ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ミスリル


ヨミ: ミスリル
掲示板をミル!
36カキコ!

ミスリル(mithril)とは、

  1. ファンタジー小説漫画ゲーム等に登場する、架金属
  2. 小説フルメタル・パニック!」及びその生作品に登場する架軍事組織名。 → ミスリル(フルメタル・パニック!)

本項では1.について記述する。


概要


初出は「指輪物語」。ミスリルの名の由来は作中に登場するシンダールエルフの言の1つ)で「灰色き」を意味する言葉。
mith=灰色の、rilき)
クウェンヤ(シンダールとは別のエルフの言)では「ミスタリレ(mistarille)」と呼ばれていた。
モリアと言う別名もある(後述)。

に似たきを持ち、「のように打ち伸ばす事が出来、磨けばガラスのようにる。銀色るが、いつまでも曇る事がい」と述べられている。ドワーフによって鍛えられると鋼より強く軽くなるという。

モリアと言うドワーフの地下都市付近でしか採掘する事が出来ず、先述の優れた性質も相まって非常に価値の高い金属であった。
しかしミスリルの採掘のために地下深く掘り進みすぎて封じられていた怪物をめさせてしまい、それによってモリア都市が壊滅し、以降ミスリルの採掘が出来なくなってしまったために、その後の時代では前にもまして重な金属とされている。


後の作品


指輪物語以外にも、非常に多くの作品にミスリルは登場している。

ファイナルファンタジー

ほぼ全シリーズに登場。
特別な意味を持たず、数ある販武具の1つにミスリルの名を冠するものがあるだけの作品が多いが、序盤のストーリーキーとして登場する作品もある。

FF2では、フィンがパラメキア帝国との戦争に負けた要因の1つとして「ミスリル製武具の有」が挙げられていた。FF2におけるミスリルは強く軽く、魔法にもよく反応する理想的な金属とされており、戦争前はパラメキアがほぼ独占している状態だった。
フィンが敗れてレジスタンスと成り下がってからはこの武具の性差を解消するため、ミスリル鉱山の奪取を計画する。

FF3でも最序盤にミスリルにまつわるイベントがある。
ミスリルの鉱山を持ちミスリル製武具の製造を行っている町があるが、ジンの呪いによってこの町の人間透明人間のような姿になってしまっており、ミスリルの採掘がストップしている。ジンを封印し呪いを解くと、飛空挺にミスリルの船首を取り付けて次の地域へと進むをふさいでいる岩を壊せるようになる。

ミスリルで作られた武器防具の性としては、序盤の武具の1つに過ぎない事が多い。
キーアイテムとして取り上げられているFF2でも、ミスリル鉱山を奪取して初めて手に入れる事が出来るが、全体で見て10段階評価をすれば2か3程度の位置づけである。と言うか、「ミスリルがくて負けたフィン」の武器屋にはミスリル製武具の倍以上強い武器防具が売っている。

なお「灰色の」とあるが、ファイナルファンタジーシリーズにおけるミスリルは青色金属として描かれる事が多い。(武器グラフィック等より)

ドラゴンクエスト

中~後半においてよく販されている防具「魔法」が、攻略本によると「ミスリル」と言う金属で作られているとの事。また、リメイクDQ3には「ミスリルヘルム」という頭防具も登場する。

魔法」の性可もなく不可もなくといったところで、守備だけで見れば10段階中6かそこらである。ただし重装備が出来ないキャラクターでも装備できる場合が多く、しばしば守備そのものよりも重視される呪文耐性を持っている事から、かなり広範まで用される事が多いである。
「ミスリルヘルム」は後半の世界に来て初めて入手できる兜。特殊な効果は特にいが、賢者などの軽装備の職が装備できる兜としては最高の守備を持つ。

おこシリーズにおける特別な金属としてはオリハルコンがある。

スターオーシャンシリーズ

こちらもストーリーに絡むようなものではないが、アイテムクリエーションの素材に「ミスリル」が登場する。

スターオーシャンセカンドストーリーでは鉱物の中で最もランクが高いものとされ、主人公クロード最強武器・エターナルスフィアを作成するのにも必須となっている。
オリハルコンも登場するが、オリハルコンよりもミスリルの方が上とされている。


モデル


ミスリルのモデルとなったと思われる金属は諸説あるが、以下に一部を記載する。


関連項目



最終更新日: 11/08/17 20:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ