ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ホモ


ヨミ: ホモ
掲示板をミル!
1644カキコ!

「ホモ」という言葉は度々ネタ笑いや蔑称差別として使われてしまっています。

使う際には文脈や背景に注意して使いましょう。

ホモ(homo)とは、「同一の~」、「等価~」などの意味のギリシア語、または「人間」を意味するラテン語に由来する単である。

現在では様々なが生まれている。


概要


ホモとは、以下の意味で使われている言葉である。


ホモセクシャル


ホモとはホモセクシャル英:homosexual)の略語としてもよく使われる。

ホモセクシャルhomosexual)は元来、男性×男性女性×女性同性愛/同性愛者の双方をす言葉である。だが「ホモ」と略した場合は、少なくとも日本においては特に男性×男性同性愛同性愛者をさして使用される。これは「ホモ」と「レズ」(女性同士の同性愛/同性愛者をす「レズビアン」の略)を対として使用する用法が定着してしまったからかとも考えられる。

ホモ(homo)=同一の~、同じ~
セクシャル(セクシュアル)(sexual)=性、性欲
ホモセクシャルhomosexual)=同性愛同性愛

ホモセクシャルという単は本来性別の区別はないが、近代以降の欧日本でも「男性同性愛」をすことが多い傾向にある。ちなみに異性はヘテロセクシャル英: heterosexual)、両性男女どっちでもイケる)をバイセクシャル英:bisexual)と言う。 

近世の日本では男性同性愛者は「男色」、「男色」などと呼ばれていた。更に古くは「衆道」(すどう、しゅどう)など。

略語である「ホモ」は、過去差別的な意味で使われることが多かったため、的な場所で見ることが少ない単である。日本では「同性愛」、「ゲイ」等、別の単に言い換えることが推奨されるが、問題にすべきは用法ではなく「差別的な意図」そのものだという意見が同性愛者の内外から議論されている。

こちらも参照→「ゲイ」・「同性愛


ニコニコ動画内では


これに伴い、動画ランキングに入ることや他ジャンルに侵食し、その他のユーザーには嫌われる傾向が見られる。このネタを使ったり、荒らしを行う事と、その本人のセクシュアリティ同性愛か異性かは関係がない。また、このような使われ方に対し同性愛者をバカにしている、同性愛という概念そのものを面がっていると不快に感じる人もいる。


ホモセクシュアルにまつわる文化、偏見など



日本で有名な男性同性愛者



海外で著名な男性同性愛者



男性同性愛がテーマの作品



一般向け作品


ドラマ

漫画


成人向け作品


※以下は男性同性愛者を訴としたポルノ作品であり、露な性描写のある成人向け作品。そのため、未成年者の閲覧は注意が必要である。
また、異性者向けのポルノ作品と同様、性的な方向に誇された内容を多々含んでおり、現実の一般的な同性愛者の実像とはかけ離れている部分もある。

漫画

成人向けビデオ


関連動画


※視聴注意(エログロ注意


■sm3914725[ニコ動]

■sm768633[ニコ動]
■sm2229814[ニコ動]
■nm4164879[ニコ動]


関連コミュニティ


■co18
■co2687


関連項目



最終更新日: 17/02/16 20:11
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ