ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ボブ・ロス


ヨミ: ボブロス
掲示板をミル!
127カキコ!

ボブ・ロスことロバートノーマン・ロス(Robert Norman "Bob" Ross, 1942-1995)は、「ボブの絵画教室」(原題: Joy of Painting)で有名なアメリカの画である。もじゃもじゃアフロとおヒゲが素敵。

ボブ・ロス[画像]


概要


1942年フロリダ州オーランドー生まれ。17歳からアメリカ軍に20年在籍し、軍務のかたわら職業としてのキャリアを積む中で独自の「ボブ・ロス画法」(後述)を開発する。ボブの絵に針葉山など、アラスカ風景モチーフにしたものが多いのは、軍役期間の多くを過ごしたのがアラスカ州イールソン軍基地であったためだという(ちなみに南国生まれの彼が人生初のを見たのもこの地である)。

PBSテレビで番組を持っていたドイツ出身の画ビル・アレグザンダー(William "Bill" Alexander, 1915-1997)に師事する中、いよいよアーティスト専業で身を立てる処が立ったため、満を持して退役する。

1983年からPBSテレビで「ボブの絵画教室」に出演。その鮮やかかつ実践的な手際は論のこと、その貌と温和なり口から多くのファンを獲得し、1994年までの11年間続く長寿番組となった。その後世界で放映・DVD化され、現在にいたるまで各局で何度も再放送され続けている。

日本でもNHK-BS1990年代前半に放送された。この日本語版はをあてた石井夫の軽妙な演技も魅の一つとなっている(余談だが、実際のボブ・ロスのはもっと低い渋いである)。1993年には来日もしたが、その2年後の1995年リンパ腫により52歳の若さで帰らぬ人となった。

ボブ・ロス逝去後の2004年朝日放送の「探偵!ナイトスクープ」で「ボブの絵画教室」が採り上げられ、日本では忘れられかけていたボブ・ロスの名を再び有名にした。これにより、日本でもDVD-BOXが発売されることになった。


ボブ・ロス画法


「ボブ・ロス画法」(Bob Ross method)とは、その名の通りボブ・ロスが開発した、30分以内に1枚の油画を完成させることのできる描き方である。

元々は軍時代、多忙な軍務の合間に高いモチベーションを維持しつつ、買い手の付くきちんとした作品を仕上げ続けるために編み出したものであった。それがハウツー本&ビデオインストクターによる絵画クラスおよび画材等関連商品など、画法関連の個人事業は年商1,500万ドル(1990年代前半当時のレートで約20億円)規模のビジネスとなった。晩年のインタヴューによれば、彼の収入は全てこのビジネスの収益により賄われ、一方で絵画(生涯で2.5~3万点ほど描いたといわれる)の売り上げは全額PBSテレビに寄付していたという。ちなみに彼の子供たちのひとりスティーヴンもインストクターで、たびたび番組に出演した。

通常、油画を描くときは一度絵具を塗ったらそれがくまで待ってから塗り重ねるため、完成まで長い時間がかかる。これに対しボブ・ロス画法はあえて燥を待たない「ウェット=オン=ウェット(Wet-on-wet)」といわれる手法をメイン技法として取り入れ(※ウェット=オン=ウェット自体は15世紀ごろより油画で発達したが、描画の全過程に応用するやり方はビル・アレグザンダー直伝である)、さらに各プロセスを判りやすく単純化・段階化し、なおかつ思いがけない偶然を大事にすることで、短時間で確実に、そして何より楽しく絵を描き続けられるよう工夫がなされている。そんな彼の想いが番組の原題である「画を描くことの喜び」に現われているといえる。


ニコニコ動画などでのボブ・ロス


2007年、「ボブの絵画教室」がニコニコ動画投稿され、そのり口と魔法でも見ているかのような絵の仕上がりようから人気を博し、「ね、簡単でしょう?」の台詞とともに、前述のNHK-BSでの放映や「探偵!ナイトスクープ」を見ていない世代にも広まった。「ボブの絵画教室」の記事も参照。

アニメ俗・さよなら絶望先生』の第七話Bパート頭巾ちゃん、寝る。気をつけて」において、「ね?簡単でしょう?」といいながら泉こなたらしき絵を描くボブ・ロスっぽいおじさんカットが挿入されたことも。


関連動画



■sm24652750[ニコ動]


関連商品


■azB000WCEGH4
■azB0011WCRQ6
■dw950683
■dw950684


外部リンク



関連項目



最終更新日: 17/02/01 00:06
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ