ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


フューチャーカード バディファイト


ヨミ: フューチャーカードバディファイト
掲示板をミル!
1012カキコ!

フューチャーカード バディファイトとは、
株式会社ブシロード2014年1月から展開しているトレーディングカードゲーム(TCG)、およびそれを題材とした漫画アニメタイトルである。


概要


カードファイト!!ヴァンガードに次ぐ新たな低年齢層を対としたトレーディングカードゲームである。
ヴァンガードよりも低年齢向けされており、特に小学生男子を意識した作りとなっている。
商品販売に先駆けて、月刊コロコロコミック12月号(2013年11月15日発売)より漫画版(作:田村久)の連載が始まった。

後により大人向けの作品としてコロコロアニキ1号から「フューチャーカードバディファイト ダークゲーム異伝」(作:吉田正紀)の連載が始まった。

また2014年1月4日よりテレビ東京系ネットでのアニメが放映されている。
ニコニコ動画でも1月7日から公式配信されていたが、2期までで配信終了。配信自体も2016年5月18日に終了した。以降、公式配信はYouTubeに移行している。

当初プロジェクトを統括していた「原作者」のコマンダー池っちこと池田芳正』悪い意味で有名な人物であり、そのことによるアンチも多い。
池っちがこれまでほかのTCGに対しての理不尽な言いがかりを体言する形で製作されており、良いことかどうかはまだ未知数だが色々と新しい試みにチャレンジしたTCGである。しかし漫画家でも脚本家でもない彼がバディファイトでの「原作者」としてどんな仕事をしていたのかは、実際は不明瞭である。
後に「原作者としての契約終了」により、2015年7月という非常にい段階で池田プロジェクト離脱となり、バディファイトとしてもブシロードとしても縁が切られることとなった。
第三期からは、先述の漫画作者である田村久とコロコロ編集部が、本来の意味での「原作者」となっている。


ルール 


ブシロードTCGとしてはしく

などの特徴があげられる。これらは近年のTCGでもしくなった特徴である。

またプレイヤー自身がアイテムカードを装備して攻撃するということが特徴としてあげられている。 

さらに、先攻1ターンからいきなり1回だけ相手プレイヤーに直接攻撃が可で、かつゲージ(コスト)がある程度貯まった状態からスタートするという、ブシロードどころかTCG全体を見渡してもしいレベルの攻撃的なゲームデザインも特徴。これはほぼ全にキッズターゲットを絞ったということで、学校の休み時間(10分)で一試合終えて、何度もやりたくなるようなゲームしたとのこと。

このような工夫により、フェイズは全部で4つというお手軽設計である。


次へ»
最終更新日: 18/09/09 11:11
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ