ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ピクミン


ヨミ: ピクミン
掲示板をミル!
586カキコ!

ピクミンとは、任天堂から2001年10月26日に発売されたゲームキューブゲームソフト、およびシリーズの名称である。また、同作に登場するキャラクターの名前でもある。

この記事では、初代「ピクミン」とキャラクターとしてのピクミンについて解説する。続編の詳細については各作品の記事を参照。

シリーズ一覧 →「ピクミンシリーズ


概要


赤ピクミン

タイトルにもなっているキャラクター「ピクミン」を投げたり隊列操作して、パーツを集めたりピクミンをふやしたりするアクションゲームである。(公式では「AIアクション」という表記。)もっとも、ピクミン低日数プレイに代表される上級者向けプレイでは、複数の作業を分担して同時に行うなどのリアルタイムストラテジーRTS)的な要素も強く、海外ではRTSに含まれることもあるようである。

「引っこ抜か~れて、あなただけに~ついてゆく~♪今日も~運ぶ、戦う、殖える、そして食べ~られ~る♪」のCMソング愛のうた」で有名。このCMソングを収録したCDは、ゲーム自体の販売本数をえるほどの売り上げを記録した。


ストーリー


宇宙旅行中に運悪く隕石と衝突し、とある惑星に不時着したホコタテキャプテン・オリマー。その惑星オリマー達にとってはの気体である酸素を大量に含んでおり、生きるための生命維持装置のバッテリー30日しか持たない。彼はそこで出会った原生生物「ピクミン」の助けを借り、散らばった宇宙ドルフィン号のパーツを集めて惑星を脱出することを決意する。

ちなみに、酸素地球上の生物にも、種類によっては猛である。


マルチエンド


初代「ピクミン」にはマルチエンドが存在していて以下の種類がある。

どのマルチエンドムービーが凝っているので一度は見てみたい。

事に惑星を脱出すると、続編である「ピクミン2」のストーリーに繋がっていく。


ピクミン(キャラクター)について


ピクミンは「オニヨン」というタマネギの形をした住居で基本的に暮らしている。
このオニヨンに「ペレット」というエサや倒した原生生物を運ぶことでピクミンを増やすことができる。
になるとピクミンを喰らう原生生物が活発化するためオニヨンと共にに飛び立つ。

ピクミンは一匹一匹は本当にか弱い。このに生息する生物の中でも最弱と言ってよい。しかし、50匹、100匹を揮してくれる存在がいれば巨大な原生生物をも倒してしまうことが出来る。
当然その際の犠牲は付き物である。敵原生生物の一撃で20単位死亡するなんて事は当たり前、100匹連れて行ったが攻め方が悪く全滅なんてこともザラである。尊い犠牲を悼みつつ、トライ&エラーで効率の良い攻め方を模索しよう。

ピクミンは基本的に反射的な行動しか取らないが、走っているとたまに一匹だけ転んだり、止まっていると辺りをキョロキョロ見回したり寝転んだり嬌のある仕も見せる。
それで全く処理落ちしないどころか、ゲームキューブの性上、200~300匹動かすことも可らしい(Wii Uだと理論上何匹動くんだ・・・)
3DS/Wii Uで配信されている「PIKMIN Short Movies」ではそんなピクミンたちの表情や仕をたっぷり堪できるのでピクミン好きには必見。

現在のところ、画面内には色を問わず最大100匹までピクミンを出すことができる。
100匹をえるとオニヨンの中で増えていく。

余談であるが、ピクミンという名はピクミンの姿がオリマーの好物である「ピクピクニンジン」に似ているという理由でオリマーが名づけた。


関連動画



■sm146529[ニコ動]

■sm16336867[ニコ動]
■sm16715470[ニコ動]
■sm6251014[ニコ動]
■sm14678127[ニコ動]
■sm388214[ニコ動]
■sm2616405[ニコ動]


関連商品


■azB00005QTTT
■azB001IBHTGI
■azB00009KAPM
■azB001HBIPIU
■azB0002K742U
■azB00CTK1JR2
■azB06Y99PDP9
■azB06Y6NX882


関連項目



主なキャラクター



ステージ



ゲーム関連



ピクミン関連の用語



動画・二次創作関連



その他関連項目



最終更新日: 18/08/27 17:34
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ