ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


フォートレスマキシマス


ヨミ: フォートレスマキシマス
掲示板をミル!
3カキコ!

フォートレスマキシマスとは、トランスフォーマーシリーズに登場するキャラクター/トランスフォーマー(架金属生命体)のひとつである。

特に日本においては「トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ」においての活躍が広く認識されているようである(このときの担当声優沢木郁也であった)。


概要


本体中核部の小トランスフォーマーは「セレブロス」という名前であり、これが大ヘッドに変形するトランスクターに頭部として合体ヘッドオン)した形態が「フォートレス」、そしてさらに戦艦マキシマスとヘッドオンして巨大人形態・ビッグモードになった姿が「フォートレスマキシマス」である。

日本版は、ヘッドマスター本編中盤からロディマスコンボイの後任として、サイバトロン戦士を統率する総司令官に就任し、新破壊大帝ガルバトロンや恐怖大帝メガザラックに対抗した。彼(特にフォートレスとしての形態)は優れた科学者としての側面を持ち、ヘッドマスターの考案・開発に携わったほかに、ブロードキャストを復活させツインキャストとしてよみがえらせた。

慎重で思慮深い、弱点として優柔不断さを持ち合わせる、サイバトロン官では異例の常識人的性格の持ちであった。しかしコンボイ官の名物「私にいい考えがある」をいちおう継承している。(「私に名案がある」というセリフがある。)

米国版「トランスフォーマー ザ・リバース」ではセレブロスが人間の協スパイクと一体化してヘッドマスターになり、これがヘッドオンしてフォートレスマキシマスになる。

日本版の特色はマスターソードと呼ばれる巨大な戦艦マキシマスの操縦席に封印されていたマスターソードを引き抜くと変形プロセスが発動し、フォートレスマキシマスが完成してから巨大形態に見合うサイズの巨大マスターソードあらためて上から召喚、にこれを使ってデストロンと戦う。


関連動画



■sm17506491[ニコ動]


関連商品


■azB007XSKMF0
■azB01FGYO438

放映当時はキャンペーン配布品として米国版が日本に初登場し、その後マスターソードつきの正規販売品が発売された。定価1万円をえる大物商品にもかかわらず、セールスは好調であったという。


関連コミュニティ


フォートレスマキシマスに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 16/09/23 00:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ