ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ペリリューの戦い


ヨミ: ペリリューノタタカイ
掲示板をミル!
6カキコ!

ペリリューの戦いとは、太平洋戦争中の、パラオのペリリューにおける日本軍米軍の戦いである。


概要


昭和19年1944年)の9月から11月にかけて、太平洋の小さなで日による戦が行なわれた。
上陸してきた米軍に対し、日本軍は従来の玉砕戦法ではなく、洞窟地などを利用したゲリラ戦で徹底抗戦し、双方に大きな被害がでた。

米軍は猛艦砲射撃と爆撃を加えた後に上陸するというこれまでと同じ作戦を取ったが、上陸する米軍に対して重火器による撃が加えられ、上陸後も日本軍の組織的攻撃により米軍は大きな犠牲を出した。

さらに米軍内へ進撃を開始してからは、日本軍洞窟内の地にこもってゲリラ戦を仕掛けた。
最精鋭部隊と言われる第1兵師団第1連隊の死傷率は、史上最も高い約60という損の大きさに業を煮やした米軍火炎放射器を搭載した戦車を投入し、洞窟を丸ごと焼き尽くすという作戦に出た。
米軍の物量の前に日本軍の抵抗もだんだんと散発的になり、指揮官中川大佐自決し、戦闘は終結した。

リリューの戦いは、その後の硫黄島沖縄の戦いで、米軍は自軍の損を抑え敵を底的に殲滅するために、火炎放射器やナパーム弾等の兵器を大量に投入するきっかけとなった。


関連動画



■sm33304716[ニコ動]

■sm31929905[ニコ動]
■sm31747733[ニコ動]


関連商品


■az4592141873


最終更新日: 18/06/18 12:40
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ