ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


メガゾーン23


ヨミ: メガゾーンツースリー
掲示板をミル!
67カキコ!

メガゾーン23とは、1985年製作されたOVAである。


概要


元々は機甲創世記モスピーダの後番組用の企画で、超時空要塞マクロスに関わったスタッフが再結集を玉としていたが、モスピーダが打ちきりとなって、スタッフはそのままにOVAとして第一作が製作された。
OVA明期にあって、1985年ビデオ売り上げの第二位をマークするなど大ヒット一位マイケル・ジャクソン)し、続編のPartII/III製作されている。(III黒歴史じゃないぞ!もっと酷いのPS3(ry

ちなみに、1作主人公矢作声優久保田雅人ことNHKで有名なワクワクさんである。

実際より過去の時代を装った宇宙船内のメガゾーン』、本当は実在しない人気アイドル時祭イヴ』、変形する未来デザインバイクガーランド』など、後のヲタが「え?アレってコレが元ネタ?」と言いたくなるような魅的要素を数多含んでいる。


主なスタッフ



ニコニコ動画におけるメガゾーン23


ニコニコ動画においては、ロボットアニメ定評のあるダムP」によるアイマスMADが、作品の世界観を見事に表現している。


■sm692493[ニコ動]

■sm365453[ニコ動]
■sm1199239[ニコ動]
■sm2644137[ニコ動]


関連商品


■azB010V5Q05M
■azB000WMBSHA
■azB000VXZ1F0

■azB001C9ZFW6
■azB001C9ZFWG


関連コミュニティ


■co323


トピックス


PART I 』 企画時の仮称タイトル企画第一弾は『オメガティ23』、企画第二弾は『バニティ・シティ』という題名で、二・四半期(2クール)のテレビシリーズとして企画されていた。

PART I の総監督石黒昇はこの作品を当初、第4作の「超時空シリーズ」として提案したという。

その後スポンサー難からこの企画テレビシリーズとしては立ち消えになり、めてOVAとして企画、発売媒体の変更が為された際に『オメガゾーン23』のタイトルに変更された。「オメガ」はギリシア文字で「最後」を意味し本作の世界観を表現していたが、商標権の関係で「オメガ」(Ω)がスイスの高級腕時計メーカーオメガ現在スウォッチ・グループに属している)の名称と衝突することで再度称し、最終的に『メガゾーン23』として発売された。

当時は変更することで「限の」といったニュアンスを作品に持たせるためと説明された。「23」は「23の人工都市」という意味で、物語舞台東京23区に由来する。ただ、『PART II』では冒頭で東京23区外の武蔵野市にある吉祥寺あいどる、及びアートミックの所在地だった)も登場している。

海外での扱い

■sm6279986[ニコ動]

余談だが、北超時空シリーズが輸出される際には関連会社の権利関係の都合で超時空世紀オーガスが外され、代わりにタツノコが関わった 「機甲創世記モスピーダ」がセットになり、「ロボテック」という一つのアニメシリーズに再構成され、人気を博した(三作品の歴史が繋がっている等、ストーリーは全く異なる)。

メガゾーン23 第1部』 を元に『超時空騎団サザンクロス』から抜した幾つかの場面を追加して、1986年には続編映画ロボテック:ザ・ムービー』 (Robotech: The Movie, a.k.a : Untold Story , 通称:「られざる物語 ) も制作・上映された。

詳しくは「ロボテック」記事内の概要を参照して欲しい。


関連項目



最終更新日: 16/07/21 02:16
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ