ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ポケットモンスターブラック2・ホワイト2


ヨミ: ポケットモンスターブラックツーホワイトツー
掲示板をミル!
5091カキコ!

[画像を見る]

ポケットモンスターブラック2・ホワイト2とは、ニンテンドーDS向けに発売されたゲームソフトである。2012年6月23日発売。


概要


クリスタル』『エメラルド』『プラチナ』などこれまでのマイナーチェンジ版とは異なり、前作の2年後のイッシュ地方舞台となる直接の続編である。そのため、シリーズとしては初めてのナンバリングタイトルとなった。

また、新たな主人公、新たなライバル、新たなジムリーダーが登場。(後述)チェレンベルを始めとした前作のキャラクターも登場する。

舞台ブラック・ホワイトから二年後のイッシュ地方。新たな町やダンジョンが登場するほか、新生プラズマ団の陰謀がうごめく中主人公は冒険に出る。

パッケージモンスターキュレム
ブラック・ホワイトに登場した際の姿とは異なっており、ブラック2パッケージには、ゼクロムの特徴を多く備えたブラックキュレムが、ホワイト2パッケージには、レシラムの特徴を持ったホワイトキュレムがそれぞれ描かれている。ブラック・ホワイトとは違い、バージョンカラーに準じた色のモンスターとなっている。詳細はキュレムの項にて。
 なお、ゲーム中でのそれぞれの名前は、通常フォルムと同じ『キュレム』。『BキュレムWキュレム』等の表記ではない。


前作「ブラック・ホワイト」との関係


ブラック・ホワイトとは通常の通信交換・対戦が出来るほか、2台のDSゲームシンクを利用して「思い出リンク」をすることで、ブラック2・ホワイト2に新たなイベントが発生する。そのためか「前作と同じカラーバージョンプレイをオススメします」とのこと。


ブラック2・ホワイト2の違い


ブラック2・ホワイト2は様々な点が異なる。基本的には前作を踏襲しているが、新たな差異も見られる。捕れる伝説のポケモン世界観を考えるなら前作と同じ色を買うのが難だが、施設やイッシュリンクによる違いもあるので、そこら辺に合わせていくのもいいかもしれない。

異なるポイント ブラック2 ホワイト2
出現するポケモン(隠し除く)
Nの所持ポケモン ゼクロム レシラム
4番道路 発展し、ビルが立ち並ぶ 遺跡が発掘される
キヨセシティ空港 ハウスによる栽培が行われる による栽培が行われる
リバースマウンテン(※1) 火山 火山
ソウリュウシティ 未来並み 歴史ある並み
ソウリュウジムリーダー シャガ
イッシュの難関(※2) 摩天楼(賞が多くもらえる) 洞(経験値が多くもらえる)
イッシュの難関の隠しボス ボストレーナーのワタリ ボストレーナーワラキア
フェスミッション いっかく せんきん! トレジャー ハント!
イッシュリンク てんろうカギ
ブラックティが出現)
じゅどうのカギ
ホワイトフォレストが出現)
イッシュリンク伝説のポケモン くろがねカギレジスチルが出現) ひょうざんのカギレジアイスが出現)
イッシュリンクゲーム難易度 チャレンジキー
(敵トレーナーが強くなる)
アシストキー
(敵トレーナーが弱くなる)

新要素


新たなキャラクターの登場
主人公が及びライバルが新キャラクターに変更。またホミカシズイと言った新たなジムリーダーも登場する。
新たな町・施設の登場
前作では足を運ばなかった地域に存在する町が登場しており、物語イッシュ地方南西にある「ヒオウギシティ」から始まる。
また2年と言う日の経過から前作に登場した地域でも新たな施設などが建設されたりしている。もちろん全然変わっていない地域もある。
新たな施設のひとつ・「ポケウッド」では映画シナリオや作成や映画撮影などに挑戦できる。
相手トレーナー全員動くように
前作ブラック・ホワイトではベルチェレンNのみであった、バトル突入時のトレーナー本人のアクションが、今作ではモブを含めた全てのトレーナーが動くようになった。それにより、前作では変な特徴的なポーズをしているトレーナーについて「何であんな格好なのか」がある程度分かるようになっている。
ユーザーインターフェース
・「フリースペースポケット」の追加
具」「回復」「木の実」「技マシン」などの分類の新たに追加されたもの。ただし最初からここに分類されるアイテムがある訳ではなく、持ち物のうち任意のものを選び、この分類に移動させると言うもの。これにより、大量のアイテムの中から毎回ゴールドスプレーを探し出す等と言った手間をかけなくて済むようになった。
スプレーを「続けて使う」コマンドの追加
スプレーを使っていて効果が切れた際、前作ではアイテムバッグを開いてスプレーを選択して手動で使うしかなかったが、今作ではスプレーが切れたと言うメッセージに続いて「続けて使いますか?」と聞かれる。
・持ち物「いどう」コマンドの追加
あるポケモンに持たせている持ち物を、直接別のポケモンに持たせ替えるコマンド。これにより、一度持ち物を預かって再度持たせるコマンドを実行すると言った手間をける。
・ボックス操作の
ボックス整理が快適になり、PC上でファイルをまとめて移動するような感覚で複数のポケモンをまとめて移動する事が出来る。
マーキング
従来はパソコン操作時のみ変更可だったマーキングが手持ち確認のステータス画面から直接タッチで変更可になり、パソコンまで移動する手間がけるようになった。
ポケモンワールドトーナメント」の開催
ホドモエシティ下に位置する施設で、過去作品に登場したジムリーダーや各地方チャンピオンなどと戦う事ができるトーナメントバトルが行える。配信データを受け取れば特別なトレーナーとのバトルも・・・?
出現ポケモンの変更及びそれに伴うイッシュポケモン図鑑
イーブイリオル、さらにはメタグロスバンギラスなど、第4世代までのポケモンが全図鑑を入手する前から野生のポケモンとして登場するように。それに伴いイッシュ版のポケモン図鑑も約300種類に増えた。
ポケモングローバルリンクリニューアル
6月5日より本作に対応するためポケモングローバルリンク6月21日まで休止していた。
前作ブラック・ホワイトと同じようにゲームシンクIDを登録して遊ぶが、ブラック2・ホワイト2で遊んでいる場合と前作ブラック・ホワイトで遊んでいる場合で、行ける「ゆめしま」や出現するポケモンが一部異なる。

通信関連



スペシャルムービー


2012年5月17日Youtubeポケモン公式チャンネルにてOLM制作によるアニメーションPV開された。(Youtube公式[外部]


次へ»
最終更新日: 17/03/11 17:02
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ