ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ファイナルファンタジーIX


ヨミ: ファイナルファンタジーナイン
掲示板をミル!
771カキコ!
«前へ


主要登場人物



敵役



世界設定


大陸
""によって覆われた大陸。この世界(ガイア)で最も発達した文明が存在する。この大陸以外は未開の地であり、あまり詳しいことは分かっていない。低地にむ""は特有の魔物を生み出すとも、心身に異常を及ぼすとも言われている。そのため一部の種族を除いて人々はの届かない高地に暮らしている。大陸を横断するアーブス山脈によってアレクサンドリア領、リンドブルム領、ブルメシア領に分かれる。
アレクサンドリア王国
ブラネ女王が治める女性兵士で構成されるベアトリクス隊と男性兵のプルート隊、ブラネ戦艦を配備する上艦隊を擁する。伝統的に女性優位の気があり、アレクサンドリアの男はだらしないと町人も嘆く。女王に向けられる民の信頼は厚いが近頃では不穏な噂が囁かれ始めている。
リンドブルム
シド大公が治める技術大。先代大公の発明した機関を利用した飛空艇団を率いてアレクサンドリアとブルメシア戦争に介入しこれを定。その圧倒的な軍事でそれまで争いの絶えなかった大陸から戦争をなくした(飛空艇革命)。巨大な広大下町を持ち、劇場区、工場区、商業区に分けられたそれぞれをエアキャブが繋ぐ。冒険王の異名を持つシド一世によって建された。狩猟民族ルーツとし、その名残として狩猟祭が今に伝わる。
ブルメシア
ネズミ族が暮らす一騎当千と言われる竜騎士たちをとする。飛空艇革命以降リンドブルムとは友好関係にあるが閉鎖的で古い体質を持ち、機関などの機械技術を持たない。
4つの宝珠
元はひとつの石で500年前の召喚実験に用いられたが実験は失敗し、石は分割され一つはアレクサンドリア、一つはリンドブルム、一つはブルメシアに(現在はクレイラに)保管される。さらにもう一つが召喚士一族に渡されたが現在では伝説上でしか彼等の存在は知られていない。


システム


通常時の操作方法説明はこちら[外部]PC版こちら[外部]
カードは対戦できる相手がの前にいる場合に選択可モグオ(セーブ&テント)はワールドマップにいる場合にしか呼び出せない。

バトル

戦闘中の基本的な操作(オリジナル版のコントローラーを基準にしています)

コマンド 行方 備考
たたかう 初期画面から決定する 装備している武器で攻撃する
固有コマンド      〃 「特技」「技」「黒魔法」などキャラごとに配置されたアクションアビリティを使用する
アイテム      〃 所持しているアイテムを使用する
ぼうぎょ 初期画面で十字キーの右を押す 次の行動を入するまでダメージを軽減
チェンジ 初期画面で十字キーの左を押す 前衛or後衛に切り替え被ダメージと与ダメージを調整
逃げる L1とR1を同時に押し続ける 戦闘から逃げ出す
ターン交代 初期画面でを押す
スマホ版キャラの名前を押す)
現操作キャラATB量を保持したまま他のATBが溜まっているキャラに操作を移す
魔法の全体化 魔法名選択後にL1またはR1
スマホ版:専用アイコンを押す)
敵か味方の全体に効果を及ばせる(予め単体と全体が固定になっている魔法もある)
ヘルプメニュー セレクトボタン
スマホ版:専用アイコンPS4タッチパッドを押す)
カーソルを合わせたコマンドの詳細を見る(バトル以外でも活用


FF伝統のATBアクティブタイムバトルシステムを採用。従来と同じく各行動のモーション中にも時間が止まらずATBゲージが溜まり続けるため、長時間モーションの技が頻出する終盤の戦闘ではスピーディーさに欠けているというもある。またこの仕様を利用したいつでもリジェネといつでもヘイストの併用はバランスブレイカーに挙げられるほど非常に強

ATBゲージの他にトランスゲージが用意され、敵の攻撃を受けると蓄積される。ゲージが貯まるとトランスが発動し、数ターンの間キャラクターが強化される。トランス戦闘終了毎に解除されるため、次戦への持ち越しは出来ない。 → 役に立っトランス

また、本作では心身に異常をもたらす""世界構造の重要な設定に位置しているためか、ステータス異常バリエーションが多く、エスナや万能薬で治療できないものも存在する。
そのため、次で紹介するアビリティ状態異常を防ぐ「サポートアビリティ」は特に有用で、これを駆使することで危機を未然に防ぐだけでなく敵によっては攻撃パターンを封殺することができる。
ステータス異常の種類と治し方はこちらを参照されたい。[外部]

アビリティ


次へ»
最終更新日: 19/02/14 14:11
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ