ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


パワーレンジャー・ターボ


ヨミ: パワーレンジャーターボ
掲示板をミル!
2カキコ!

パワーレンジャー・ターボ』(Power Rangers Turbo)とは、アメリカ合衆国特撮テレビドラマある。スーパー戦隊シリーズアメリカリメイクした。パワーレンジャーシリーズの第5シーズンにして3作の作品。『パワーレンジャー・ジオ』の続編である。

1997年4月19日からまで同年11月24日までFOX放送の放送FOXキッズ」で放映。日本では1999年から2000年スーパーチャンネルで放送。

アジアの一部では権利関係により、『ターボレンジャー』(Turbo Rangers)のタイトルで展開された。


あらすじ


パワーレンジャー・ターボ・映画版・誕生!ターボパワー』での戦いを終えたトミーパワーレンジャー高校卒業し、社会人としての生活が始まる。だが、パワーレンジャーに敗れ、地球から撤退したと思われていたディバトックスの一味が地球侵略に動き出した。それと時を同じくしてパワーレンジャー官であるゾードン地球を去り、新たな官、ディミトリアが着任する。そして、トミー達も社会人としての生活に専念するため、自分達のパワーを新たなレンジャーに託し、去っていった。

トミー達の後継者となった新たなレンジャーT.J達はディバトックスの野望を粉砕していく。

ある日、パワーレンジャーの基地が敵に発見され、総攻撃を受け、圧倒的な敵の数の前にパワーレンジャー達はなす術もなく敗北。その直後、悪の皇帝ダークスペクターから「ゾードンを捕らえた。すぐにはせ参じよ」とディバトックスに召集命が下る。その為、ディバトックス達はパワーを失ったレンジャー達を放置し、地球から撤退していく。

だが、パワーを失ったレンジャー達は決して諦めてはいなかった。
彼等は宇宙開発NASADAスペースシャトルを借り受け、宇宙立つ。ディバトックスを倒す為、ゾードンを救う為に。


概要


激走戦隊カーレンジャー』をアメリカリメイクした作品。原作原作の為、コミカルエピソードギャグ描写が多い。

前作と本作を繋ぐ作品として劇場版パワーレンジャー・ターボ・映画版・誕生!ターボパワー』が制作されたが、不振に終わり、その影を受けてか本作も当初の業績は低く、FOXから「来シーズンシリーズ終了」と通達されたが、
業績は後半になるにつれ回復し、次作『パワーレンジャー・イン・スペース』が成功したことから終了は撤回された。

パワーレンジャー』から出演し続けていたトミー役のジェイソン・デビッド・フランクが「新しいを歩みたい」と降を申し出たことがきっかけとなり、レギュラーキャラクターの一新が決定し、中盤でパワーレンジャーメンバーブルーレンジャー、ジャスティンを除いて交代し、パワーレンジャー官であったゾードンアルファ5も序盤で降した。

劇場版ディバトックスを演じたヒラリーシェパードターナーが個人的な事情により、降せざる終えなくなっため、テレビシリーズではディミトリア役のキャロル・ホイトが代役を勤めた(その後、ヒラリーは第26話で復帰)。

最終回ヒーロー敗北するなど、日本では考えられないような展開が行われた。
これは前述のようにパワーレンジャー人気が低下した為、次の展開を期待させる為のクリフハンガーであると思われる。


登場人物



パワーレンジャー


初期メンバー

中盤でジャスティンを除くメンバーが交代した。

トミー・オリバー/レッドレンジャー
前作から引き続いてレッドレンジャーを務める。高校卒業後の進路はレーサー。詳細は『トミー・オリバー』を参照。

アダム・パーク/グリーンレンジャー
前作から引き続いてグリーンレンジャーを務める。高校卒業後の進路は遊園地の専属スタントマン
詳細は『アダム・パーク』を参照。

ジャスティン・スチュワート/ブルーレンジャー
劇場版から引き続いてブルーレンジャーを勤める。高校飛び級入学するなど天才だが、を離れて働いている父親しがるなど歳相応の面も見せる。。詳細は『ジャスティン・スチュワート』を参照。

キャサリン・ヒラード/ピンクレンジャー
前作から引き続いてピンクレンジャーを務める。高校卒業後の進路は出身校の見習い教師
詳細は『キャサリン・ヒラード』を参照。

ターニャ・スローン/イエローレンジャー
前作から引き続いてイエローレンジャーを勤める。高校卒業後の進路はラジオ局のDJ
詳細は『ターニャ・スローン』を参照。

交代メンバー

T.J.ジョンソン/レッドレンジャー
勇気ある性格をトミーに認められ、レッドレンジャーになる。プロ野球選手であり、自分も選手になるため、の友人である野球コーチをたよってエンジェルグローブにやってきた。詳細は『T.J.ジョンソン』を参照。

カルロスヴァラーツ/グリーンレンジャー
決断と知性をアダムに認められ、グリーンレンジャーに。高校ではサッカー部に所属している。

アシュレー・ハモンド/イエローレンジャー
正直で思いやりのある性格をターニャに認められ、イエローレンジャーに。

キャシーチャン/ピンクレンジャー
実な性格をキャサリンに認められ、ピンクレンジャーに。歌手になる事を夢見ている。


パワーレンジャーの仲間


ディミトリア
ゾードンに代わるパワーレンジャー導者。であるインクィリスの原が疑問系の為、質問でしか話せない。
ゾードンと違い、導者と言うよりは助言者的な立場にある。行方不明がいる。

アルファ6
アルファ5に代わるパワーレンジャーサポートロボット

ブルーコマンダー
エルターからゾードン派遣されたロボット警官。
パワーレンジャーに「これまで登場した悪の組織が手を結んだ」事を知らせる為に来た。

ファントムレンジャー
戦士パワーレンジャーに協し、レスキューゾードを彼らに与えた。

ライトニングクルーザーとストームブラスター
伝説の意思を持った

ゾードン
パワーレンジャー導者。序盤でエルターにいる家族の下に帰った。詳細は『ゾードン』を参照。

アルファ5
パワーレンジャーサポートロボットゾードンと共にエルターに向かった。

ロッキー・デサントス
前作のブルーレンジャー。高校卒業後の進路は子供向け空手教室の師範。
劇場版ジャスティンパワーを託し、自身は子供達に武道を教えることに専念する。
詳細は『ロッキー・デサントス』を参照。


一般人


バルクとスカル
シリーズ染みの漫才コンビ警察官に復帰するが、エルガーによってに変えられてしまう。
になった後はストーン元警部のペットになり、トミー達の降と入れ違いに人間に戻った。
詳細は『バルクとスカル』を参照。

ジェローム・ストーン元警部
バルクとスカル警察時代の上
バルクたち同様に警察に復帰するが、結局はクビになり、ユースセンター内のジュースバーの新たなオーナーに。
詳細は『ジェローム・ストーン』を参照。

キャプラン校長アップルビー
1作から登場するエンジェルグローブ高校教師達。

ダグ・スチュアート
ジャスティン息子と離れて働いている。
かつては拳法場を開いていたが妻と死別したことから気をなくし閉鎖した。


悪役


ディバトックス
海賊の首領。通称ディバおばさん強欲100億ドル分の財宝を手に入れても「ひもじい」と発言する程。
ディミトリアの生き別れのであると思わせる描写があるが確定はしていない。詳細は『ディバトックス』を参照。

ライゴグ
ディバトックスの副官。

エルガー
ディバトックスの甥。戦闘隊長だがかなりのおバカ。詳細は『エルガー(パワーレンジャー)』を参照。

ポルト
モンスター製作などを担当する科学者。

ハヴォック将軍
ディバトックス宇宙要塞スペースベースディバトックスに送った。

ママD
ディバトックス母親敗北続きのに「パワーレンジャーを倒せねば下っ端に格下げする」と宣告した。
なお、夫は自分の意思で地獄世界に続く後悔と破滅の渦に飛び込んだとされる。

ピラナトロン
半漁人戦闘員

クロマイト
ハヴォック将軍が作ったロボット戦闘員


装備・武装



パワーレンジャーの装備


ターボモーファ
パワーレンジャーのブレスレッド変身アイテム。「シフトイントゥターボ!」と叫んだ後に右手にもったキーを掲げ、左手にはめたターボモーファーに差し込んでキーを回して変身する。トミー達が変身していた頃は個別の変身コード(それぞれのターボゾード名)が存在したが、T.J.達が変身するようになってからは使われていない。変身解除コードは「ターボダウン」。

リストコミュニケーター
前作から引き続いて登場する通信機。

ターボブラスタ
パワーレンジャーの標準装備である

ターボソード
パワーレンジャーの標準装備である

ターボナビゲーター
探索機。ディバトックスエンジェルグローブに仕掛けた爆弾を探索することに使われることが多い。
ターボブラスターと接続し、威を高めることも可

ターボパワーウェポン

ターボライトニングソード
レッドレンジャー用の

ターボハンドブラスター
ブルーレンジャー用の

ターボサンダーキャノン
グリーンレンジャー用のバズーカ

ターボスターチャージ
イエローレンジャー用のメリケンサック。

ターボウィンファイヤー
ピンクレンジャー用の

フォーミュラー・モビライザー
ターボパワーウェポン合体した小レースカーバズーカであるターボキャノンに変形する。

その他

タービンレーザー
「新しいチームには新しいが必要」だとしてディミトリアがT.J達に与えたレーザー


ブルーコマンダーの装備



次へ»
最終更新日: 11/01/26 15:27
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社