ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ヒデオ体操第一


ヨミ: ヒデオタイソウダイイチ
掲示板をミル!
26カキコ!

ヒデオ体操第一とは、「pop'n music 10」の対抗イベント「おさまにお願い!」での隠し曲として登場したポップン最大のネタ曲である。アーティスト名義はすわパンチギターの人。


概要


※旧バージョン難易度括弧内に記載しています。

曲名 ヒデオ体操第一
ジャンル ポップン体操
アーティスト すわパンチギターの人
BPM 175?
(実際には譜面ごとに異なる)
担当キャラ すわパンチ
(専用ムービー、マイキャラ使用不可)
5ボタン NORMAL HYPER EX
譜面難易度 -(9) 25(19) 35(28) 45(39)
ノーツ (219) 312 573 765
BPM 60-200 17-200 8-200

すわひでおブタパンチコラボ楽曲。ギターgood-coolが担当。
よく「デオ体操第一」と名前を間違えられるが、正しくは「デオ体操第一」である。

とにかくネタオンパレードで、恥ずかしくてプレイを敬遠する人も多い。その一部を以下に記す。

  1. 本人がそのまま担当キャラで、しかも専用ムービー(このためプレイヤーキャラクターとしては選択できない)。この中でブタパンチ氏は歌詞どおりに(人間をやめたかのような)体操をする。beatmaniaIIDXの「She is my wife」に匹敵するネタ度であることはほぼ間違いない。
    また、キャラクターポップ君はすわパンチ本人である。
  2. ノーツ数が(恐らく)狙っている。HYPER譜面573(コナミ)で、EX譜面765ナムコ)。
  3. BPMの下限が酷い。前半の深呼吸で、息を吸いつつ2回ほど息を止めるのだが、息を止めるタイミングBPMが極端に落ちる(NORMAL譜面以上)。基本的にこのBPM17なのだが、EX譜面の2回のみ「8」まで落ちる。これはポップン譜面、下手するとBEMANI全体での間最遅BPMDDR等の全停止は除外)である。ただし、BEMANI以外にはまだ下が存在する。(関連項目参照)
  4. 深呼吸で息を吐いてはいけません。

収録状況


現在の収録は音ゲーに限るとポップンのみである。

なんと、カラオケ大手のJOYSOUNDがこの楽曲をカラオケ配信しているのである。

まさか多くの音ゲー楽曲を差し置いてこれが歌えるようになろうとはも予想してなかったに違いない。
なお、選曲番号は110993である[外部]すわひでお氏によるツッコミ歌詞で出てくるぞ!


関連動画



譜面


キャラが本人、もはや公式MAD                          譜面確認用等速


■sm15801028[ニコ動]

■sm8031269[ニコ動]


MAD


■sm1796445[ニコ動]
■sm997322[ニコ動]
■sm2663974[ニコ動]
■sm9699960[ニコ動]
■sm13872795[ニコ動]
■sm12096470[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 15/06/14 22:11
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ