ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ヤンバルクイナ


ヨミ: ヤンバルクイナ

ヤンバルクイナとは、ツルクイナ科ヤンバルクイナ属の、沖縄固有種の鳥類である。


概要


沖縄県のなかでも沖縄本島の山原(やんばる)という地域を中心に生息する固有種。クイナ科のは基本的にうまく飛ぶことができないで、ヤンバルクイナもほとんど飛ぶことはできないである。地元の人からはアガチ・アガチャ(慌てん坊という意味)、ヤマドゥイ(山のという意味)と呼ばれることがある。

大きさは、全長35cmほど、体重は340~430gほど。いクチバシと脚を持ち、全身は暗いオリーブ色のような色に、おの部分にはい横縞が入っている。夕方にはとても大きな鳴きを発して仲間同士でコミュニケーションを取り、交通事故で轢かれた個体のの中から、果実や種子、ミミズなどを食べていると考えられている。

敵はとても多く、最近では数は減ったもののハブ対策として連れてこられた動物であったマングースや、逆にこちらは増えている人間が連れてきたイエネコ、元々自然にいたハブたちなどかなり多い。また、人間が引き起こす交通事故で亡くなることも起こりうる。


関連動画



■sm31448636[ニコ動]


関連商品


■az4097265261
■azB0031B67U2


関連項目



最終更新日: 17/09/18 00:14
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ