ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ブライアン・テイラー


ヨミ: ブライアンテイラー
掲示板をミル!
4カキコ!

ブライアン・テイラーとは、

  1. アメリカ合衆国バスケットボール選手。
  2. テレビアニメスマイルプリキュア!』の登場人物。

本項では、2.について説明する。


概要


36話「熱血!?あかね初恋人生!!」に登場。担当声優柿原徹也

イギリスから来日した交換留学生で、3週間限定で七色ヶ丘中学校にやって来る。学校に通う前に、ひょんなことで日野あかねと知り合い、翌日の留学初日はこれが縁となってあかね学校を案内してもらう。

金髪青年で、眼鏡元のそばかすトレードマーク。欧人だけあってか長身で、あかねより頭一つ分高い(170cm前後?)。日本語を流暢に操るが、自己紹介の時に「ブライ」と書き間違えたり、やや日本文化を勘違いしている所もあり、あかねが校内の案内などで色々教えるうちに、次第に親しくなる。2人の仲の良さを聞いたみゆき達は、あかねをしたのではと思い、キューピットとなって応援を始める。

その後も親密さを増す2人だったが、留学の期日が過ぎ、ブライアンは帰する時が来てしまう。もう会う機会もいと気落ちするあかねだったが、別の一件で「リア充爆発しろなどくだらない」と言うウルフルンとの戦いの中で、本当の気持ちに気づいたあかねは、自身の熱い想いと仲間の助けに支えられながら、空港まで辿り着き帰便に向かう直前のブライアンと再会。お互いに感謝の言葉を交わすことができた。帰後も、あかねとは文通でやりとりしていることが40話で判明した。

1話限りのゲストキャラクターだったが、この話は甘酸っぱい青春ものでスマプリの中でも人気エピソードのひとつに数えられる。あかねは元々人気キャラなので、放送前は本編ウルフルン同様嫉妬する人も多かったそうだが、ブライアン自身の気さくな人柄と、爽やかストーリーから、ブライアン自身の好感度も急上昇した。

大塚隆史監督は「心ではなくあくまでも友情大人になってからあれが初恋だったのかもしれないと思い出す」とコメントしているが、ファンの間ではみゆき達と同様にあかねブライアンの中を応援する人が多く、それまで「あかね俺の嫁」と言っていた人たちも多くが「ブライアンなら仕方ない」「もうお前の嫁でいいよ」と2人を温かく見守るようになったらしい。また、36話の脚本を担当した成田良美は、「Yes!プリキュア5」「Yes!プリキュア5 GoGo!」でも、ココのぞナツこまシロうら恋愛要素のある神回一通り手掛けている(プリキュアキスシーンがあった劇場版の脚本もこの人)。

余談だが、原は同時期にこの2時間前に放送されているニチアサの「聖闘士星矢Ω」でドラゴン峰を演じている。


関連動画



■sm19205519[ニコ動]

■sm19214007[ニコ動]


関連静画


■im2521123(静画)
■im3087480(静画)


関連商品


■azB007M4LBTQ
■azB007M4LBG4


関連コミュニティ


■community


関連項目



最終更新日: 13/08/06 20:53
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ