ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


マカロニほうれん荘


ヨミ: マカロニホウレンソウ
掲示板をミル!
7カキコ!

マカロニほうれん荘とは、鴨川つばめギャグ漫画である。


概要


1977年から79年まで週刊少年チャンピオンに連載された伝説ギャグ漫画
沖田(おきた そうじ)・ 日陽(きんどう にちよう)・膝方 歳三(ひざかた としぞう)の3人が主人公
基本的に沖田常識のないふたりの言動に巻き込まれる、という展開。

物語は新入生の沖田そうじが下宿先の「ほうれん荘」で、落第生のふたりと出会うところから始まる。
一見クールハンサムサングラスヒゲの「ひざかた」と、少女マンガのような眼とセクシーな唇の「きんどー」が登場すると、あとはもうムチクチャギャグの連発と荒唐稽なストーリー読者を「ほうれん荘」の世界へ巻き込んでいく。
新しいギャグ世界が多くの若者に支持されたが、単行本にして9巻で連載は唐突に終了して、作者鴨川つばめ共々伝説と呼ばれるようになった。

一般的にギャグ漫画ではキャラクターデフォルメされた記号的なものとなりがちだが、この作品では、キャラクターリアル寄りである。しかも、コマごとに着ているが違うと言っても過言ではないほどファッショナブル。もちろんギャグシーンでは大きく崩れるが。
そして、作者ロックミリタリー特撮怪獣モノへの傾倒により、それらのパロディやウンチクが随所に散りばめられている。中には一回丸々ミリタリーシチュエーションコメディとなっている回も幾度かある。
扉絵も毎回ロックアーティストアルバムジャケット等の要素を取り入れたのかアーティスティックな物が多く、中には幼女の裸など現代ではかなりヤバイ題材もあるが、あくまでアートである。
いずれにしても、編集者の拙い文章では面さの1%も伝わらないと思うので、実際に読んでみることをオススメする。トイレ電話(しかも黒電話)が共用のアパート描写など、さすがに時代を感じるものもあるが、古い作品だからと敬遠することなく読んでみれば引き込まれることだろう。

連載終了から40年近くが経過した2018年5月東京中野ブロードウェイで原画展が開催され、全から多くのファンが詰めかけた。
8月には大阪・あべのandで、200枚近くの原画を展示する「マカロニほうれん荘展 in 大阪-MACARONI IS ROCK!-」が開催される。
鴨川の選曲によるロックミュージックが流れる会場では、グッズ販売も実施される予定である。


主な登場人物



関連動画



■sm17530775[ニコ動]

■sm17530839[ニコ動]


関連静画


■im4907713(静画)
■im6273308(静画)


関連商品


■az4253170102
■az4253170110
■az4253170129


関連項目



最終更新日: 18/07/09 23:39
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ