ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ミニパト


ヨミ: ミニパト
掲示板をミル!
6カキコ!

ミニパトとは・・・

  1. 軽自動車警察車両パトロールカー参照
  2. Production IG が作成した、機動警察パトレイバー人形アニメーションのこと

のどちらかをすが、ここでは 2を解説する。


概要


Production IG制作した全3話の短編劇場アニメで、2002年開「WXIII PATLABOR THE MOVIE 3」の本編前にシャッフル上映された。
パラレル設定が入り混じってゴチゴチャになっている本シリーズにおいてはしく、「どことも繋がらない勝手にやってる作品」と明言している。 

名前の由来は、「Minimum mobile police PATLABORミニパトレイバー)」を略してミニパトである。

フルCGで作成されているが、作人形パタパタ劇のようになっており、全体的に2頭身のデフォルメされたキャラクターが登場する。

内容は、

第1話:後藤隊長レイバーの基本武器であるリボルバーカノンを解説
第2話:シバゲオレイバーそのものについて解説
第3話南雲隊長が特二課という組織について解説

というもの。 
作品中では劇場版パトレイバーシーンパロディするなど、長年付き合ってきたファンにとってはいろいろな意味でたまらない作品になっている。

ただし設定解説といっても『パトレイバー初見の人に向けた説明ではなく、原作ノリをある程度知っていることを前提にした内輪ネタの暴露という一面が大きく、デフォルメされたキャラクター達が、作品に対してひたすらメタ発言を吐きまくる。

シバが登場する第2話では特にそれが顕著で、論点がイングラムの話からアニメーターの話に飛んでいき、ひいてはパトレイバーというプロジェクトそのものへの愚痴が、あくまでキャラクターの口から延々とられる。
もう押井が乗り移ってるレベルである。
 

脚本を書いたのはヘッドギア押井守。執筆の上で苦労したことは、出渕裕に対する悪口を削ることだったらしい。
まあ「武器に対するウンチク」「野明・遊馬帳の外」「レイバーそのものをディスる」という点だけ考えると、ある意味押井作品らしいといえるだろうか。

一時期はレンタルDVDが出ないなど入手困難だったが、現在パトレイバーを配信しているサイトdアニメストアバンダイチャンネルなど)で、前3話をひとまとめにしたものが視聴可である。パトレイバーに触れたことがある人は一度見に行ってみるといいだろう。ただし、パトレイバーを知らない人には何が何やら分からないので絶対にお勧めはできない。


関連動画


後藤隊長から今日中に始末書を書かされ、南雲隊長から怒られ、福島課長から小言を食らい諸々の処分を受け、おやっさんから叩き込まれますので掲載出来ません。)


関連商品


■azB000068OYI
■azB000060NLY
■azB000BBEOZK
kt
■azB002KLKXTU
■azB000G1VK0C


関連項目



最終更新日: 14/08/17 22:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ