ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


マカロニペンギン


ヨミ: マカロニペンギン
掲示板をミル!
1カキコ!

マカロニペンギンとは、ペンギン科マカロニペンギン属のペンギン仲間である。学名:Eudyptes chrysolophus。chrysolophusは「色の冠羽」という意味を持つ。


概要


チリ付近の域から、アフリカ大陸南部付近の域に生息している。

大きさは70cmほどで、体重は2.4~3.6kgから5~6㎏ほど。頭にマカロニペンギン属に共通する、オレンジ色がかった黄色い冠羽がある。冠羽は額の中央部から左右後ろに垂れ下がっており、額のところで繋がっているのはマカロニペンギン属の中ではマカロニペンギンとロイヤルペンギンのみである。そして、顔が黒いのがマカロニペンギンで、顔がいのがロイヤルペンギンである。足の色はピンク色。嘴の付け根はピンク色の皮膚が露出している。

オキアミやイカなどを食べる。の間は暖かい域に移動し、繁殖のときくらいしか陸地に上がらない。潜は非常に高く3070mほど潜出来、記録では100m以上も潜った事が確認されている。潜時間はだいたい2分程度で素く潜る。

名前の「マカロニ」とは、パスタマカロニではなく、イギリスにあったマカロニクラブという社交場で流行った髪型に似ていることから。当時のイタリアの最先端を取り入れたことから、そういう人たちのことを「マカロニ」と呼び、意味合いとしては伊達男落もの、傾奇者などに近い。マカロニクラブという名称も、「マカロニ」たちが集まるような場所であるから、そういう名前が付いた。この羽は泳いでいるときは閉じており、泳ぐときには邪魔にならないようになっている。こういった冠羽が付いているペンギンの中では同種が最大である。

繁殖地は、その域にある嶼や南極半島の先端で行われる(マカロニペンギン属で最も南に位置する)。10月から11月に繁殖地に上陸し繁殖活動に突入する。コロニーはの岩場や斜面に形成され、巣は小石や岩の欠片素材として作られる。マカロニペンギンは高い同調性を持ち、コロニーの規模は数十万クラスにまで発展し、産卵コロニーの個体が一斉に行う。上陸後にコロニーまで向かうは毎回同じ程を使用し、その通路ははっきりとしたが形作られる。この通路は「ペンギンロード」又は「ペンギン・ハイウェイ」と呼称される。

2個(たまに3個)のを産むが最初のひとつは抱しないことが多く、ヒナが孵化するのはたいてい1羽だけである。抱日数は33~37日ほどで、ペアが交代しながらを温める。が産まれるとオスがの面倒を見てメスがエサ取りと給餌をするという、役割分担をしてを育てる。ある程度大きく成長したは「クレイシュ」というのみによる群れを形成して身を守り合い、親食欲に応えるべく総出でエサ取りに奔走する。2月頃には巣立ちとなり、は親元を離れ自で生き抜かなければならない。

換羽に掛かる日数は4週間くらいで、換羽期間はに入れないため絶食する事になる。

野性での寿命21年くらい。大抵は寿命を全うする前に敵にやられたり事故病気で命を落とす。

敵はオットセイ・アザラシシャチなどで、カモメ類やサヤハシチドリというに狙われている。

動物園では、上野動物園天王寺動物園、とべ動物園で、水族館では鴨川シーワールド八景島シーパラダイス新江ノ島水族館しものせき水族館館、長崎ペンギン水族館などでみることができる。今現在冠羽が付いているペンギン日本で見られるのはコイツイワトビペンギンのみ。


関連動画



■sm16398773[ニコ動]

■sm6477251[ニコ動]


関連商品


■azB004X267IK
■azB005GJT5I8


関連項目



最終更新日: 18/02/03 21:45
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ