ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


メトロン星人


ヨミ: メトロンセイジン
掲示板をミル!
177カキコ!

メトロン星から来たひと

メトロン星人とは、特撮作品「ウルトラシリーズ」に登場する宇宙人である。

通称は「幻覚宇宙人」「対話宇宙人」。

「ようこそウルトラセブン々は君の来るのを待っていたのだ。」


概要


い面長の顔と、ヒレのような手が特徴の「ウルトラセブン」を代表する宇宙人
本編を知らなくても、「主人公モロボシ・ダンと卓袱台を挟んで対話する宇宙人」と聞けば想像がつく人は多いだろう。

卓袱台のシーンやEDの皮の利いたナレーションは多くの人に強く印を残し、

と、のちのウルトラシリーズTV作品にも頻繁に登場することとなった。
またゲーム玩具でも採用率が高く、卓袱台のシーンオマージュインスパイヤされることが多い。


ウルトラセブンでのメトロン星人


幻覚宇宙人メトロン星人
登場作品 ウルトラセブン
サブタイトル 第8話「狙われた
体長/全長 2~50メートル
体重 120kg~18000トン
出身地 メトロ

第8話「狙われた」に登場する。中江真司が担当している。

地球侵略モデル地区として北川町を選び、アパートを拠点に活動を開始。黒服人間に化け、吸い込むと周囲がすべて敵に見えるというい結晶体入りのタバコ自動販売機に仕込み、タバコを吸った人間錯乱させた。

主人公モロボシ・ダンに拠点に潜入されるが動じず、逆にダンを招き入れ、卓袱台を囲みながら自身の作戦の理由を暴露した。

教えてやろう。
々は人類が互いにルールを守り、信頼しあって生きていることにをつけたのだ。
地球を壊滅させるのに暴力ふるう必要はない。
人間同士の信頼感をなくせばよい。
人間たちは互いに敵視し傷つけあい、やがて自滅していく。どうだ、いい考えだろう。

おこの時、ダンに対する最初の挨拶の後に「歓迎するぞ。なんなら、アンヌ隊員も呼んだらどうだい」
メトロジョークを発している。

[画像を見る]

その後メトロン星人は、計画に邪魔なダン(=ウルトラセブン)を宇宙船に連れ込み、宇宙へ連れ去ろうとする。

しかしウルトラ警備隊の攻撃で被弾し、さらにダンが船内で変身巨大化したため宇宙船は墜落。仕方なく自身も巨大化して夕日北川町でウルトラセブンと対峙した。

残りの宇宙船をウルトラ警備隊に撃墜され宇宙に逃走しようとするが、アイスラッガーで背中から切り裂かれ、エメリウム線を受けて大爆発した。

メトロン星人の地球侵略計画はこうして終わったのです。
人間同士の信頼感を利用するとは恐るべき宇宙人です。でもご安心下さい、このお話は遠い遠い未来物語なのです。
え、何故ですって?
々人類は今、宇宙人に狙われるほど、お互いを信頼してはいませんから

モロボシ・ダンを演じた森次晃嗣が「これはね、実相寺監督名作です!」とするほど、ウルトラセブンエピソードの中でも印的な話である。


ウルトラマンAでのメトロン星人


幻覚宇宙人メトロン星人Jr.
登場作品 ウルトラマンA
サブタイトル 第7話「怪獣超獣宇宙人
第8話「太陽の命・エースの命」
体長/全長 2.2~55メートル
体重 140kg~30000トン
出身地 メトロ

第7話「怪獣超獣宇宙人」及び第8話「太陽の命・エースの命」に登場する。

ウルトラセブンに登場したメトロン星人の息子の為「メトロン星人Jr.」と呼ばれて区別されている。(作中での血縁関係の明示はい)

策略だった親と違い、好戦的かつ暴な宇宙人として描かれた。

[画像を見る]

ゴラン地球への接近に乗じて地球破壊を的に地球に来襲し、TAC山中隊員の婚約者・マヤを殺。さらにマヤの姿に化け、TAC通信兵らを殺した。

ウルトラマンAの一人である南夕子によって正体を看破されると、巨大化して超獣ドラゴリーとタッグを組み、ウルトラマンAと戦った。
急造チームとはいえ序盤からウルトラマンAを圧倒し、途中から巨大怪獣ムルチも加わって、さながら逆ウルトラリンチの図を作り上げた。ウルトラマンA敗北寸前まで追い詰めたが、エースバリアドラゴリーとともに封印された。

乱入したムルチドラゴリーにぶつかって怒りを買ってしまい、口と足を引き裂かれて殺された。

マヤを殺された山中隊員の暴走エースバリアが解除されると、再度ドラゴリーと共にウルトラマンAに挑んだが、バーチカルギロチンで親同様にっ二つにされてしまった。

メトロン星人jr.が倒されるシーンは、内臓を地面にぶちまけるという、切断技に定評のあるウルトラマンAの中でもかなりグロい表現がなされた。


ウルトラマンマックスでのメトロン星人


対話宇宙人メトロン星人
登場作品 ウルトラマンマックス
サブタイトル 第24話「狙われない
体長/全長 2~50メートル
体重 120kg~18000トン
出身地 メトロ

第24話「狙われない」に登場する。

ウルトラセブンに登場したメトロン星人本人であり、人間体は実相寺作品ではおなじみの寺田農が演じている。

ウルトラセブンに切断されて爆死したと思われていたが、楢崎少年によって円谷プロの「怪獣倉庫」に運び込まれ、身体をつなぎ合わせる応急処置身体をつなぎあわせた名残で、正中線にしたがって縫いがある。を受けて一命を取り留めていた。

[画像を見る]

前回と同様に黒服の男に化け、人間前頭葉を委縮させる電波特定携帯電話アンテナに流し、人間理性をなくそうと企んだ。

調に来た主人公カイトの正体がウルトラマンマックスであることを見抜いたメトロン星人は、 カイト怪獣倉庫に招き入れ、眼(めとろんちゃ)を飲んで正体を現した。

カイトとのじゃんけん(実はメトロン星人の仕込み)に敗れて地球を去る事になったメトロン星人は、

40年間潜伏してきた。
もう攻撃しなくても、俺達の手に落ちる確信をした。
人間は便利なツールドンドン退化し始めた。
新しい具で年々が萎縮し始めた。
その退化の速度を、ちょっと速めようとしただけだ。

と、今回の作戦に本格的な侵略の意図がなかったことを暴露した。

再度カイトじゃんけん勝負をしたメトロン星人は、人間体に化けてじゃんけんに勝ち、夕日バック巨大化本作は、エピソードそのものが「狙われた」のオマージュとなっている。<。
ウルトラマンマックス変身したカイトと対峙するが一切戦わず、

地球夕焼け美しい

と言い残し、ウルトラマンマックスに手を振りながら、迎えに来たメトロ円盤に乗って帰っていった。


ウルトラマンギンガSでのメトロン星人


第12話「君に会うために」に登場する。

同作品では「メトロン星人ジェイス」という名称で登場。人間の姿では丹波という名を自称している(格好が何故か怪傑ズバット早川健と同じ)。人間体及びを演じているのはしおつかこうへい

地球侵略の為、過去に登場したメトロン星人同様に地球人の理性を失わせて同士討ちさせようと企む。今回は、ケミカルライトにその仕掛けを施すものの、それを使用したアイドルオタクたちは同士討ちをすることなく、ただ一心不乱にアイドル応援するだけであった。おかしいと思ったメトロン星人ジェイスがそのアイドル(千)のライブを見に行ったところ一目惚れをしてしまい、以降は彼女ファンとなって地球侵略を止めることとなる。

友人である千ライブアリサゴウキを連れてやって来た礼堂ヒカルの前に現れた彼は、千を人質に取るガッツボルストと対立する(元々、ガッツボルストとは反りが合わなかったらしい)。

ヒカルたちやウルトラマンビクトリーの活躍でガッツボルストは退けたが、宇宙人であることを理由に彼はUPGへ連行されてしまう。

しかし、再び現れたガッツボルストが千を襲う。千ピンチを感じ取った彼は必ず戻ると言い残し、逃走。彼女を救いに現れるとガッツボルストは彼を殺する為にゾアムルチへモンスライブする。彼も巨大化して立ち向かうものの、返り討ちにあってしまう。その時、ウルトラマンギンガウルトラマンビクトリーが現れ、三者は共闘してゾアムルチと戦った。しかし、チブルサーキットを装着してパワーアップしたガッツボルストの操るゾアムルチはとても強く、三者は苦戦を強いられることに。この時、ヒカルたちを応援する為に千が歌を歌い始めると、彼は発奮して自身が作ったケミカルライトを用いてオタ芸を披露。そのにより理性を失ったガッツボルストの隙を突いてギンガとビクトリーはゾアムルチを撃破するのであった。

なお、戦闘シーンでは2分以上の長回しが行われているが、これは帰ってきたウルトラマンにてムルチが登場する怪獣使いと少年戦闘シーンオマージュである。


ウルトラマンオーブでのメトロン星人


本作では惑星侵略連合のメンバーとして「メトロン星人タルデ」という個体名で登場している。初出は第6話「入らずの」。は外孝一が担当している

好戦的なナックル星人ナグスとは対照的に冷静沈着なキャラとして描かれている。初代と同様にタバコ幻覚作戦を遂行していたが、喫煙者の減少により中止せざるを得なくなった。
ジャグラスジャグラーがかつての勢に身を置いていたという噂を聞いており、メフィラス星人ノストラにいずれは自分たちの寝首を掻くのではを進言してる。その後、ノストラナグス共々ジャグラーに殺されたため、結果的にその懸念が的中することとなった。第13話では生存が確認され、ジャグラーの野望に阻止できなかったことを悔やみつつも復讐する決意をするのであった。

第20話「復讐引き金」では両腕に弾を連射する「ラウンドランチャー」を装備して登場。地球侵略よりジャグラーへの復讐を優先しており、二度もジャグラーを追い詰めるがガイナオミに阻止される。
激怒したタルデは巨大化し、夕暮れの中ウルトラマンオーブ戦闘。劣勢に立たされるが一度は円盤からの援護射撃で形成を逆転。しかしオーブオリジンには全くが立たず、「オーブインドカリバー」でに舞い上げられ円盤突し爆発円盤を破壊され、落下するところを「オーブスプリームカリバー」に撃ち抜かれ爆死した。死の間際、地球夕焼けに感嘆し「あぁ・・・なんと美しい・・・この夕日も、闇に飲まれてしまうのか・・・」と言い残しており、地球に何らかの危機が迫っていることを感じ取っていた節がある。


ニコニコにおけるメトロン星人


人気人故かニコニコでも度々見かける
以下なものについて記述

ミクトラセブンでのメトロン星人

MMD特撮シリーズミクトラセブン』の第8話(予定)の「狙われたニコ動)」に登場。中のVOCALOID唄音ウタ(デフォ子)。

ニコニコ動画(以下「ニコ動」と呼称)の侵略的として地球に訪れた宇宙人


次へ»
最終更新日: 20/11/28 21:13
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ