ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ブルーノ・フォン・シルヴァーベルヒ


ヨミ: ブルーノフォンシルヴァーベルヒ
掲示板をミル!
41カキコ!

ブルーノ・フォン・シルヴァーベルヒとは、銀河英雄伝説に登場するキャラクターである。


概要


シルヴァーベルヒ
Bruno von Silberberg
(R.C. ? - N.R.C. 002)

ローエングラム朝銀河帝国において工部尚書(土交通+経済産業大臣のようなもの)を務めた。声優山寺宏一

物語には多くの異才・奇才・秀才の将星が出てくるが、シルヴァーベルヒは数少ない異才として描かれる文民である。

皇帝ラインハルトの信頼も厚く、フェザーンへの遷都計画推進を任されていた。


能力


そのはきわめて高く、シルヴァーベルヒが病気休暇を取った際に代役を務めたグルック工部次官は、尚書と同量の仕事をこなす事が出来ず自信喪失し、皇帝に辞職を願い出たほど。しかし皇帝から慰留され、グルックはその責任継続して果たすこととなった。

この事に関し皇帝は、新帝国建設の時期なればこそシルヴァーベルヒのような異才が必要であり、時期が過ぎれば工部の業務を官から民へ移行させなければならず、その時はグルックを基準にし、彼の手に余る仕事を工部の所管から外す考えを述べている。

つまり特殊なを持つ職人に頼るのは最初だけで、あとはでも使える普及を作ってそれを使うということ。逆に言えば新帝国建設の時期にあって、シルヴァーベルヒのは極めて重要という事でもある。


テロで死亡


本人は戦乱の世の後は自分のようなテクノクラートの時代がくるのだから、やがて帝国宰相になって自分の理想を実現したいと願っていた。しかし新帝国2年、地球教徒の爆弾テロにより死亡。彼が建設計画を立てていた新皇宮「ルーヴェンブルン」完成を見ることもなく、志半ばで世を去った。 


関連動画



■sm1774538[ニコ動]


関連商品


■az4488725066
■az4488725074
■az4488725082

関連項目



最終更新日: 09/05/18 19:47
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ