ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド


ヨミ: ペルソナフォージアルティマックスウルトラスープレックスホールド
掲示板をミル!
182カキコ!

最終決戦、開幕―――!!!

P4UU
Persona4
theULTIMAX

ULTRA SPLEX HLD 

ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールドとは、アトラスアークシステムワークスが共同開発した2D対戦型格闘ゲームである。「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」の続編。略称は「P4U2」。
アーケード版は「NESiCA×Live」にて2013年11月28日に配信された。庭版はPS3にて2014年8月28日発売した。
2015年1月にはアーケード版に庭用追加キャラが参戦したバージョンアップ版が予定されている。


ATLUSより警告とお願い


公式サイトにて、シャドウクマよりネタバレNGのお願いが出されています。
ストーリーモード動画投稿生放送配信、ツイッターなどでの投稿自粛するように、とのこと。

この禁を破った愚か者には
「画面端で固められ、永遠に抜け出せなくなる呪い」
「直前ガードが暴発し、無様バックステップを繰り返す呪い」
「数多の熱きファンメールが、を問わず届き続ける呪い」
など、無慈悲な『死』の呪いが降り注ぎ、未来永劫、苦しむことになるだろう…

By.シャドウクマ 


概要


対応機種 AC版:Taito Type X2
庭版:プレイステーション3
ジャンル 2D対戦型格闘ゲーム
発売日 AC版:2013年11月28日
庭版:2014年8月28日
プレイ人数 1~2人
CERO B(12歳以上対

前作P4Uストーリーモード終了から数日後が舞台

開発は前作と同じくアトラス(新インデックス)とアークシステムワークスによる共同開発。
システムなどを多数追加し、バランス調整も行われている。

2013年12月19日アーケード版がバージョンアップがされた。バグ修正やトレーニングモード追加などが行われている。
2014年4月25日に行われたバージョンアップでは、キャラクターバランス調整と新たな1人用モードゴールデンアリーナモード」が追加された。
2015年1月に行われる予定のアーケード版のバージョンアップでは、庭用追加キャラの参戦、全キャラバトルバランスの調整、システムリファインが予定されている。


新システム


前作と同じシステムについては「P4U」の記事を参考にして下さい。


難易度選択


アーケードモードスコアアタックモード難易度自由に変更できるようになった難易度は「SAFETY」「EASY」「NORMAL」「HARD」「RISKY」の5段階で、さらにスコアアタックブレイブルークロノファンタズマのようにAコースとBコースの選択が可


シャドウタイプ


エリザベスシャドウラビリス以外はキャラクター選択時にノーマルタイプシャドウタイプが選択可
シャドウタイプにすると立ち絵や登場時の演出、セリフシャドウ専用のものに変化する。

A連打コンボと一部通常技の性が変わり、ゲージ上昇率が上がる(スキル等はノーマルタイプと共用)。またラウンドをまたいでゲージを持ち越せるようになり、SPゲージがMAXであればA+C+Dボタンシャドウ暴走が発動可になる。シャドウ暴走中はSPゲージが徐々に減ってゆき、0になるまでSPゲージが使い放題になり、SPスキルからSPスキルへのキャンセルが出来る。その変わり覚醒バーストく(覚醒SPスキル暴走中かSP100消費で使用可)、ノーマルタイプべて攻撃と防御が0.8倍になるなど、シャドウ暴走による爆発を持つが防御面が脆い上級者向けタイプ

バージョンアップによって仕様が変更され、防御低下がくなり逆に通常キャラよりも体2000アップし、覚醒SPスキルもSP50消費で使用出来るようになった。


S(スープレックス)ホールドシステム


Aボタンを押しっぱなしにすると画面上にゲージが出現し、いっぱいになったところでボタンを離すとコマンドしで対応するスキルが発動するシステム。条件さえ合えばSPスキル覚醒SPスキル、一撃必殺技も発動できる。
発動するスキルコマンド版とべて若干が異なるようだ。


既存のシステムの変更&追加点



連打コンボ


キャラクターの連打コンボが変更され新しいモーションの物になった。SPゲージ上昇量が少し減少。


新スキル


既存のすべてのキャラクターは新スキルが追加されている。またそれに伴い一部のキャラスキルコマンドが変更になった。


スキルブースト


コマンド後にボタンを同時押しすることでSPスキルスキルブースト出来るようになった。SPゲージを75消費する。


ボコスカアタック


連打数が増え、最大ヒットを狙うのが少し難しくなったが、ダメージが向上。またDフィニッシュした場合スキルキャンセルが可になり画面中央でもコンボが繋がるようになった。Cフィニッシュはヒット数に関係なく強制的にフェイタルカウンターになる。


ガードキャンセル


従来のガードキャンセルアタックに加えてガード中にレバー前+A+Cでゲージ50パーセント消費してガードキャンセルクイックエスケープができるようになった。


フェイタルカウンター


新たに技に被フェイタルカウンター属性が追加された。これが付いている技を使用中にカウンターヒットされるとフェイタルカウンターになってしまう。これにより一部の技の使用リスクが増大。


ペルソナ体力上限


前作では全キャラクター上限4枚で統一されていたのが、キャラクターごとに2~6枚と上限が変更。ペルソナ技に依存するキャラは上限が多く、ペルソナがなくても立ち回れるキャラは少ない。枚数が少ないほどペルソナブレイクしやすいが、多いほどペルソナブレイクから回復するまで時間がかかる。


キャラクター



伊織順平


単純度数AAA(トリプルエー)!お気楽度数TTTテレッテッテー!逆襲の空転スラッガー!伊織!!
「さすがのっちもついていけねえっすけど。」 

メインウェポンバット
ペルソナトリスメギストス
タイプ野球タイプ 

P3から登場。ペルソナは「トリスメギストス」。バットで戦うキャラクターで、画面に野球ダイヤモンドボールカウントが表示され、コンボによって得点が追加されていく格闘ゲーム野球合体したようなシステムが特徴。10点貯めると「勝利の雄叫び」が発動し、HPSPの自動回復やバット技の性が向上する。ちなみに得点はラウンド持ち越し可であり、長期戦になればなるほど有利になる。10点をえてもどんどんカウントされるので限界に挑戦するのも良いかもしれない。キャラ戦なら33-4も実現可 なんでや!


岳羽ゆかり


その情、子供マジ泣き!ドぎついピンクスナイパー岳羽ゆかり!!
「ちょ、ちょっと!?絶対おかしい!!」 

メインウェポン
ペルソナ:イシス
タイプシューティングタイプ 

P3から登場。ペルソナは「イシス」。ドぎついピンク色戦隊モノのスーツに身を包みで戦うシューティングタイプキャラクター。似たタイプ雪子と違い本体による飛び道具を得意とするキャラクター。弾速が速く持続が長く見てから対応やクイックエスケープがされにくい。
ペルソナは設置タイプ飛び道具であるガルを使用する。このガルゆかりの矢を当てると相手をサーチして飛んでくギミックも。


久慈川りせ


もっとみてこれが特出し情よ!完全変態スーパーアイドル久慈りせ!!
「待っててね…先輩!みんな!!やってやるんだから!!!」

メインウェポンマイク
ペルソナヒミコ
タイプ:音符牽制タイプ 

PS3公式サイトにてなんと、プレイアブル化が発表!?
ヒミコ戦闘形態を得て、P-1クライマックスに参戦する。
生成した音符に音波系の攻撃を当てると攻撃判定が発生する。
Dボタンによる通常技を当てると相手がアナライズ状態になり、一部のスキルがサーチするようになる。
ガードすると特殊な効果が発動するテトラカーンマカカーンも使用可


天田乾&コロマル


中二病絶賛発症中!生意気盛りの屋新人(シニカルーキー)!コロマル!!
大丈夫ですよ、コロマルコンビなら。行こう!コロマル!!」

メインウェポンクナイ
ペルソナカーラ・ネミ&ケルベロス
タイプ友情タイプ

こちらもPS3公式サイトにて参戦が決定した。
俗に言う「ペアユニット」としての参戦。
他のキャラと違いCボタンコロマルによる攻撃を繰り出し、Dボタンで退避させる。
ペルソナスキルでしか使用しない。


皆月翔


天衣無縫二刀流掟破りの駄洒落マシーン!皆!!

メインウェポン二刀流
ペルソナ:なし
タイプ:本体攻撃タイプ 

初登場。顔に傷のある両手にを持ったキャラで自分をこの事件の犯人だとる。本体攻撃タイプキャラクターで、このゲームでは異色のペルソナを持たずに戦うキャラクター。Cまでが皆の攻撃で、Dは相手の攻撃を避ける「避け」行動になる。覚醒バーストも使用可ペルソナを持たないので連携攻撃は出来ないが、その分高性な技が多い。体は低め。


次へ»
最終更新日: 18/04/09 21:30
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ