がインターネットプロバイダサービスも開始し、ユーザが徐々にインターネットへとシフトしていった。NIFTY-Serveが2006年3月サービス終了したため、現在は商業パソコン通信サービスは存在しない。

パソコン通信はインターネット楽用の根通信としてのバトンを渡し、静かに消えていったのである。


関連項目



最終更新日: 16/10/03 20:16
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ