ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ポケモングローバルリンク


ヨミ: ポケモングローバルリンク
掲示板をミル!
542カキコ!

ポケモングローバルリンク(以下PGL)とは、株式会社ポケモンゲームフリークの経営するゲームコミュニティサイトイッシュである。


概要


 2010年9月18日ポケットモンスターブラック・ホワイトの発売に合わせ、開設された。
だが初日からサーバーが落ちてしまい、その日の正午から10月19日までサーバー強化の為のメンテナンスが行われた。(ポケモンドリームワールド22日までメンテナンスが行われた。)さらに3月22日に外でも楽しめるメンテナンスをして予定では3月の下旬にはリニューアルオープンの予定でしたが、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影で延長され、4月13日リニューアルオープンして現在に至る。
2013年10月12日からは『ポケットモンスターX・Y』のポケモングローバルリンクも開始し専用のサイト世界同時に開設されている。
最初はゲームシンクの入だけだったが、2013年10月16日に正式オープンされサービスが開始した。
X・Yを「より楽しめる要素」として紹介されているが、実際的にはX・Yの要素補
の一部といったほうが差支えない。
2016年11月18日には『ポケットモンスターサン・ムーン』のポケモングローバルリンクが世界同時に開始されている
こちらも実際的にはサン・ムーンの要素補であるが、登録すればグロバルアクション等でFC(フェスコイン)が増える等と良い所もある。
簡単な説明としてはゲーム内のデータインターネット上にアップロードすることで、そのデータを使用しPC上(インターネット端末上)からデータを使って遊ぶことができるシステムとなっている。
旧来ポケモンでの登録制サイトは「ポケモンだいすきクラブ」が存在したがそちらも引き続きサービスは続行。
IDパスワードはだいすきクラブのものと同一のものを使用する。
ちなみにブラック又はホワイトがなくても「ポケモングローバルリンク体験版」として遊ぶことができ、後にブラック・ホワイトを購入すれば体験版データを引き継いで遊ぶことができる。(体験版は既に終了している。)
サービス無料である。

また、2013年10月12日からは『ポケットモンスターX・Y』発売に伴い『ポケットモンスターブラック・ホワイト』と『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』のポケモングローバルリンクの終了も発表された
また2016年10月31日には『ポケットモンスターX・Y』及び『ポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイア』のポケモングローバルリンクも終了している
また今までスマートフォンではPC版ページにてプレイする形となったが、XY以降は新たにスマートフォンサイトが追加されるようになり、わざわざスマートフォンパソコン版をやる必要がなくなるようだ。


要素紹介



ゲームシンク(BW/BW2/XY/ΩRαS/SM)


PGLの基本概念、DS側でWifi通信をし、セーブデータアップロードすることをす。
セーブデータアップロードというがセーブデータの全体をアップロードするわけではく、一部のデータを送っている。
当たり前の話だがデータアップロードすることでDSセーブくなったりはしない。
またPGL側のデータが仮に消えた場合でもDS側のセーブデータは消えたりしないがPGLアップロードしたセーブデータバックアップになることはいので注意してほしい。
なお、XY以降はインターネットに接続してる状態でレポートをすると自動でゲームシンクに反映するという親切設計もある(ただし現時点ではゲームシンクへの送信制限をかけている)。

寝かしつける(BW/BW2)

ポケモンを おこして よろしいですか?

ゲームシンク使用時にゲーム内で利用される言葉。
自分の選んだ適当ポケモンを寝かせ、PGLサーバー上に送る。
ポケモンが「寝る」という行為が後に紹介する機の設定とリンクすることになる。


ポケモンドリームワールド(BW/BW2)


PGLに送られたポケモンは「夢を見ている」設定になっている。
またPGLの機の一つであるポケモンドリームワールド(以下PDW)では自分の寝かせたポケモンの夢の中で遊ぶ事が可である。
またこの機PGL上で利用するためDS本体ではなくPC等のネットワーク機器で遊ぶ必要がある。

主な機能紹介

前述した「DSへのアイテムポケモン転送」はゲームシンクポケモンを起こした後、ハイリンクDSソフトマップ名称)上で受け取ることができる。


ポケマイルクラブ(XY/ΩRαS)


ポケマイルは『ポケットモンスターX・Y』にてゲーム内で貯めれるもので、フィールドを移動したり、GTSでのポケモン交換、すれちがい通信等にて貯めれるもの。
貯めたポイントゲームメニュー画面のトレーナー名のカテゴリーで確認できる。
なお、ゲームシンクして送られたポケマイルポイントマイページのポケマイルクラブにて確認できる。
なお、複数ソフトを登録していればポイントの移動もできる。複数ソフトを持ってる人には便利な機と言えるだろう。

主な機能紹介

ポケマイルストア

集めたポケマイルポイントにて冒険に役に立つものと引き換えができる。
自動販売機でおなじみのミックスオレとかポケモンレベルが上がるふしぎなアメPPの最大値を上げるポイントアップ等と引き換えできる。
また引き換えた具はゲームシンクを使って『ポケットモンスターX・Y』に送れる。
なお、今作はBWにおけるハイリンク等の施設がないので各地のポケモンセンターでの受取となる。

アトラクション

BWにありました『ポケモンドリームワールド』のようにゲームで楽しみ、その報酬を遅れることが出来る機。ここでしか入手出来ないきのみ等もあった


タイムライン(XY/ΩRαS)


XYではゲーム内の冒険がポケモングローバルリンクに記録されるようになり、開設定をしていれば世界中のプレイヤーにも見せられるようになっている。
また、冒険の途中で撮影してもらった写真PGLトップページ写真一覧にて見ることも出来る。


グローバルアクション(SM)


世界中のプレイヤーと一緒にミッションを挑む機で成功すれば大量のフェスコインがもらえる機となっている。
第1回の『ポケモンを たくさん つかまえよう!』では1億匹のポケモンを捕まえるというミッションでありましたが、1億匹という難しさで失敗している。


ポケモンバトルユニオン(BW/BW2) バトルスポット(XY/ΩRαS/SM)


ポケモンネットワークバトルWifiバトル)のデータを集計し、ランキング表示や自分の成績の閲覧が可
ポケモンの使用率等のバトルデータの参照、またネットワークでのバトル大会の開催が予定されている。
ブラック・ホワイトでの新機である「ランダムマッチレーティング」でのバトルデータが集計対となっている。(シングルバトルダブルバトルトリプルバトル[BW/BW2/XY/ΩRαS]・ローテーションバトル[BW/BW2/XY/ΩRαS]・シューターバトル[BW/BW2]・スペシャルバトル[XY/ΩRαS/SM]・WCS[SM])

XYからはシューターバトル止して、シーズンごとにレギレーションが変わるスペシャルバトルが採用される。
また、サン・ムーンからはトリプルバトルローテーションバトル止し、バトルロイヤルWCSルールを追加した。(バトルロイヤル現在フリーのみ)

なお、XYからはフリーバトルでのみ全てのポケモン(BWまでの649匹+カロス地方の新ポケモン)を使える(ただし同じポケモンは使えない[ロトム等のフォルムチェンジも含む])。なおレーティングバトルでは伝説幻のポケモンは使えない(今まで通り、準伝説は使える)
サン・ムーンからはとくべつなポケモンの有りしでも分けられるようになったので、伝説しでのルールでも楽しめるようになっている。

またXYからはバトル中の切断が厳しくなり対戦途中にて切断したほうが負けとなり、レーティングバトルにおいてはレーティングが下がるようになる。どれだけ最低レーティングが出るのか
さらに対戦時間もBWより短くなって試合時間は最大で30分で1ターンでの選択時間が60となっている(イベントバトル等ではどうなるか不明)
サン・ムーンでは持ち時間製の導入により、持ち時間が10分となり0になると負けになるシステムに変わった。 

QRレンタルチーム(SM)

他のプレイヤーが作った「バトルチーム」のQRコード読み込むことによって楽しめる機で、通信対戦や一部のレーティングバトルが楽しめるようになっている。中には世界大会に入賞するような夢のチームバトルできるかもしれない。

仲間大会(SM)

他のゲームと同じように自分自身が大会催者となりルールを決めて行える機
ルールシングルバトルダブルバトルのみでバトルロイヤル等は不可能であるが、全トレーナーの他にフレンド限定等と出来るようになっている。


関連コミュニティ


■co862


関連項目



関連リンク



最終更新日: 16/12/27 21:41
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ