ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ビスケット


ヨミ: ビスケット
掲示板をミル!
8カキコ!

ビスケット(biscuit)とは、小麦粉砂糖・・牛乳などで作るサクサクした食感の洋菓子である。
によって内容が少し異なる。

曖昧さ回避
  1. ビスケット=クルーガー - 漫画HUNTER×HUNTER」の登場人物。
  2. ビスケット・グリフォン - テレビアニメ機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の登場人物。

概要


小麦粉原料として焼き上げた洋菓子である。「biscuit」の名は「二度焼いた(パン)」を意味するフランス語bis-cuit、さらにさかのぼってラテン語biscoctus panisに由来する。

元々はそのの通り保存性を高めるためにかたく焼かれたパンを意味したが、現在では地域によって「ビスケット」がす食品の様態には若干の差違がある。


日本


日本語ではに堅く焼かれた洋菓子す。しばしばクッキーとの区別が問題にされるが、本来英語圏ではビスケットとクッキーを区別することはせず、日本で言う「ビスケット類」をすべて「biscuit」または「cookie」のどちらかで呼んでいる。

日本においてビスケットとクッキーの区別(ビスケット類のうちなにを「クッキー」と呼んでよいか)は「ビスケット類の表示に関する公正競争規約[外部]」で定められているが、これは「クッキー」が「ビスケット」よりも高級品だと認識されていた事情によるものである。

ちなみに、2月28日は「ビスケットの日」。全ビスケット協会が昭和55年に制定した。


アメリカ


アメリカ語でいう「ビスケット」は小麦粉に油脂と膨剤を加え、表面はさっくり、内部はふっくら焼き上げた、イギリスで言うところの「スコーン」に近いものである。日本ではケンタッキーフライドチキンが販売しているタイプのものがおなじみである。

シロップをかけて朝食にしたり、肉料理グレービーソースとともに添えて供されたりする。また、本来のアメリカ式「ショートケーキ」はスポンジ生地ではなくこのビスケットを土台に用いる。この場合の「ショート」とは「短い(短く"カット"された)」という意味ではなく、さっくりとした食感のことを意味する(植物油脂から作る"ショートニング"もこの意)。


フランス


現代フランス語でも「biscuit」で焼き菓子のことをいうが、本来の意味である軍用の堅パンのこともす。また、いわゆる「スポンジケーキ」として知られるもののうち、を別立てにして作る記事を「ビスキュイ生地(パータ・ビスキュイ)と呼ぶ。」


関連動画



■sm16050915[ニコ動]

■sm7625548[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 16/02/28 19:54
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ