ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ファイアーエムブレム 覚醒


ヨミ: ファイアーエムブレムカクセイ
掲示板をミル!
4145カキコ!

ファイアーエムブレム 覚醒』とは、3DSで発売された任天堂シミュレーションRPGである。
開発はインテリジェントシステムズ


概要


ファイアーエムブレム 覚醒
ジャンル シミュレーションRPG
対応機種 ニンテンドー3DS
発売元 任天堂
開発元 インテリジェントシステムズ
発売日 2012年4月19日
希望小売価格 ソフト単品
4,800円(税込)
スペシャルパック
[任天堂オンライン限定]
19,800円(税込)
CERO B
セーブデータ 3
その他 ローカルプレイ対応
インターネット通信対応
すれちがい通信対応
いつの間に通信対応
ニンテンドーネットワーク対応
(追加コンテンツ有料)

2011年9月13日に行われた『ニンテンドー3DSカンファレンス』で全新作を発表。同年末の『ニンテンドーダイレクト』にてサブタイトルである『覚醒』が正式に発表された。

シリーズ13作パッケージ販売)にあたる本作は、ニンテンドー3DSでの発売となり、開発者集大成”とでも言うべきもので、過去作品にあった独特なシステムを様々な形で積極的に取り入れている。さらに、紋章の謎の設定やFEプレイヤーなら思わずニヤリとしてしまうような過去作品を思わせる設定や文物などFE歴史と言える様々なモノが随所に登場している。キャラクターデザイン漫画家イラストレーターコザキユースケが担当している。

その一方で新たな試みも多数盛り込まれており、バトルでは、義発動や必殺の一撃時にカットインが入り、キャラクターボイスも挿入された。これらはシリーズ初の演出となる。

すれちがい通信を利用することで、すれちがった相手と協や対戦が行える。対戦に勝利するとリーダー仲間に出来る。いつの間に通信では、レアアイテムシリーズ過去作に登場したキャラクターを配信する。紹介映像では、『聖戦の系譜』のアイラ、『聖魔の光石』のヒーニアス、『ファイアーエムブレム外伝』のクレアの姿も。

ストーリーソフト単体で完結するが、遊び尽くしたいユーザーのために豊富な追加コンテンツが用意されており、任天堂が有料の追加コンテンツを初めて取り入れた作品である。

以上のような試みが功を奏し、新規ユーザーを開拓、好セールスを記録した。海外版の名称は「Fire Emblem: Awakening北米版2013年2月4日欧州版2013年4月19日に発売された。また、3DS-DLソフトとして2013年1月30日より発売されている。

ワールドワイドでは179万本のセールスを記録し(2014年12月時点)、シリーズの再を果たした一作となった。なお『覚醒』の売り上げが振るわなかった場合にはシリーズを打ち切ると、任天堂からインテリジェントシステムズに通告されていた。

システム

括弧内の作品名は、以前のシリーズ作品でも同様のシステムが登場したことを意味している。

マイユニット
(『烈火の剣』『新・紋章の謎』)
本作の主人公クロムと出会い、ストーリーに関わるもう一人の主人公であり、プレイヤーの分身キャラクターとなるキャラクター。性別、顔、の選択は論、本作では口調(ボイス付)の設定ができる。前作同様戦闘に参加でき、専用クラス『戦術師』であるがチェンジプルフで専用職(ロード踊り子など)を除けば同性が就きうる全ての職業チェンジすることも可デフォルトネームは「ルフレ」である。
カジュアルモードクラシックモード
(『新・紋章の謎』)
難易度設定(ノーマルハードルナティック)のほか、マップクリアすれば倒れた仲間が復帰し、いつでもセーブができる「カジュアルモードと、倒れた仲間は二度と戦線復帰できない「クラシックモードが用意されている。二つのモードによるゲームの進行や敵の強さには違いがない。
フリーマップ
(『ファイアーエムブレム外伝』『聖魔の光石』)
ストーリーで強制的に次のマップに移動するのではなく、自分で次に行く場所を決定する。そのため、外伝や異伝(ダウンロードコンテンツ)などはプレイヤーが行きたいタイミングで挑戦することが可である。
デュアル new!
戦闘ユニットと隣接したユニットがいると、そのユニットも戦闘画面に登場し、後衛として一緒に戦闘する。
これまでのような支援効果を得ることができ、更に一定確率でそのユニットが追加攻撃を行うデュアルアタック、攻撃されたユニットを守るデュアルガードが発生する。発生率は支援レベルが高いほど上昇する。デュアルガードは発生さえすれば、クリティカルだろうと義だろうとノーダメージにすることができるため、運の要素は絡むが非常に重要となっている。
ダブル new!
封印の剣などにあった『救出』の変化版。他のユニットと隣接して「ダブルコマンドを選択することにより、2つのユニットを同じマスに入れて1つのユニットにすることができる。ダブル中は常にそのユニットと「デュアル」状態になり一方のユニットが前衛となって戦闘を行い、前衛のには後衛のユニットに応じたボーナスが与えられる。ユニットの底上げ、死にそうなユニットを後衛にしてうなど使い方は数多い。デュアルダブルによって、旧作よりも無双が容易になった一方で、やっつけ負けも頻発するので運用には注意が必要である。
救出とべると、利用することにデメリットがなく、むしろメリットの方が多くなる。特に高難易度でパラメータの高い敵を相手にする時には有効である。
支援会話
(『封印の剣』『烈火の剣』など)
デュアルダブルで協し続け、発生した支援会話を行う事で更に支援効果が高まる。が深まるほど、デュアルダブル状態で、より多くの支援効果を得られる。また、キャラクターの意外な一面を垣間見れる。今回は封印の剣のような支援回数制限はい(結婚除く)のでどんどん支援を伸ばしていける。
結婚
(『聖戦の系譜』)
特定の組み合わせについて支援会話の重ねていくと、最終段階でユニット同士が結婚する。さらに、結婚したユニットの子供がユニットとして参戦してくる場合もある。マイユニットは異性ほぼ全員と、その他もかなり色々な組み合わせで結婚できる。子供は両親によってパラメータの上限や後述のクラスチェンジクラスチェンジ職業が決まるため、強いキャラクターを生み出したい場合には重要な要素でもある。
クラスチェンジ
(『新・紋章の謎』)
クラスチェンジCC)とは、ユニットCCに必要なアイテムを使用する事で他のユニットになるシリーズおなじみのシステムである。キャラクターによってCCできる兵種は決まっている。CCするとレベルは1に戻るが、とそれまでに習得したスキルは失わない。チェンジプルフによって上級→下級のCCもできるため(『外伝』)、フリーマップと合わせてキャラクター限に育成することができる。
→ 同系統の上級兵種へ
 レベル10以上のユニットが、マスタープルフを使って、同系統の上級兵種へCCできる。
ほとんどの場合、上級職は2種類から選択できる(『聖魔の光石』)。
→ 別系統の兵種へ
 下級LV10以上及び上級ユニットチェンジプルフを使って、自身の系統とは異なる兵種へCCできる。
キャラによってなれる兵種が異なり、原則として下級3種程度と上級職ならその系統の上級から選べる。
なお、無料有料を問わず、ストーリーに関係しない配信ユニットは、マイユニット同様に性別限定職と固有職を除いてほぼ全ての兵種にクラスチェンジが可である。
スキル着脱
(『蒼炎の軌跡』『暁の女神』など)
一定レベルに上がると兵種に応じたスキルを習得でき、それらは5つまで自由に着脱もできる。

キャラクター


ここでは、配信マップを含まないゲーム本編仲間に出来るキャラクターのみを記述する。


親世代


クロム[画像]
クラスロード
主人公。イーリス王子で、宝の封剣ファルシオンを持つ。王子でありながら、自警団を率いている。
ルフレ(マイユニット)[画像]
クラス:戦術師
もう一人の主人公。記憶を失い倒れている所をクロムらに発見され、自警団に軍師として参加する。名前やグラフィック等は変更可

男性キャラクター

フレデリク[画像]
クラスグレートナイト
イーリス騎士団長かつ、クロムの自警団の副団長。今作におけるジェイガンポジ
ヴィオール[画像]
クラスアーチャー
気品ある態度の貴族。ことあるごとに、様々な女性(男性も)を口説こうとする。
ヴェイク[画像]
クラス戦士
クロム幼馴染。自警団の団員であり、何かとクロムライバル視している。
ソール[画像]
クラスソシアルナイト
イーリス騎士。自警団の団員でもある。人当たりが良く、食欲も良い。
カラム
クラス:アーマーナイト
自警団の影が薄い団員。
ドニ[画像]
クラス:村人
イーリスの村人。仕事が得意な青年ルナティック救世主
ロンクー[画像]
クラス
フェリ士。の腕は一流だが、とある事情から女性を苦手としている。キルソード士。
リヒト
クラス魔道士
最年少の自警団員。マスコット的存在だったが、本人は子供扱いされる事に不満を感じている。
ガイア[画像]
クラス:盗賊
イーリスの盗賊。報酬次第でどんな仕事も受ける。甘党
グレゴ[画像]
クラス傭兵
ペレジアの元傭兵ペレジアに捕らわれていたノノを助け、逃亡していた。
リベラ[画像]
クラスバトルモンク
イーリス僧侶。美しく、良く女性に間違われる。絵が上手い。
ヘンリー
クラスダークマージ
ペレジア呪術師。非常に優秀だが、とある事情により心が壊れている。
バジーリオ
クラス:ウォーリア
フェリの西の王。快な性格であり、武人としての実は相当。

女性キャラクター


次へ»
最終更新日: 19/04/05 19:53
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社