ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ヘイトスピーチ


ヨミ: ヘイトスピーチ
掲示板をミル!
5048カキコ!
ほんわかレス推奨 ほんわかレス推奨です!
この掲示板では、しばしばしい論争が起きています。
コメントを書くときはスレをよく読みほんわかレスに努めてください。

ヘイトスピーチとは、「暴力正当化する発言」や「他の文化を否定的に判断する態度(=エスノセントリズム)」のことKITAYCHIK.RF 「ヘイトスピーチに"対抗するため”の法的メカニズム」日本では『嫌悪発言』『憎悪表現』などと訳され、「人種宗教、性的向、性別、思想、職業、障などの要素に起因する嫌悪や憎しみを込めた発言や」と認識されている。


概要


国際法においてヘイトスピーチは、定義も条文も外国人委員会 2016.4.19 「ヘイトスピーチは国際法において定義も条文もない」国連報告者 デビッド・ケイ氏による会見[外部]。その為、対応は各の判断に委ねられている。

「ヘイトスピーチ規制法を制定すること」は、「人種差別条約の条約締結」の義務ではいが、規制をしたでは、外国人への憎悪が、かえって高まっており、「たちレイシスト!差別って最高!」というまで出てしまっている。現在では、法によって規制をするのではく、社会に統合されていく方法が検討されているNewsweek2015.3.11号  P30「移民との共生に問われる覚悟」

なお、「ヘイトスピーチが暴力犯罪につながる」という確は、現在に至るまで得られていないNewsweek2014.6.24号  P31「世界増殖する差別と憎悪」


日本国内での周知されていること


日本国内では、Hate(=憎む、憎悪する、嫌う)+Speech(=演説、発言)。
何かの発言に対し「ヘイトスピーチ」という言葉が使われるが、ただの悪口には使われず自分が嫌いな人種宗教・性や思想の持ちを憎んで発言した内容が「ヘイトスピーチ」と呼ばれる。

特定属性である○○について「○○死ね」「○○は殺せ」などが典的なヘイトスピーチとなる。ここでの「○○」は人種民族籍、宗教、思想、性別、性的向、障職業社会的地位、経済状態、外見など、本人ではどうしようもできない先的なものをす。発言者が大手メディアでも団体でも一個人でも同じように使われる。

日本死ね」や「人工透析患者は殺せ」などは典的なヘイトスピーチであると言える。ただし、後述の通り、内法ではヘイトスピーチの定義に該当しない。

また、中国韓国などで行われている「日本人を殺せ」などという反日デモもヘイトスピーチに該当すると思われるが、「日本人を殺せ」と連呼する反日デモの事をヘイトスピーチと呼称するメディアはほぼ皆無である。

日本メディア日本国内での外国人を対にした憎悪表現しかヘイトスピーチと呼称しない。(マスゴミも参照)

嫌いな対を嫌いだと発言しただけではヘイトスピーチには該当せず、あくまで属性についての一般化した罵倒表現のことをす。

2013年10月7日に「在日特権を許さない市民の会」(通称:在特会)を相手取り、京都朝鮮学校が訴訟を起こして在特会側が敗訴し、賠償命を下されたことで報道とともに一般にも知れ渡った。


2016年1月15日大阪市で全初のヘイトスピーチ抑制を的とした条例が成立した全国初のヘイトスピーチ抑止条例が成立 大阪市、認定団体は名称公表 - 産経ニュース[外部]。(2016年7月1日施行)

条例はヘイトスピーチを「特定人種民族の個人・集団を社会から排除し、憎悪や差別意識をあおる的で侮蔑や誹謗(ひぼう)中傷する」表現活動と定義。
市民内に通勤通学する人から、該当する可性のある表現活動について申し出を受け付ける。
法学者と弁護士5人でつくる審会で、「加」「被害」双方の意見を聞くなど表現内容が調され、大阪市長がヘイトスピーチか判断する。

がヘイトスピーチと認定すれば、発言内容の概要、団体名や氏名をホームページなどで表する。
インターネット上の動画も対になり、認定されると大阪市プロバイダー削除を要請する。


2016年5月24日特定人種民族への差別を煽るヘイトスピーチの解消をす対策法が衆議院会議で可決・成立した正式名は「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律ヘイトスピーチ法が成立 「教育や啓発」国の責務と規定 「不当な差別的言動は許されない」 - 産経ニュース[外部]。(2016年6月3日施行)

対策法では、ヘイトスピーチを「適法に日本に居住する日本以外の出身者や子孫」を対に、「然と、生命や身体、自由や財産などに危を加えることを告知したり、著しく侮辱したりするなど、地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」と定義している。

つまり日本日本人への憎悪表現はヘイトスピーチの対外というのが内法である。

ヘイトスピーチの相談や紛争の防止にあたる体制の整備、教育や啓発活動に取り組むことなどをの責務として明記。施行後に「必要に応じ、検討が加えられるものとする」との見直しに関する付則を盛り込んだ。

ヘイトスピーチを行うことを禁じる規定や罰則はない。理念法という位置付けだ。


その他


はてなキーワード日本語Wikipediaに「ヘイトスピーチ」の項が作られたのはいずれも2005年で、この頃には日本の一部のウェブサイトで使われていた。
電子掲示板サイト2ちゃんねるでは2010年頃から急にニュース速報板を中心に使われ始めた。その後、流行のように各に広がった。(英単としては古くからあるが)

なお、在日コリアン出身の鄭大均名誉教授は「朝鮮人被害者性ばかりをり、日本人の加者性を誇する態度」を憎悪表現(ヘイトスピーチ)と定義している一般社団法人日本戦略研究フォーラム 2016年04月29日「強制連行」とは憎悪表現である


関連動画



■sm20718939[ニコ動]

■sm20129784[ニコ動]
■sm20455460[ニコ動]
■sm20806449[ニコ動]
■sm20138557[ニコ動]
■sm24733764[ニコ動]
■sm22437271[ニコ動]
■1440653894[ニコ動]


関連商品


■az4775520679
■az4750339504
■az4380130096
■azB00DOOR0KC
■azB00PQZS6OQ


関連項目



関連ニュース



外部リンク



最終更新日: 17/01/06 12:49
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ