ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ミスター6号


ヨミ: ミスターログゴウ
掲示板をミル!
5カキコ!

ミスター6号とは、恐らく日本で最年少のプロレスラーである。現在10歳。


経歴


2006年名古屋のどインディー団体、へなちょこプロレスにてデビュー
初登場時の年齢は何と4歳。残酷な天使のテーゼ』を入場曲に用いている。

小細工なしの正統派レスリングを得意とし、オーソドックスかつクラシカルな試合展開をメインとしている。
(素顔でも、全少年少女レスリング大会で優勝するほどの実者だとか)
とにかく体が小さいので、対戦相手の技をかわし易いのも彼の武器の一つ。
ラリアットはかがむことなくそのままを下を歩き、シャイニングウィザードなら相手の勢いがあるほど容易にかわす。
反面、3ウェイマッチなどでは自身が武器として使われることも多く、マスクを前後逆にされることも多い。
特にトペ・スイシーダを得てからは様々な中殺法を習得。
小学生ながらラ・ケブラーダやウラカンラナ、挙句の果てにはデジャブまで繰り出す進化っぷり。
もう1度言うが、彼は現在小学生である。想像できるか…?

スポルティーバ・エンターテイメントに移籍した最近は県外での活躍の場も多く、
特にDDTなどインディー団体で、大人レスラー格闘
さらには変態などを相手に素晴らしい試合を繰り広げている。
2009年DDT『戦うビアガーデン2009』では、アイスリボンの(当時)小学生女子レスラー
りほと可愛いながらも熱した試合を繰り広げた。

今年に入ると、2010年6月13日DDT後楽園大会にて行われた『ベストオブスーパーインディー』にて、
りほとともに登場。
飯伏幸太ケニー・オメガゴールデンラヴァーズからOTRで勝利を奪う大金星を挙げた。
その後ケニーは6号、りほと意気投合。王座保持者すら忘れかけていた日本海6人タッグ王座を獲得した。
(後にケニーは両大会を欠場する飯伏に代わり丸戦に出場。このため、大日本プロレス社長小鹿軍団リーダーでもあるグレート小鹿が参戦し、お爺ちゃんと孫タッグが結成された。)
そして7月25日DDT大会にて史上初?である6人タッグ3冠統一戦にて勝利をおさめ
史上初となる6人タッグ3冠王座を獲得した。
この時点で彼は8歳。両国国技館で試合をするプロレスラーでは、恐らく彼が史上最年少だと思われる。
(ちなみにりほは昨年の両大会に参戦。当時12歳であった。)

現在DDT名古屋行では"顔"として、幅広い活動を続けている。


関連動画



■sm15012871[ニコ動]

■1336252293[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 12/07/31 02:32
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ