ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


プリンセスコネクト!


ヨミ: プリンセスコネクト
掲示板をミル!
780カキコ!

プリンセスコネクト!とは、AmebaCygamesが共同開発したスマートフォン向けリアルタイムギルドバトルRPGである。PCでも利用可略称は「プリコネ」。

Cygames単独の開発となった続編「プリンセスコネクト! Re:Dive」についても本にて扱う。
こちらの略称は「プリコネR」。


概要


2015年2月18日からAmebaにてサービス開始。2016年7月29日15時サービス終了
本作のメインストーリー公式YouTubeチャンネル[外部]にて開されている。

仮想現実間を舞台としたRPGゲームであり、キャラクターボイスには人気声優を起用している。
シナリオメインサブ問わず全編フルボイスで、モブの男キャラに至るまでボイス付きである。

冒険やガチャなどでパートナーキャラクター)をゲットして育成していき、冒険を進めることで主人公レベルが上がりパラメータを上げることができる。
また、毎日2回定刻に始まる30分間のギルド戦「プリンセスバトル」では育成したパートナーと他のギルドメンバーパートナーと共に戦い、コンボユニオンバーストによるポイント増額を駆使して、ポイントを多く獲得したチーム勝利となる。

パートナーはN・R・SRSSRの4段階のレア度に分かれており、レア度が高いと強くなる。
いわゆる覚醒要素があり、同じ名前のパートナーカードを合成することで、そのパートナー現実世界での姿を描いたカードに変化し、キャラシナリオが追加される。
それとは別に、プリンセスバトルで自分のHPゼロになると、その時点でセットしているパートナーの『気絶絵(が破損したイラスト、露出度は低め)』を拝むことができる。


早期のサービス終了と続編の発表


声優や魅的なキャラを売りにして始まった本作。
2015年5月公式ラジオが始まり、9月には『アイドルマスターシンデレラガールズ』とのコラボを行い、CMも放送されたのだが…
10月公式ラジオ更新停止。12月最初のガチャ更新以降は定期的な更新が減り、ソシャゲでは恒例イベントであるクリスマスや年末年始に何の告知もいという異常な事態となっていた。
そんな中、公式ラジオが当然の最終回を配信。配信日の翌日である2016年1月7日、同年6月30日をもってサービスを終了(後に7月29日に延期)することが発表され、同時にメインストーリー完結まで更新することが予告された。
サービス開始から1年と経たぬうちの終了宣言である。

当然プレイヤー達は悲しみに包まれたが「メインストーリー完結のためとはいえ、サービス終了宣言から実際の終了まで半年もの間がくこと」 「終了が確定していた2016年4月に何故か電撃オンラインWEBノベルが連載されたこと」 「メインストーリーエンドロール後のシーンの新キャラ(Re:Diveのペコリーヌ)が登場したこと」など、ゲーム終了後も何らかの動きがあるのではないか?と思わせるものもあった。

そしてサービス終了後の8月21日に開催された「Cygames NEXT 2016」にて、アニメRPGプリンセスコネクト! Re:Dive』が発表された。
ゲームシステムを刷新」、「新たなメインヒロインを3名追加」、「前作のパートナーは基本的に全員続投」ということも発表された。
2017年7月より事前登録が開始され、2018年2月15日15:00からサービススタートとなった。


Re:Diveについて


2018年2月15日よりスマートフォン(Android/iOS)アプリサービスが開始。2018年5月22日にはDMM GAMESをプラットフォームとした、Windowsアプリも配信となった。

キャッチフレーズは「もう一度、キミとつながる物語」。

前作のキャラは概ね続投し、現在パートナーであったオリジナルキャラ全員実装済みとなっている。ゲストキャラとしても最初のガチャ追加で「グランブルーファンタジー」からジータ、3回の追加で同じく同会社開発の「シャドウバース」からアリサが追加された。なお「神撃のバハムート」からのゲストキャラであるモニカは今作では初期実装されており、彼女のみゲストというよりはスターシステムな扱いとなっており、オリジナルキャラと同様な扱いを受けている。

キャラの初期のレア度は1〜3になり、条件を満たせばどのキャラ5まで上げることができる。一部キャラには6が実装されており、他のキャラも順次実装予定となっている。

バトルは半オートで進み(ユニオンバーストのみ手動可)、スマホ仕様されている。
しかしその代わり場に適したパーティ構成が要される。高レアをただ並べるだけでは安定クリアは厳しい。

メインストーリーシナリオ日日日が担当。アニメRPGらしく劇中や各章ED、次回予告アニメーションムービー実装されている。同様に毎末に開催される期間限定イベントシナリオでも、登場するキャラたちによる劇中、EDムービーが用意されている。


世界観



無印では


舞台2033年日本VRバーチャルリアリティ)技術が発達しており、その技術を応用したネットワークデバイスである「mimi」が普及している。中でも「アストルム」というネットゲームが、「クリアすると現実世界で何でも願いがゲーム」という噂が流れており、多くの人間が参加している。

主人公都心から電車20分ほど離れた「椿ヶ丘」という町に住む普通高校生だが、アストルムをしていなかった。しかし、突然現れた女性mimiを装着させられ、アストルムを始めさせられる。

だが、主人公には「プリンセスナイト」という、同じパーティーを組む少女たちのを増大させ「ユニオンバースト」という秘技を発動させるがあり、このをきっかけに主人公は戦いに身を投じていくことになる。


Re:Diveでは


プロローグで覇瞳皇帝に敗れて意識を失う時点から物語が始まる。

覚めると全ての記憶を失い、幼児退行を引き起こしていた主人公は、ガイド役を名乗るコッコロ、そして成り行きで出会ったペコリーヌ、キャルと出会い彼女たちの住むランドソルに向かうこととなる。

今作のメインストーリー2019年12月に第一部が完結し、公式Youtubeチャンネルにて3分でわかるメインストーリーとして3本(計9分)にまとめられた動画アップロードされている。 → Part1はこちら[外部]

2020年1月には第二部が開幕となった。


アストルムについて


正式名称は「レジェンドオブアストルム」。人工知能「ミネルヴァ」によって管理・運営されているゲームであるキャラクターの容姿は「mimi」のデータ引用するため、現実の容姿とほぼ変わらないものになる。

ゲーム内は現実世界と同じ重力・気となっており、ゲーム内の触覚も再現されている(痛覚については軽い程度にロックされている)。

キャラクターヒューマン族、獣人(ビースト)族、エルフ族、魔族の4種族に分かれており、の5種類の属性があり、様々なスキルを持っている。

開発中の種族としてドラゴン族も存在し、Re:Diveにて登場する。


キャラクター


Re:Diveで使用可キャラは名前の前に、[]にアストルムでのプレイヤー名を記載(2020年1月現在
キャラ文字色は無印版における属性を表す。
ニコニコ大百科において個別記事のあるキャラは名前の前に アイコンを記載。

Re:Diveでは性格や職業は前作をほぼそのまま受けついでいる模様。またランクシナリオは4話ごとに、アメスが見せる「夢の世界」の話として現実世界でのシナリオが展開される。(ゲスト組は同様の学園ストーリーが展開される)


CUTE



次へ»
最終更新日: 20/01/19 18:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ