ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ヘッドショット


ヨミ: ヘッドショット
掲示板をミル!
7カキコ!

ヘッドショットとは、銃火器などで人間の頭部に弾丸を命中させることである。略してHSとも呼ばれることもある。


概要


人間の頭部には大幹などの思考・感覚・意識・呼吸・代謝などをる重要な器官があり、これを広範囲にしく損傷すれば相手は抵抗する余地もなく即死となり、現在の医療では回復させることもできず死亡する。

映画アニメの演出では、対が確実に死亡したという演出のために頭部を打ち抜くヘッドショットが用いられる。心臓でも即死はするが急所を少し外していたということで復活することもあり、他の部位に至っては当ててもしばらくしたら何事もなく動いていることもよくある。ヘッドショットされることはかなり精確性の高い死亡フラグであり、これを回避するにはかなりの説明や特殊な状況を要する。(逆にヘッドショット以外なら心臓を除いて生存フラグになることもある)

実際の戦闘では敵を即死させるよりも重傷にして救助・治療などで相手の人的ソースに打撃を与えたほうが有効であり、命中部位の小さい頭部を狙うよりも胴体を確実に当てて化したほうが有効なことが多く必ずしもヘッドショットを狙うことはい。ただし重要人物の狙撃や確実に殺しなければならない時は別である。

なお、頭部や顔面に弾が命中しても生存する事はあり、現実的には「ヘッドショット=即死」とは限らない。そのような場所に当たっても、弾が頭蓋で止まっていたなどの理由で重要器官が損傷していなければ救命率は較的高い。さらに、弾がを貫通していたにもかかわらず手術によって一命をとりとめたという例すら複数ある。


ゲームにおけるヘッドショット


ゲーム、特にFPSにおいてはヘッドショットは重要な要素となっている。

例え厚い防弾着で包まれても頭部まで防弾などは稀であり、人であれば頭部にハンドガンの弾を一発でもあてれば一撃死する設定はほとんどのFPSで見られる。頭部に当たれば一撃死という設定にしているためか例えばほほにかすっただけでも即死、場合によっては髪の毛の塊に当てても即死という設定のFPSもある。

また人間以外で一発では死なないクリーチャーでも頭部に当てれば他の部位を当てるよりも多くのダメージが与えられることが多く、正体不明のクリーチャーに出くわしたらとりあえず頭部を狙うのは常識となっている。

ただしデッドスペースシリーズでは敵の弱点は頭部ではなく四肢切断でありヘッドショット狙いは有効ではない、これはゲームのヘッドショット至上義のアンチテーゼでもある。

オンライン対戦になるとさらに重要性が増しており、いかに敵を発見し、素く頭部に弾を命中させるかがプレイヤーの腕前の基本となっている。これはエイムといわれたり、反射速度ともいわれている。


関連動画


ヘッドショットに関するニコニコ動画動画を紹介してください。


関連商品


ヘッドショットに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。


関連コミュニティ


ヘッドショットに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 15/12/24 01:02
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ