ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ブレイキング・バッド


ヨミ: ブレイキングバッド
掲示板をミル!
6カキコ!

ブレイキング・バッドとは全5シーズン海外ドラマである。


概要


実な化学教師ウォルターホワイトは突如余命二年の肺がんと告げられて、残された時間の中で家族のためにカネを作ろうと考える。そんな折にDEA(麻薬取り締まり局)に勤める義ハンク・シュレイダーの話を聞き、クリスタル・メスと呼ばれる覚醒剤の取引が大を生み出すことを知る。

ウォルターは自身の化学に対する深い見識を活かし、かつての教え子ジェシーピンクマンと協して覚醒剤を精製・販売することで一攫千見る。だが悪党たちの蔓延る世界の中で二人は翻弄され、徐々にブレイキング・バッド(を踏み外す)していく。


登場人物



ブレイキング・バッドの魅力


本作のシーズン5は批評サイト99/100とされ過去最高の評価を得たTVシリーズというギネスを獲得するほどの作品だが、果たしてどこに「その魅があるのか? 何が面いのか?」に賞賛されている部分を抜き出し以下に列挙する。

  1. 登場人物の変化                                        タイトルにもあるとおり、この物語は純だったウォルターを踏み外して悪党へと変化していく過程を描いている。この流れをとても丁寧に描いていることで悪への変性に説得があり、視聴者は徐々にウォルターという人間本質や本性を知っていく
  2. 俳優の名演                                          実際に殺害予告を受けたスカイラー役のアンナもそうだが、各人に迫った名演をしており、ウォルター役のブライアン・クランストンやジェシー役のアーロンポール複数回エミー賞を受賞している。またサブキャラ俳優たちも個性的で、とても印に残る演技をしてくれている。
  3. 息もつかせぬサスペンス                                    この作品はいわばサスペンスで紡がれているようなものであり、ほとんどのシーンウォルターたちは「何か致命的なことがバレる・死の危険が迫る」などの危機的な状況に置かれている。それをとっさの機転や持ち前の化学知識で脱するカタルシスがこの作品の大きな魅の一つになっていることは間違いない。
  4. 悲劇とドラマ                                         段々とを踏み外していき段々に染まっていくウォルターだが、その過程で多くの悲劇が起こりそれを罰するかのような出来事も起こる。そして登場人物たちはその悲劇に否応なく向き合わされ、それをどう乗り越えしていくかという点に強いドラマがある。これが視聴者に大きな見応えを与えている。

関連動画



■sm23789267[ニコ動]

■sm23789485[ニコ動]


最終更新日: 20/01/29 00:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ