ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


フローレンス・ナイチンゲール


ヨミ: フローレンスナイチンゲール
掲示板をミル!
171カキコ!

■azB01I59IKDQ

フローレンス・ナイチンゲールとは、19世紀から20世紀に活躍した看護士統計学者、看護学者である。


概要


彼女の一番有名な業績はクリミア天使」「ランプ貴婦人と呼ばれるように、その献身的な看護士としての仕事ぶりである。地獄のようなクリミア戦争において敵味方分け隔てなく助け、にはランプを片手に患者を見て回った彼女の姿は小さいころ偉人伝記漫画などで読んだ事がある人も多いだろう。

しかし、実際の彼女の偉業はどちらかというと看護士としてではなく学者や教育者としての物が多かった。本人く「看護は自分が果たさなければならなかった機の中で最も重要でないものだった」そうだ。下記にあるような底された姿勢は「鋼の意志の化身」「歩く陸軍省」「善意タランチュラと呼ばれる程である。


人物


裕福な庭で育った彼女は、幼い頃から贅沢の限りを尽くした教育を受ける。(フランス語イタリア語ギリシャ語読み書き、ラテン語ギリシャ哲学数学天文学経済学歴史学(英国史、世界史)、音楽、絵画、英語文章、地理学、心理学小説等の文学

戦場の医療現場にふれ、家族の猛反対を振り切って31歳の時に、当時は底辺職業とされていた看護婦に従事する。しかし彼女看護婦として働いたのは僅かな期間であった。

ナイチンゲールは一般的な白衣天使イメージとはほど遠く、理性情の人であった。数学博士号を持ち合理性を重んずる一方で、人を助ける事に対する異常とも言える執着は、悪魔的とも病的とも形容される。彼女は人当たりが良くなく、わがままで、細かいところまでしつこい性格であった。自分の的の障になる者に対しては重く静かに、しかし辛辣に批難した。

ナイチンゲールは生涯を通して常識えた務をこなしていた。戦場では時に上で何日も過ごし、時に何十キロ先の小屋まで歩いて仕事をしたこともある。体限界がきて熱病にかかっても理して働き、全に動けなくなってもメモなどを書いていて、そのせいで神経組織を破壊され、心臓も弱っていたが、それでも彼女戦場から帰った後もずっと働き続けた。医者が止めても、家族が泣いて止めても彼女は働く事を止めなかったとされる。

自分に厳しく、他人に厳しい人であった。彼女支援しようとする者は極限をえて彼女にこきつかわれてしまった。彼女の一番の協者にして親友であった、シドニー・ハーバートが余り務の為に心身を弱らせ、彼女に相談したが、ナイチンゲールはそれに対して「甘えるな」の様な返事をした。

打ちのめされたですって!? 方はただ勝負を諦めただけではないのですか? それも勝ち札が全て方の手の中にあるのにですよ! これはとても立勝負です!

岩波文庫:ナイティンゲール伝より

それからしばらくしてハーバートは過労死してしまう

その後、彼女91歳で亡くなるまで閣僚のよりも働き続けた。


業績



エピソード



関連動画



■sm15508928[ニコ動]

■sm9166254[ニコ動]


関連商品


■az4061475037
■azB00444FEPO
■az4260343017
■az4874740995
■az4063884775
■az4063884783
■az4003228111
■az426001840X


関連項目



最終更新日: 20/05/13 09:38
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ