ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ポケットカメラ


ヨミ: ポケットカメラ
掲示板をミル!
21カキコ!

ポケットカメラとは、以下の意味をす名称である。

  1. アメリカの会社コダックが開発した、カートリッジ式110フィルムを使用する小カメラ
  2. 1998年2月21日から任天堂より発売されたゲームボーイソフト

本稿では2.について述べる。


概要


[画像を見る]
ポケットカメラ
基本情報
対応機種 ゲームボーイシリーズ
開発元 任天堂
発売元 任天堂
発売日 1998年2月21日
価格 5,500円
対応年齢 CERO:A(全年齢対
その他
ゲームソフトテンプレート

玉のようなカメラ部分が上に飛び出した、一回り大きなカートリッジになっているのが特徴。カメラ部分は首を回すように180°回転させることができる。画質は荒いものの、コントラストや明るさの調整、セルタイマー、擬似的なパノラマ撮影など多くの機を搭載している。

また、普通カメラとは一味違う、任天堂ゲーム)らしい機も搭載されている。撮影した画像に十字キーペイントできたり、内蔵されたキャラクターポケモンなど)のスタンプを押せたり、複数の画像をモンタージュ機を使って一枚の画像に合成したりと、写真を使った様々な遊びができる。この遊べるカメラは後の任天堂携帯ゲーム機ニンテンドーDSi」「ニンテンドー3DS」に引き継がれた。

撮影機だけでなく、数種類のミニゲームも遊べる(下記の項にて紹介)。

撮影した画像を印刷するために、「ポケットプリンタ」もポケットカメラと同時に発売された。これは専用のシールとなっているため、カメラと組み合わせてプリクラのように使うことも可。詳しくは「ポケットプリンタ」の記事参照。

全体のプロデュースらびサウンドプログラムは、多くのタイトルサウンドを担当した、たなかひろかずが行っている。そのためか本ソフトには簡易的なDTMによる作曲ができる「DJモード」という機が収録されている。この「DJモード」は細かい設定が素人にはよくわからないものが多いが、波形をいじれるなどかなり本格的な仕様(たなかは「開発中震えがきました」と当時の攻略本っている)。適当にやってると不思議とミニマルな曲が出来上がったりする。

後に海外ではこれに影を受け、発展させた「ナノループ」というゲームボーイ上で演奏するDTMソフト非公式に開発されている(ゲームボーイの他にゲームボーイアドバンス版もあり)。

また、ポケットカメラで使われている・収録されているBGMには当時日本では未発売だった「バルーンファイトGB」からの曲がいくつか存在する。

ポケットカメラ本体カラーゲームボーイ本体カラーと合わせられるよう「レッド」「イエロー」「グリーン」「クリアパープル」の4色が発売された。

ポケットカメラの雰囲気は一言で言えばシュールである。シューティングゲームメニューにしたり、スタッフロールを選ぶと延々とダンスが流れる(特定条件を満たすと本来のスタッフロールが出てくる)、エラー画面に至ってはスタッフの顔に落書きした画像が出現してトラウマになった者もいる。カメラメニューには「にげる」があり、それを選ぶとエラー画面と共に「にげてどうする」さらに「おろかもの」とツッコミを入れてくるあたり、もはや公式が病気。そこかしこネタや隠しメッセージを仕込んであるのも特徴である。

海外ファン向けwikiなどでスタッフロールダンスモデル宮本茂だという噂が広がっているが、実際は西村太郎という別のスタッフである。ちなみに本来のスタッフロールで流れる曲には公式歌詞があるのだが、この作詞を担当したのもこの人。


ミニゲーム


自分で撮った顔をプレイヤーキャラクターボスとして登場させることができる。ミニゲームを選ぶとまず「シューティングゲーム SPACE FEVER」のゲーム画面に入り、ここでDJモードや各ミニゲームを選択する。


関連動画



■sm5703643[ニコ動]

■sm2086317[ニコ動]
■sm15236224[ニコ動]
■sm13826333[ニコ動]


関連静画


■im3742954(静画)


関連商品


■azB0001RBINU
■azB0001RBIO4
■azB0001RBINK
■azB0001RBIOE


ピコカキコ


ペイント(BGM32)
ポケットカメラ DJ サンプル1
ポケットカメラ DJ サンプル1+α
ポケットカメラ スタッフロール

関連項目



外部リンク



最終更新日: 17/05/27 11:09
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ