ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ファンタジスタドール


ヨミ: ファンタジスタドール
掲示板をミル!
1236カキコ!

星の輝きよ 時を越える水晶の煌めきよ

今こそ霜の摂理に基いて その正しき姿をここに現せ

ウェイキング

ファンタジスタドール

ファンタジスタドール』とは、アンバーフィルムワークス及びフッズエンタテインメント製作オリジナルアニメーションである。
2013年7月から10月まで、毎日放送TOKYO MXBS11AT-Xニコニコ生放送で放送されていた。アニメを中心として展開するメディアミックス作品であり、関連企画として小説コミックゲームなども作られた。

概要

監督は『そらのおとしもの』の斎藤久クリエティプロデューサーは『コードギアス』の谷口悟朗が担当。

これは谷口自身が「もっとも谷口悟朗らしくない谷口作品」とっており、深夜アニメだけではなく少しライトな層に向けた楽しい雰囲気の作品として作られたようだ。そのため彼がこれまで手がけた作品とは違い、主人公だけではなく登場キャラクターのほとんどが女の子となっている。animeanime.jpインタビューでも、以下のようにっている。

そうですね。基本、フォーマットに戻りましょうということです。シンプル イズ ベスト変化球を入れること自体は否定はしませんが、変化は基本があってのものです。基本が分かっているから変化が楽しめる。(中略)もっと普通中学生高校生大学生が楽しめる作品、まだアニメファンとはいえないかもしれない、ライトオタだったり、ライトオタ一歩手前かもしれないその人たちに届く作品を作らなければいけません。その人たちにそうした作品の先に、それとは違う作品があると導いてあげられないんです。

登場するドール達は多であり、ちょい役であろうと全員公式サイトの「ファンタジスタドール図鑑」に詳細が載っている。また衣装も複数存在する。

伝説の概要

以上のように、ライト層向けという前宣伝もあり、放送当初はニチアサと呼ばれることもあったが、回が進むにつれて、カブトボーグなどと較される凄まじいカオスアニメであることが発覚した。それもそのはず。構成協を担当したのは「ジュエルペット サンシャイン」、「そらのおとしもの」などですでに前科を積み重ねていた、あの柿原優子である。更にその相方には「這いよれ!ニャル子さん」を手がけた木村暢という布この二人がいるアニメ普通の作品な訳がない。

音泉ラジオトーク最終回で、「将来、さんが出来たら、このアニメをどのように説明しますか?」という質問に、演の大橋彩香が「『ツッコミが鍛えられるアニメ』みたいなですかね…」と回答したほど。

これから見る人は、3〜4話からが本番と思って視聴するとよいだろう。カオスの例:(ネタバレ回避のため文字反転

しかし、ディテールがカオスな一方で、全体では子の王道展開という方針は貫かれており、要所では素直に感動してしまうという不思議な作品でもある。また、見返してみると、意外な伏線ってあったりと、スルメのように楽しむことができる。

ストーリー

14歳鵜野うずめは、ホラーが苦手なごくごく中学2年生。

ある日、通学電車内で違和感を覚え、確認するとデバイスが鞄の中に。その日の放課後戸取かがみ(とそのドール)に襲われ、逃げている最中に流されるまま5人のドール契約カードマスターとなる。

これは、うずめドール達の希望物語である。これは、うずめドール達の希望物語である。大事なことなので二回言いました。

登場人物

チームうずめ

鵜野うずめ[画像]- CV大橋彩香
わたし鵜野うずめ! どこにでもいそうな中学生 ※どこにでもいるとは言っていません
本作の主人公12月24日生まれ。
棚瀬モデル田無駅)近辺在住で、私立学館(モデルは頴明館?)の中等部2年生。ドール達と契約させられ、5人のドールをまとめることに。マスターとしてはしく、ドールたちに友達のように接する。
かつて小学生の頃には「棚瀬のい稲妻」と恐れられるカードゲーマーで、中高生に混じって無双カードゲームの大会で優勝を重ねた経験を持つが(出典:サウンドドラマ1話)、そのせいで交友関係が少なくなっためカードゲームを止め、性格も引っ込み思案になってしまった(出典:ウェブノベル)。ドールとの係わりを通して再び自信を取り戻し始めるが、逆に調子に乗り過ぎるところも。
ささら[画像]- CV津田美波
「私はね、と裏切りが大っ嫌いなの!」
うずめドールURD0027)。10月10日まれの16歳データ上の設定)。
前衛も揮もこなす、万で頼れるリーダースポーツ全般、特にフェンシングが得意。一、泳ぎが苦手だが、釣りの腕前はプロ級。
うずめに対し「同意しますか?しませんか?」の問いを投げかけ、契約にこじつけた。物事をはっきり言うタイプで、時には自分のを棚に上げるなどクズ図々しい一面を持つ。良くも悪くもチームの牽引役。
うずめとは喧も多いが、同時に気がおけない話し合い相手でもあり、互いに成長していく本作の副主人公的存在。
カティア[画像]- CV徳井青空
「ち、違うよ~! カティア、『何か面そうな物が有ったら持って行こ』とか、そんなこと考えてないよー!」
うずめドールURD0333)。3月3日生まれ(データ上の設定)。
5人の中では一番年下で、よく駄々をこねるおタイプ。いつも元気で、子供らしいわがままさと邪気さを持つ、チームのムードメーカー。年齢が近いからか、みこと仲が良い。変人扱いされているラフレシアの君を「素敵な人ね〜」と評するなど、独特の感性。
武器は長めのマフラーと、そこから振りまかれる散弾。戦闘力はほとんどないが、「自覚ラッキー」の固有アビリティが発動すると、マスターと自分自身の両方に多大な幸運が起こる。
しめじ[画像]- CV赤崎千夏
「あれ、わたし何かやらかしちゃいましたぁ? ごめん…」
うずめドールURD0151)。4月6日生まれ(データ上の設定)。
おっとりとしたいい子で、チーム一の良心。特技は料理イラスト画力にはついてはアニメ3話でうずめ視聴者驚愕させたが、サウンドドラマ5話で「(上野の)美術館で総合的キュビズム絵画を見たいです」と発言しており、単にそういう画なだけのようだ。
普段はぼーっとしているが、キレると最強ドール!? ささらからは「オフスキーしめじ「素手喧ステゴロ)のしめじと呼ばれる。
小明(あかり)[画像]- CV長谷川明子[画像を見る]
アニメとどっちが面白いの[画像]
うずめドールURD1911)。1月21日まれの17歳データ上の設定)。
(なお、誕生日銃器設計に革命をもたらした『ジョン・ブローニング』の誕生日に由来しており、カードナンバーもジョン・ブローニングの代表作とも言える自動拳銃傑作コルト・ガバメント』の制式名称からつけられたものと思われる)
性格は無口でキツめのゴスロリ好きのミリタリーマニア日常でも戦闘でもぬいぐるみを付けている。武器はヨーヨーで、ヨーヨー史にも一家言ある。
近接戦が多いチーム内の重な中距離戦担当。一見想だが、うずめを強く慕っており、そのために鍛錬を欠かさない。小明ガチ
マドレーヌ[画像]- CV大原さやか
「ご人様がお望みならば、これからは、いつでもわたくしがご相談に乗りますわ」
うずめドールURD0093)。10月20日生まれ(データ上の設定)。
知的でグラマラスな眼鏡のおさまで、うずめに知略面でサポートし頼りにされているが、ややヤンデレおせっかい気味なところも。眼鏡伊達メガネではなく、視が弱いからだが、レースクイーンバイトをしたときなどコンタクトを付けてるときもある。
武器は薙刀で、見たによらずパワーファイターでもあり、知恵だけではなく体をってうずめを守ることも。5人の中では一番BBA年上と思われるが、ことあるごとに「女の子にとって~」と女の子アピールをする。

カード部


次へ»
最終更新日: 18/02/25 19:20
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ