ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


フォレスト・サワタリ


ヨミ: フォレストサワタリ
掲示板をミル!
24カキコ!

ジェロニモ!」


フォレスト・サワタリとは、サイバーパンク小説ニンジャスレイヤー」の登場人物である。

アニメイシヨンでの声優関俊彦=サン


概要



ニンジャ名鑑#39 【フォレスト・サワタリ】
ヨロシサン製バイオ研究員にグエン・ニンジャニンジャソウル憑依
極めて不安定な精状態にあり、自身を元ベトコン錯覚している。
研究所を脱走しバイオニンジャによるサヴァイヴァー・ドージョーを創設した。
竹槍が得意。
◆殺◆

 フォレスト・サワタリは暗黒メガコーポ・ヨロシサン製の元研究員にして、グエン・ニンジャニンジャソウルをその身に宿すニンジャである。

 ニンジャソウルが持つベトナム戦争の記憶にその自を蝕まれており、ニンジャ名鑑に記述されるようにその精は極めて不安定で、突拍子もない言動を繰り返す。ヤクザ天狗と同等の、作中における狂気の代名詞であり、フジキドが敵対組織の拷問で狂いそうになった時には「サワタリめいた狂気がすぐそこに待ち構えている気がした」と書かれたことすらある。
 一方で、この偽りの戦争の記憶が一介のサラリマンに過ぎなかったフォレスト・サワタリに歴戦の戦士としての判断を与えていることも事実であり、時に(ベトナム戦場にいるという妄想に浸ったまま)冷静で的確な状況判断を下すため、非常にタチの悪い精状態だと言える。ちなみに、ニンジャ名鑑には自分を元ベトコン錯覚しているとあるが、実際の彼の言動はアメリカ兵とベトコンの両方が入り混じったものとなっている。

 ニンジャとしては作中でもかなりの実者であると言える。特に、全疾走するニンジャに全く気付かれぬ追跡、手練れのニンジャであっても回避不能アンブッシュ攻撃など潜伏行動に優れる。また、耐久にも優れ、並のニンジャならば爆発四散するニンジャスレイヤーの一撃に耐えて戦線離脱したこともある。

 第一部においてサワタリはヨロシサン製を脱走し、バイオニンジャを率いてサヴァイヴァー・ドージョー(生き残り達が場)を組織。ニンジャを生き残るためのと定義し、各地を転々としてサヴァイヴサヴァイヴする生活を送ることとなる。
 ただ、バイオニンジャはその生命維持にバイオインゴットと呼ばれる物質を必要としているため、定期的にヨロシサン製の組織を襲ってバイオインゴットを略奪している。配下のバイオニンジャ達がバイオインゴット不足に苦しむ様を見たサワタリは「彼らはヨロシサン製に残っていた方が幸せだったのではないか」という罪悪感を感じざるを得ず、その重圧に苛まれた彼の精ベトナム妄想に更に深く捉われていく。
 サヴァイヴァー・ドージョーでは「生き残るために必要な殺し」と「不要な殺し」を峻別し、あくまで生き残るために必要な殺しだけを行うとしているが、結局のところそれはニンジャの勝手な言い分であり、ニンジャスレイヤースレイ対から逃れることはできない。


関連動画



■1433816780[ニコ動]


関連静画


■im4035086(静画)


関連商品


フォレスト・サワタリに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。


関連コミュニティ


フォレスト・サワタリに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 15/07/13 19:45
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ