ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


プリンス・カメハメ


ヨミ: プリンスカメハメ
掲示板をミル!
7カキコ!

プリンス・カメハメとは、ゆでたまご原作キン肉マン』に登場する人である。


概要


かつてハワイ人界のと呼ばれた、人年齢70歳を越える老人。キン肉マンことキン肉スグル師匠であり、ダメ人と呼ばれたキン肉マンを一流の人に育て上げた名伯楽でもある。

く焼けた肌と胸にある鷲のマークが特徴。頭頂部に突起があり、顔の半分を覆う程のをたくわえている。 若い人たちに対して厳格な姿勢を見せるものの、人界の未来のためには命をげる覚悟を持つ気高く、崇高な人物であり、子たちだけでなく多くのレスラーから尊敬されている。

後にキン肉マンレスラーとしての礎となる48殺人技+52の関節技によるカメハメ殺法100手を使いこなし、高度なテクニックが要される麗な中技も持ち合わせている。人年齢70歳を越える高齢にもかかわらず、日々のトレーニングによって屈強な体と戦闘を維持している。しかし、高齢ゆえスタミナ面に不安を抱えている。

子であるキン肉マンからは「カメハメ師匠」と呼ばれて敬われており、作中でも数少ないキン肉マンが頭が上がらない人物でもある。マスクを被り、キン肉マングレートとして宇宙タッグトーナメントに出場するも、途中で命を落としている。

モデルとなっているのは、プロレス神様と呼ばれ、後に数々のレスラーを育てた名トレーナーとしても知られるカールゴッチファイトスタイル遇だけでなく、トレーニング方法も参考にしたとのこと。


プロフィール



来歴


ココナッツ王子で、地球ハワイで活躍していたが、ハワイチャンピオンにはなれても世界への挑戦は成功しなかった(オリンピック優勝等のタイトル歴はく、ハワイチャンピオンどまりである。全チャンピオンタイトルすらい)。故郷ココナッツで政変が起き、革命軍によって両親である国王・王妃が殺され、カメハメは失意の底に落ちてしまう。亡王子として故郷に帰る事ができなくなった彼は地球での生活を続けていった。(だからこそ、彼は老人となってもキングカメハメではなくプリンス・カメハメのままである)

ハワイチャンピオンとしては999回の防衛に成功という偉大な戦歴を持つ。だが1000の防衛戦で若き技巧ジェシーメイビアに敗れ、ついに地球での栄の座までも失ってしまう。全てを失ったカメハメメイビアの付き人に身を落としながらも、いつかメイビアに挑戦すべく弱点を探っていた。
だが、自身の年による衰えや、地球でのエネルギーが残っていないために再戦を諦めかけていた。

作中での初登場はアメリカ遠征編で、オリンピックに優勝後世界遠征に出たキン肉マンタイトルマッチの前戦として対戦。当時運と火事場のクソ力で勝ち抜いていたキン肉マンバックフリップによりわずか7で倒した。
しかし、一戦したキン肉マンの眠れる素質を見出し、子にすると彼に「48殺人技」を伝授。その後、キン肉マンメイビア戦を見守った後、キン肉マンハワイヘビー級のチャンピオンベルトを贈ろうとするが、それを受け取らずその場を去った。
キン肉マンを鍛える傍ら、自らも死と隣り合わせのしい特訓を行っていたり、キン肉マンの他にも子を取っていたようである。

その後は再びハワイチャンピオンに返り咲き、長年の友であるドクターボンベに体調を診てもらいつつ戦い抜くボンベの見立てでは「100歳までファイトできる」と言われており、キン肉マンと出会った当時から急に回復を見せていた事になる。

それから長く出番はなかったが、夢のタッグ編で正義人の友情が奪われたことを察知し、タッグパートナーが決まらず途方に暮れていたキン肉マンの前に現れ、マスクを被って正体を隠し、キン肉マングレートとしてキン肉マンとのタッグチームマッスル・ブラザーズ」を結成。宇宙タッグトーナメントに出場する。
1回戦第1試合でブラックホールペンタゴン四次元殺法と対戦。麗な技の数々を披露し、一躍注を集める。四次元殺法コンビ四次元交差によって四次元間へと閉じ込められるも、ブラックホールキン肉バスターで捉えたまま脱出。そのままツープラトンのマッスル・ドッキングを決め、四次元殺法コンビを破る活躍を見せた。だが、試合後スタミナ切れが顕著になり、その影で足を負傷する。
その後、はぐれ悪魔人からテリーマンジェロニモを救うため、痛めた足を推してトーナメントマウンテンを登りリングに登場。しかし、テリーマンを守るためサンシャインの呪いのローラーにより重傷を負ってしまい、控室でテリーマンに正体を見せ、彼に使命とグレートマスクを託し息を引き取る。
その後、2代目キン肉マングレートの重責に苦悩するテリーマン2代目グレートの正体がテリーマンと知って動揺するキン肉マンの前に霊として現れ、アドバイスを送るなど死してなお友情の回復のために尽する。

キン王位争奪編ではオメガマンΩメタモルフォーゼで召喚され、キン肉マンと戦うことに。生前は教えていなかった「52の関節技」を用いてキン肉マンを苦しめるが、実は「52の関節技」を伝授するためであった。キン肉マンが関節技を会得した事を見続け、演技をに受けて「カメハメが本気で寝返った」と誤解していたキン肉マンカメハメ意を悟ると、全てを果たし終えた満足の涙を流しながら消滅した。

完璧超人始祖編ではキン肉マンvsピークア・ブー戦でキン肉マン回想という形で登場。基礎を重視したカメハメの教えが試合のキーポイントとなった。

48殺人技」も本人が亡き後はキン族王の技として引き継がれることとなった。
……ということにしよう。うん。

キン肉マンII世』でも霊としてキン肉マン息子であるキン万太郎カオス・アヴェニールの前に登場。蜘蛛の呪いに掛けられた万太郎を叱励し、万太郎カオスに稽古をつけるなどしてサポート万太郎からは、「カメハメ翁」と呼ばれている。


最強の超人


作者ゆでたまごは、『キン肉マン 77』という本の中で、「もっとも強い人は?」という質問に対し、全盛期カメハメこそがキン肉マン史上最強であると答えている。

だが後で悪魔将軍最強と言う事になったり、悪魔将軍フェニックスマンモスマンで三大悪行人と並列に置かれたり、例によってゆでの公式設定は当てにならない。

そもそもカメハメの登場初期は「ハワイでは勝てたが世界への挑戦には失敗したローカルチャンピオン」に過ぎず、タッグ編・王位編でカメハメを持ち上げすぎたために全盛期カメハメがそんなに強いと言うなら、その全盛期カメハメハワイ王者にしかさせていなかった当時の人界のレベルは今よりかに高かったという事になってしまっている。特に150年間アメリカ人界に君臨した元世界チャンピオンゴッド・フォン・エリック


おもな得意技


キン肉マンが使用する48殺人技と52の関節技は全て使用できるはずだが、ここでは作中で披露した技のみを抜して紹介する。

バックフリップ
カメハメ最大の必殺技にして、ハワイキン肉マン秒殺した技。52の関節技でも最高峰とされる「トリプル・ビーフケーキ」の仕上げの技でもある。ファイヤーマンキャリーの要領で、相手を両肩の上にうつ伏せ状態で横向きに乗せ、その状態で後方に反り投げて背面からマット叩き付ける。キン肉マン戦では、投げた後にそのままホールドし、ピンフォールを奪っている。キン肉マンにとっては、「どんな技よりも受けたくない」とトラウマになっている技でもある。
キンドライバー
子であるキン肉マンオリジナルホールド。宇宙タッグトーナメント直前に、正体を隠してキン肉マンに接触した際に披露。
マーシャルアーツキック
相手に背を向け飛び上がり、後方宙返りしながら放つキック。非常に高度なテクニックが必要とされる技であり、後にコピーしようとしたテリーマンは失敗している。
ローリングソバット
横回転しながら飛び上がり、後ろ蹴りを放つ。
キン肉バスター
48殺人技の一つ。夢のタッグ編でブラックホールと戦った際に使用。ブラックホールが作り出した異次元を破り、さらにそのままマッスル・ドッキングへと繋げた。
固め
52の関節技の1つ。片腕で相手の腕を掴み、そのままもう片方の腕を相手のの上から固め、腕を痛める技。テレビアニメでは「スーパーアームロック」という名称になっていた。
変形羽根折り固め
52の関節技の1つ。相手の両腕をとって、そのまま背中に乗りうつ伏せ状態で相手の腕を痛める関節技。キン肉マンキン肉バスターから脱出するために使用。
カメハメ仏壇落とし
52の関節技の1つ。中より相手をかんぬきの状態にして、さらに自分の足を相手の足に絡め頭からマット叩きつける。この技によってキン肉マン最大の技であるマッスル・スパークを返している。
ボー・バックブリカー矢式背折り)
52の関節技でも最高峰とされる「トリプル・ビーフケーキ」の1つ。うつ伏せになっている相手の片腕と片足を自分の両手で掴み、背中に片膝を当てて相手の体を反らせる。驚異の体のバランスパワーが要される難技とされる。キン肉マンが着用していたディフェンド・スーツを破壊するほどの威を持つ。
ゴリー・エスシャル
52の関節技でも最高峰とされる「トリプル・ビーフケーキ」の1つ。相手の両手を自分の両手で掴み、そのまま背中合わせに持ち上げ、相手の両足を自分の太腿に掛けて固定、その状態で両腕により相手の体を引っる技。相手を長時間担ぎ上げていられる強体としなやかなバネが要される。

タッグ技


マッスル・ドッキング
マッスル・ブラザーズによるツープラントン技。カメハメキン肉マングレートの正体だったときは、キン肉バスターのまま降下し、キンドライバーを仕掛けたキン肉マン合体している。

声優



キャラクターソング


鉄人カメハメ
歌:串田アキラ / セリフ佐藤正治 / 作山崎哉 / 作・編曲戸慎介

関連動画



■sm15366388[ニコ動]

■sm12815975[ニコ動]


関連商品


■azB001732ZFC
■azB00LKBRTKM


関連項目



最終更新日: 19/08/19 21:39
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ