ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ビーム


ヨミ: ビーム
掲示板をミル!
106カキコ!

もしかして? → レーザー

ビームとは同じ方向に運動する粒子の集団が成す流れである。

SF世界ではレーザー兵器と並んで非常にポピュラー兵器であり、ビームといえば未来兵器といったイメージを抱く人も多い。


概要


ビームを構成する粒子としては、荷電粒子(電子やイオンなど)と中性粒子(中性子など)に大別できる。
また、十分に波長の短い電磁波は粒子的に扱えるため、「光子ビーム」といった使い方もOKで、ビームライトハイビームなど身近なビームもある。

ビームとレーザーは似たもののように使われるがレーザーは発生装置のことであって線のことではなく、レーザー線は光子の流れであるのでビームであると言える。つまりビーム>レーザー線の関係にある。

ただ、ビームとレーザー(線)は明確な区分けがされている。

Q:レーザービームは?
google先生に聞いても物理的な定義や解説が引っかからなかったので正直よくわからん。上位にヒットするのがほとんどイチロー関連なのは仕方ないね。少なくとも厳密な科学の場で使われる用ではなさそうである。
らくだが、「レーザー」は装置やレーザー等をひっくるめて表した言葉で、「レーザービーム」はレーザーのみを表す場合、又は粒子(パーティクル)ビームという言葉と対する場合に使われる言葉であろうと思われる。


創作においては超兵器のビーム等だけでなく、エネルギー的で飛んでくモノ=ビームのような、ゆるーい使われ方もされている。
どう見ても球形だけどビーム。どう見てもうねってるけどビーム。気にしたら負けである。


架空兵器として


先述の通り、そもそもビームという単自体は直進する粒子の集団の流れをし、これを生成する装置のことではないが、SF作品などでビームという単が多用された為に定着した。

単純にビーム粒子を弾丸として運動エネルギーを対物にぶつける方式や、対物に触れたビーム粒子が更に何らかの反応(例えば陽電子などの反物質による対消滅)を起こすことを期待する方式が考えられる。
例えて言うと前者は大砲から射出された丸、後者大砲から射出された爆弾のようなものと考えるとわかりやすいかも。

現実世界でのビームは、専ら荷電粒子を加速器で加速して作り出すが、この方式でSF兵器としてのビームを実現するには、kmレベルの大の加速器と大な電を調達する必要がある。


有名なビーム


ビームライフルガンダムシリーズ
恐らくビーム=荷電粒子というイメージを一般的にしたのはこの兵器である。
ただし、ガンダムでは「ミノフスキー粒子」という架の粒子を圧縮・縮退した「メガ粒子」が大抵であり、ガンダムシリーズで荷電粒子のビームライフルが使われているのは新機動戦記ガンダムW等である。

Eva専用改造陽電子、又はポジトロンスナイパーライフル新世紀エヴァンゲリオン
ヤシマ作戦ラミエルに対して使用された陽電子。新劇場版では「大出二次試作自走460mm陽電子」と名前が変わる。

上述のとおりビームとは粒子の集団の流れだが、SF世界には何の粒子なのかよくわからないビームも多い。あまり深く考えないで楽しも


関連動画


右はビームといっているが、上記定義からするとレーザーに近いかもしれない。


■sm753084[ニコ動]

■sm10935968[ニコ動]


関連商品


■azB001ALZJB8
■azB001RCKQFY
■az4000111760


関連項目



最終更新日: 16/04/20 17:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ