ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ホンダ・レジェンド


ヨミ: ホンダレジェンド
掲示板をミル!
4カキコ!

ホンダ・レジェンドとは、ホンダ1985年から2012年まで27年間製造・販売をしていた大乗用車である。ホンダの中ではフラッグシップカーであったが、2014年11月より2年ぶりに復活をしている。


概要


名の由来は、英語で「伝説」の意味から。ホンダの中で初めての高級として位置づけられる。
初代モデルが発表会見の時に創業者・本田宗一郎が「ホンダでも銀座に止めても恥ずかしくないが出来た」とのメッセージが出された。

駆動方式はFF駆動だが、2004年に登場をした四代目モデルと五代モデル4WDのみとなる。
ホンダでも際戦略の位置づけをされていて、アメリカでは独自の販売店・アキュラフラッグシップカー
なり、初代と二代が「アキュラレジェンド」の名称で、三代目モデル以後は「RL」の名称となる。
1994年1999年には、韓国自動車メーカー大字に二代モデルを供給をし、大アルカディアの名称で韓国内で販売がされていたこともあった。四代目からは中国ロシア韓国でもホンダ・レジェンドの名称で販売をされている。

基本エンジンはV6気筒で、初代モデルにはガソリンターボエンジンも搭載されていたこともある。
ミッションは基本的にはATのみだが、初代モデルには5速MTが存在をし、二代モデルの輸出仕様はにはMTモデルも用意されていた。

ボディスタイルは、基本的には4ドアセダンとなるが、初代と二代のみには、2ドアモデルも用意されていた。

また、初代モデル日本初の運転席エアバックを上級グレードに標準装備。他のグレードでもメーカーオプションとして選択ができた。安全装備を日本の中でも強調をしている種でもある。歴代モデル共通として、山形県にある木工メーカー童木工製の木ネルを最高峰グレードに採用される。

2012年6月に生産中止を発表をされ、7月にはラインアップから削除されたが、2014年11月より2年ぶりに復活を果たし2015年1月より販売開始がされる。


初代モデル(1985年~1990年 2ドアモデルのみ1991年まで)


1985年に登場。ホンダ初の3ナンバーとして登場。またアメリカ向けの販売店・アキュラ向けの種となる。
当初は4ドアセダンのみの発売となる。高級の開発ノウハウがかったホンダは、当時技術提携をしていた、
イギリスBL社(後のローバー)と共同開発をしたモデルでもあった。
当初はV6気筒の20002500の二種類が用意された。1987年には2700エンジン搭載の2ドアモデルも追加された。

1988年マイナーチェンジバリエーションとしてV6気筒の2000ccガソリンターボエンジンも用意され、名称もウイングターボと名付けられた。4ドアセダンリアサスペンションの形式まで変更されるほどのが入ったモデルとなった。


二代目モデル(1990年~1996年)


1990年に初のモデルチェンジ。先に発売をしていたインスパイアと同じFFミッドシップ形式となる。エンジンもV6気筒の3200のみとなる。ボディサイズも3ナンバーボディの専用ボディとなる。1991年には2ドアモデルも登場。
NSXのノウハウをレジェンドにも投入をしたため、衝突安全ボディを謳っていた。また日本初の助手席エアバックも標準装備をされ、救急セットも標準装備となっている。

1993年マイナーチェンジをされ、価格定をなされている。

イメージキャラクター一二代のみ用意され、アメリカ俳優ハリソン・フォードを起用した。キャッチコピー
スーパーレジェンド」となる。


三代目(1996年~2004年)


 1996年モデルチェンジ。先代モデルにあった2ドアモデル止をされ、4ドアセダンのみとなった。基本レイアウトは先代と変わらず、FFミッドシップとなるが、エンジンの排気量が3500となる。

1997年に一部良により安全装備を充実化をさせる。

1998年マイナーチェンジフロントグリルを大化をし高級感を強調させ、運転席と助手席側にサイドエアバックを標準装備となる。

2003年マイナーチェンジ。装備を充実をさせるモデルとなった。


四代目(2004年~2012年)


2004年モデルチェンジ。新設計のシャーシとなり、駆動方式も4WDのみとなった。エンジンはV6気筒の350となる。これは1989年から続いた280自主規制改造以外で突破した(300)最初のである。

2008年マイナーチェンジアメリカ仕様と同様のフロントデザインとなった。エンジンも排気量が3700となる。

2010年マイナーチェンジATホンダ初の6速ATが採用される。

2012年6月に生産中止を発表。四代・27年の歴史に一旦ピリオドが打たれた。


五代目(2014年~)


2012年コンセプトカーが発表される。

2014年11月に五代モデルが投入をされることが正式に発表をされる。発売は2015年1月より発売となる。

エンジンはV6気等・3500ccエンジンハイブリッドシステムが組み合わせれ、駆動方式も4WDとなる。


関連動画



■sm15718481[ニコ動]

■sm3831923[ニコ動]
 ■sm4697426[ニコ動]
■sm17903252[ニコ動]


関連商品


■az4879048224
■azB001N68SMM


関連項目



最終更新日: 14/12/15 21:03
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ