ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ファイナルファンタジーV


ヨミ: ファイナルファンタジーファイブ
掲示板をミル!
494カキコ!

ファイナルファンタジーV』とは、スクウェア(現スクウェア・エニックス)がスーパーファミコン向けに発売したゲームソフトである。略称はFF5、FFV。

ファイナルファンタジーシリーズナンバリング5作である。

ファイナルファンタジーV タイトル画面
ファイナルファンタジーV
FINAL FANTASY V
ジャンル ロールプレイングゲーム
対応機種 スーパーファミコン
発売 スクウェア
開発 スクウェア
発売日 1992年12月6日
価格 9,800円(税抜)

概要

[画像] [画像]

選ばれし者たちが強大な悪から世界を救うため冒険する…という、物語としては単純明快な王道RPG

オリジナルSFC)の販売本数は245万本と、同年9月27日に発売されたスーパーファミコン版『ドラゴンクエストV』の280万本に迫り、名実ともに2大RPGの地位を確立した。

当時のFFとしてはしく、起動・ニューゲームorセーブファイル選択時にお染みのプレリュードではなく、FF5メインテーマが流れる(GBA版では新OPのみプレリュード)。ほかにも名前を変更できるのはバッツのみなどの一変わった仕様がある。

マルチプレイFF4FF6にある、バトル時のみ操作キャラを1コンと2コンに割り振るSFC作品特有の協力プレイ設定)も引き続き採用されているが、GBAスマホ版では機種形態の都合で止された。

ちなみにSFCパッケージ裏にはガラフメテオを唱えるという、通常プレイではありえない画像がある。


ゲーム性・システム


前作に引き続き「アクティブタイムバトルシステムATB)」を採用。今作では初めてATBゲージが登場し、次にがどれくらいで行動できるか分かりやすくなった。

ソフト容量が前作の2倍の16メガ(ビット)となったことで映像音楽といった演出面の大幅向上はもちろん、FF3の「ジョブチェンジシステム」を発展させた「アビリティの習得」という要素も加わった。この「アビリティ」は一度覚えればどのジョブでも装着可となるため、キャラクターカスタマイズ性が極めて高くなり、同時に戦闘自由度も非常に幅広くなっている。

装備も特殊な効果を持つ武器や防具が多く、使いこなすことで有利に進めることができる。特に、ストーリ後半で入手できる伝説の12武器は数値だけでは測れないような便利なを持っている。今作はレベル較的上がりにくくレベルアップの恩恵も少ないため、数値よりアビリティと戦略がモノをいう。

ストーリー上のボスも、正面から殴りまくるごり押しだけでは苦戦を強いられる反面、シリーズ作品にべ固定ダメージ攻撃がっている、どのボスに何かしらのステータス異常が有効、などレベルが低くても戦い方次第でなんとかなってしまうくらいに攻略の幅が広い。さらに、ボスを倒しても経験値が入らない、本来強制戦闘になる一部ザコ戦を回避できる、など極低レベル攻略も可仕様となっており、極めればほぼ初期レベル(3-2-2-2程度)ABP0でラスボスはおろか下記の2体も撃破可

今作より「オメガ」「しんりゅう」といった「攻略上撃破不要だがラスボスより強い」おまけボスが登場。オメガはたとえLv99かつ最強の武器でも普通の攻撃ではキズ一つつかない頑丈さと大半の属性を吸収してしまう特性を持ち、しんりゅうは対策もなく挑むと開幕タイダルエイブパーティ全員オーバーキルする破壊を誇るなど、戦略なしでは全く太刀打ちできない強さとなっている。

余談だが、FFシリーズ一「半熟英雄ネタが隠されている。FFネタがある半熟英雄が、FFで逆にパロディにされた数少ない例でもある。具体的には戦闘中召喚獣を呼ぶランプをしつこく使い続ければ発動するが、メッセージだけで特に絵も効果もない。普通召喚魔法では出せない。


移植作品


発売日 タイトル 機種 詳細
1998年3月19日 ファイナルファンタジーV PS
1999年3月11日 ファイナルファンタジーコレクション PS PS版FF4~6のセット
2006年10月12日 ファイナルファンタジーV アドバンス GBA リメイクジョブダンジョン追加
2011年1月18日 ファイナルファンタジーV Wii SFC版のバーチャルコンソール
2013年3月28日 ファイナルファンタジーV iOS GBAベースリファイン
2013年9月26日 ファイナルファンタジーV Android iOS同様
2014年3月26日 ファイナルファンタジーV WiiU SFCVCPad単独プレイ対応
2016年4月20日 ファイナルファンタジーV アドバンス WiiU GBAVCPad単独プレイ対応
2017年8月23日 ファイナルファンタジーV New3DS
New2DSLL含む
SFCVC

PSGBAVC版含む)は最初から2倍速で走れる。ダッシュアビリティがあると4倍速

PS版

FFIVVIとともに初移植。OP・EDのCGムービー、メモファイルなどあるが、機種スペックの難点によりベタ移植なのにロード時間増加で全体的に画面切り替えがもっさりし、音も変質してしまっている。ムービーは他機種に引き継がれなかった。

GBA版

IVVIリメイク群のひとつ。初リメイクながら、ハードの制約がある中で非常によくできた作品。

バグの多さから秘密裏に修正版が出されたGBAFF4や、SFC限界謀にも挑んだGBAFF6と異なり、再現度が低いのは一部SE程度。新ジョブExダンジョンなどで当時のデマや噂が再利用されたり、FF史上最強クラスの敵が追加されるなど、追加要素の評判も良い。グラフィックBGMオープニングGBA用に作り直されているが原作の雰囲気を損なうことはなく(SFC版OPもバッチリ収録)、バトル背景はよりなものにアップグレードされている。

一方で、会話時に天野喜孝の原画顔グラが追加されたのは不評気味。FF5自体がシリーズ史上最も天野絵とドットキャラの乖離がしい(メニュー画面で定番の顔グラがない)作品であり、なかなか違和感がある(ただしクルルは例外とされている)。またゲームBGM「いつの日かきっと」がなぜか「レナのテーマ」に差し替わっている(曲自体はサウンドから再生可)。

人気作ゆえ新品はおろか中古相場も未だに高止まりしているが、実物にこだわらなければWiiUVCで安く買えるようになった。

バーチャルコンソール

任天堂VCではSFC版がWiiWiiUNew3DS系で、GBA版がWiiUでそれぞれ配信中。

SFC版の点滅表現抑制以外はバグ技含め元のハードに忠実な移植で、値段も各種千円以下とお手ごろ。元の作品と仕様が同一なので、FF5で人気のある縛りプレイ・やり込みにも適している。今からSFCGBA版を遊ぶならこれがベスト

VC中断機」によりどんな場面でも状況を維持したまま中断できるほか、WiiUNew3DS系なら通常セーブ以外に「まるごと保存・復元」もできて攻略にも便利。

ちなみにWiiSFC版はマルチバトル対応の記述がある(WiiUは不明)。

iOS/Android版

GBA版の絵などを新調したもの。GBA以上の追加要素はないが、一部仕様に細かい修正・変更あり。

特にデバッグ底しており、「みねうち」などの死にスキル同然だったコマンドが日のを見たほか、アイテム増殖などの有名なバグ技はあらかた封印されている。従来は(ジョブを変えずに)アビリティだけを変更した場合でも問答用で「さいきょうそうび」されたが、スマホ版ではアビリティが装備に影を与えない限り変更されない。また「いばらのかんむり」や「エクスカリパー」などのアイテム最強装備の対外となる。

直前の行動を繰り返しバトルが高速化するオートモードは稼ぎに適しており、仕込みを済ませれば第2世界の石像狩りなどの面倒な繰り返し作業が楽にできる。タッチ操作は(斜め移動追加など配慮されてるとはいえ)お世辞にも快適とは言い難く、特にダッシュの狭いダンジョン相性が悪いため用途に応じた切り替えが必要。それでもお宝やイベントの存在するポイントでは自動的に噴き出しが出現する仕様のおかげで、いくらかストレスは緩和されている。
スマホゲームパッドにも対応しているため、どうしても操作しづらいと感じたら素直に線接続しよう。

グラフィックスマホに合わせ高精細になりキャラアイコンFF6と同じ3頭身となった。絵の制作者は原作と同じ渋谷員子氏なのだが、なぜか仲間リアクションポーズは大幅に異なる(両手万歳シーンで片手…など)。またGBA版で不評だった顔グラも、より原画に忠実かつハイクオリティに、吹き出しからはみ出るくらい存在感あるビッグサイズとなった。もはやゴーグルのないタイクーン王に違和感を覚えるレベルである。offにする機は今回もないぞ。
ちなみに、グラフィック面の雰囲気は『FFレジェンズ 光と闇の戦士』と似通ったものとなっている。

BGMSFC版の録音をそのまま使用しているのだが、SFCなどと違って戦闘後は毎回曲の頭から再生し直される。SEは全て新規作成しており、SFC版を忠実に再現しようと頑っているもの(例:バイオの音)もあるのだが、エフェクト変更で全に別物へ作り替えたものも多く、原作ファンからは賛否両論である。これはSFC版そのままのものを使用するとアニメーションにズレが生じてしまうからとのこと。

通常のセーブ、中断以外にもクラウドデータによる保存やGoogle Playの実績にも対応。スマホで進行させたデータタブレットに移してプレーできる。


主なキャラクター



パーティーキャラクター



敵キャラクター



ジョブ・アビリティ


今作の中核を形成するシステム普通にプレイすると余り使われないジョブアビリティでも、使い方次第で物凄く強かったり低レベルプレイ時に重要な役を果たしたりする。「!」マークつきのアビリティ戦闘用のコマンドアビリティで、それ以外はつけるだけで効果があるアビリティ


次へ»
最終更新日: 19/05/04 19:49
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ