ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ブリタニア


ヨミ: ブリタニア
掲示板をミル!
22カキコ!

ブリタニアとは、ローマ帝国が現イギリスグレートブリテンにおいた属州である。

現代でも「イギリスの」を意味する表現にブリタニアという表現が使われることが多い。ex.ブリティッシュ・ドリーム

また、そこから生した様々な、モノが現実創作を問わず存在している。


ニコニコ動画では


ニコニコ動画では生物の中でもアニメコードギアス』に登場する神聖ブリタニア帝国すことが多い。ストライクウィッチーズの1期の舞台ブリタニア連邦である。


ブレグジット


イギリスEU離脱の通称・俗称である「ブレグジットBrexit」には、ブリタニア(Britannia)とエグジット(exit)を合わせたかばん説がある。


ローマ属州の歴史


ユリウス・カエサル

ローマ人ではじめて本格的にブリタニアに侵入したのは、ガリア戦役中のハゲプレイボーイユリウス・カエサルである。

ガリア(現フランス)を制圧するのに際して、ドーバー海峡をはさんではいるもののごく近くに存在していたブリタニアの存在は見逃すわけには行かなかった。カエサルは二度にわたってブリテンに軍団兵を上陸させ、一度は失敗するものの二度渡航によりブリテン原住民を破った。これがイギリスというの始まりだというものも存在している。

その後のカエサルは、裏切ったガリアをフルボッコしたり、ルビコンを渡るかどうかサイコロを手の中でいじりながら苦悩する作業が待っていたため、ローマのブリタニア制圧はここで一旦中断する。その後すったもんだあった挙句に、カエサルはブリタニアに戻らないまま暗殺されてしまった。

クラウディウス

次に本格的にブリタニア制圧を命じたのは第4代ローマ皇帝クラウディウスである。カエサルからは100年の日が流れていた。

第3代皇帝だった甥っ子が「ダメだこいつ・・・早く何とかしないと」という理由でボディーガードにぶっ殺された後に皇帝祭り上げられた歴史研究50クラウディウスは、ダメダメな甥っ子が立てた「ぼくのがんがえたブリタニアせいふくけいかく」の後始末をも押し付けられることになった。

クラウディウスは軍人ではなかったため直接の揮は取らなかったものの、最初の大勝後に直接現地入りし属州化を宣言。さらに、将軍達に征続行の命を出した。この功績により、クラウディウスは凱旋式を行い、彼の息子には『ブリタニアを征したもの』の称号が与えられることになった。しかし、実際には凱旋式を行なったときも征は続行中である。

ハドリアヌス

さらにおよそ70年後、ブリタニアで大規模な反乱が勃発する。この反乱は較的すぐに鎮圧されたが、ローマ帝国の防衛に問題が発生したことには変わりない。これに対処したのがローマになかなか帰ってこない来の皇帝ハドリアヌスである。

ハドリアヌス帝国全土を東奔西走し、帝国の防衛システムを再構築した皇帝であり、ブリタニアでは『ハドリアヌスの長』を作り上げた。この長がそのままイングランドスコットランド界線と化す。いわば、ブリタニアはここまでですよ、ここからは絶対侵入させないんだからね!と表明する建造物だった。

その後

ときおりの反乱はあったもののローマはブリタニアを維持し続けた。しかし、4世紀になるとローマ帝国は衰退。ローマすら蛮族が侵入する事態にまで陥り、ブリタニアは放棄されることになる。その後は小さな勢がぶつかり合う暗の時代に入るのであった。


ローマ属州以後


小さな勢がぶつかり合う中で、様々な伝説ができた。その中でももっとも有名なのが男装した少女が王となって後に聖杯戦争に召喚される物語アーサー王と円卓の騎士の物語である。


関連項目



最終更新日: 19/01/18 15:59
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ