ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


パチュラジ


ヨミ: パチュラジ
掲示板をミル!
116カキコ!

パチュラジとは、『パチュリーラジオを始めました。(初期タイトル)』の略である。

その名のとおり、東方projectの登場キャラクターであるパチュリー・ノーレッジメインパーソナリティとして、
毎回東方キャラゲストとして迎え、トーク視聴者からの質問への回答、さらには掛け合い漫才などを行っていく
不定期更新かつラジオなのにがない(例外あり)テキストスタイルの番組である。
なお、あいさつは「むきゅ~」である。

なお、番組スタッフには構成作家としてうp主自身が幻想入りして参加していた・・・のだが、
とある一件により、現在では『構成作家(笑)チクリン』となってしまっている。
詳しくは追記する別項参照→構成作家チクリン


パチュラジの歩み


初期の内容は、うp主が用意した質問などに答えてもらったり雑談を行う1回1動画の形式だったが
投稿系の書き込みが増えたり、要望などがいくつも寄せられていたことから
第8回よりリスナー参加の番組へと変更された。
(なお、おたよりは幻想郷の外からニコニコ動画内にある投稿動画へと投稿することで
某スキマ妖怪によって紅魔館へと送られているらしい・・・色々と疑問は残るがGJである。)

その後もおたより投稿数の増加や新企画の発案、はたまたうp主の気まぐれなどが加味され
最新の第50回(平成21年6月26日現在)では1回2動画7コーナーまで拡大化している。
2動画をあわせた時間はおおよそ35分弱。普通ラジオよりは若干長い程度である。

なお、日を増すごとにリスナーは増加を続けており、それによって投稿採用の競争率も跳ね上がってきている。
だが逆をいえば、採用されたときの喜びも増してきているということであるとともに、
さらにパチュラジが発展していくとなると考えられる。良くも悪くも、『みんなで盛り上げていく』番組である。

また、平成22年1月26日からは、続編である『パチュラジ×360』が始まっている。


パチュラジの内容(各コーナー紹介)


以下は平成21年6月26日現在での内容のため、以後変更の可性がある。

ラジオ本編放送
ふつおた
ふつおた、つまりは普通おたよりコーナー
ここではゲスト宛の質問などを読み上げたり、話題を振ることでトークしていくコーナーである。
時々・・・というかしょっちゅう危険球か飛び交い、その度に放送事故カットされている。
・・・なお、構成作家の遅刻とパチュリーによる制裁の流れは、もはやお約束と化している。

川柳コーナー
ここでは、東方にちなんだ川柳、あるいは狂歌を募集、紹介するというコーナー
もともとは川柳好きのチクリン趣味で始めた事もあり、結構が入っているようにも見える。
川柳の内容については、東方に関係していればあとは自由ゲストにちなんでなくても可。
あまりにクオリティの高い作品が毎回送られて来ており、チクリンパチュリー
「どっかに投稿すれは賞とれるんじゃね?」とまで評する事態に。

大喜利
ここでは、ゲストにちなんだお題に対して、リスナーインパクトのある回答を投稿するコーナーである。
まともな回答もあるのだが、危険球ネタ同人ネタ投げグングニルネタなど、リスナー暴走
回を追うごとに増すばかりである。というか自重したら負ける。
現在、パチュラジ全コーナーの中で最も競争率がしいと思われるコーナーでもある。
また、最後には紹介された中から優勝を決めるのだが、様々な理由により、ゲストではなくパーソナリティーである
パチュリーが独断で決めてしまう場合もある。(特にソリティアとか)

『きょうのれいむ
通称『本編
本来東方作品の役なのに、いまだにラジオに呼ばれない霊夢ラジオ出演のために奮闘するコーナー
・・・だったのだが、何を間違ったか改造失敗により現在⑨化。しかもはそのままらしい。
様々なキャラにいぢられつつ、現在萃香暇つぶし)、早苗(治療妨?)と行動中・・・
最新話時点では、でおもいっきり迷いつつも永遠亭に到着。
そしてえーりんによって、霊夢(と、ついでに早苗も)の⑨化が回復!このあとどうするのか!?

・残り飯
『残り飯的雑談(仮)
ここでは、ふつおたでは読まれなかったおたよりや、ゲストではなくうp主宛の投稿などが読まれている。
(かくいう執筆者も、残り飯にてうp主大百科登録の許可願いを出している)
本編以上にまったりと進行しているが、うp主の扱いがひどいのは相変わらずである。(むしろ自虐?)

一問一答
おそらく投稿数があまりに増えた上、一発狙いの投稿が多かったので開始したと思われる新コーナー
ひとつのお便りに対し、一言二言の回答でどんどん回し読んでいく『たまにやる』コーナーである。
最近はリスナー同士のエスパーな掛け合いが凄まじくカオスな事になっている。見てない人は一度見てみよう。
(たまにやるといいつつ、毎回やってる気がするのは気のせいだろうか・・・そしてパチェ喘息どうした?)

・幕間
パチェに聞け!?相談コーナー
挨拶の後や各コーナー同士の間のつなぎに入るコーナー
リスナーから送られてくる何気ない(?)相談に、パチュリーゲストが一言で回答する。
相談内容はなものからネタ的なものまでまったく自重していないが、
それ以上に回答のほうが自重していない。
な回答をされると、「ですよね~」というプチ弾幕が発生することも・・・。


パチュラジ放送一覧


ここでは今までに放送されたパチュラジのタイトルゲスト、お題やその他もろもろを
一覧として掲載していく。

なお、ここで内容の変更にあわせて筆者が独断で第○期という形で区分けさせていただくことにした。
・・・てかそのほうが絶対わかりやすいって(w=;

第一期
ここでは番宣であった第0回を含めたリスナー参加となる前を第一期とする。
すでにこの時点で危険球放送事故が多発していたことが、パチュラジの現在の方向性を物語っている・・・。

第0回
『番宣していってね』[動]

<08年6月19日
ゲスト:番組宣伝のためなし うp主:このころはまともだったのにね・・・
れみりゃのワガママによりパーソナリティとされてしまったパチュリーだったが・・・
第1回
『豆腐仕様』[動]

<08年6月20日
ゲスト小悪魔 うp主:いきなり遅刻、構成作家の自覚まるでなし
さっそく始まったパチュラジ第1回、果たしてまともなラジオになるのか!?
第2回
『名前がない』[動]

<08年6月21日
ゲスト上白沢慧音 うp主:この時にあの発言さえなければ・・・
パチュリー、そして慧音・・・幻想郷きっての知性コンビ、ふたりは・・・!?
第3回
『タイトルなし(2部構成)』[動]

<08年6月22・23日>
ゲストレミリア・スカーレット うp主:ついに!構成作家チクリン誕!!
今回の諸悪の根源れみりゃ到来。
はたしてパチュリーの、そしてチクリンとなってしまったうpの運命やいかに・・・

第4回
『女の戦い』[動]

<08年6月24日

ゲストアリス・マーガトロイド うp主黄色トゲトゲ球体、以上
パチュリーにとっての永遠のライバル恋愛的な意味で)がゲストとして登場。
嫉妬に燃える乙女+補正のかかったパチェがとうとう暴走!?
第5回
『魂のルフ○ン』[動]

<08年6月27日
ゲスト魂魄妖夢 うp主:遅刻により減給1枚ダウン
いつもながらまったりなパチュラジ。今回はゲストですよ?
第6回
『山場』[動]

<08年6月29日
ゲストリリーホワイト うp主:たまには仕事するんだね・・・
原作で喋らない為、の多い今回のゲスト。その秘密の一端が今・・・!?
第7回
『七転び八起き』[動]

<08年7月4日
ゲスト八雲紫 うp主:まて、そのツッコミ自殺行為だ!!!
幻想郷1ぐーt・・・フリーダムな今回のゲスト
その独特の性格とテンションパチェうp主はついていけるのか!?

 

第二期
リスナー参加となり、このころから視聴者も少しずつ増えだした。
それによって、動画がひとつに収まりきれなくなり、第10回から全後半の2動画形式となった。
また、第13回より残り飯(のこりめし)も開始。大分形になってきた頃である。
結構このあたりからパチュラジに入り始めた人も多いのでは?(筆者もその一人)
そしてこのあたりから、後半動画終了時にエンドロール職人が登場。リスナーや構成作家驚愕、歓喜させた。

なお、ここでは大喜利のお題と、毎回の優勝者のR.N.を表示させてもらう形をとっているが、
どういう回答で優勝したかや、また優勝に決まったいきさつなどは、動画本編にて楽しんでいただきたい。

 


次へ»
最終更新日: 13/02/13 18:08
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ