ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ヨシヒコ


ヨミ: ヨシヒコ
掲示板をミル!
21カキコ!

ヨシヒコとは、

  1. 日本人の人名の一つ。
  2. DDTプロレスリングに所属するプロレスラー……でいいのか(?)。下記にて説明する。
  3. テレビドラマである『勇者ヨシヒコと魔王の城』および『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』の主人公

ヨシヒコとは、DDTプロレスリングに所属するプロレスラーである。通称地獄の墓人形」「魔界の人形」「オランダ・バッドアス」。また、WWEバックヤードにてDDTビデオを観て大絶賛していたというカートアングルが認めた男」でもある。


概要


本名は「坂井ヨシヒコ」。同じDDTに所属するマッスル坂井である。
DDTには2006年に加入するも、体がしぼむという奇病に冒され途中離脱。

2009年男色ディーノパートナーとして復帰、当初は地獄の墓人形。だが、アントーニオ本多PIZZAみちのく(TAKAみちのく)とのタッグマッチで頭部に大怪をして、一時戦線離脱。だが、その試合に「魔界の人形として復活。グレート・ムタのおを奪う高速のムーンサルト勝利に貢献した。

同年4月に行われた新木場でディーノのセコンドとして参加した試合で、対戦相手の飯伏幸太との間に因縁が発生。ディーノタッグパートナーに飯伏&ケニー・オメガ組とKO-Dタッグ王座を掛けて戦う。この試合にてまた大怪を追い、一時戦線離脱するもオランダ・バッドアス」として復活。だが、健闘むなしく王者組のゴールデン・シャワー(二人同時のファイヤーバードスプラッシュ)に敗れる。

その後、矢郷さんこと矢郷良明からアイアンマンヘビメタル王座を奪取。両国ピーターパンにて王座をかけて戦うこととなったが、試合序盤に大鷲透にあっさり場外へ投げ捨てられ王座陥落。だが、試合終盤に大銀杏にまわし姿という力士の姿をした相撲ヨシヒコ」として復活。またも大鷲に投げ飛ばされ失格となるも、大鷲のマイクアピール中に乱入しウラカン・ラナでピンフォールを奪うことに成功。見事、王座に返り咲いた。

10月25日、飯伏の持つKO-D無差別級王座アイアンマンヘビメタル王座ダブルタイトルマッチを行うも、飯伏のフェニックススプラッシュに敗れタイトルを失う。が、直後に首固めでピンフォールを奪い、ヘビメタル王座の奪還に成功した。

2010年に入ると、5月ケニー・オメガとの『億千万異次元対決』が実現。残虐スタイルでの攻めを見せたケニーに顔面をはぎ取られ、素顔を露わにするほどの戦を繰り広げた。

そして2010年7月パーソナルDVDが発売され、デビュー戦から王座挑戦までの試合を収録したのが
DDTオンラインショップで買うことができる。映像特典に鈴木健によるヨシヒコへの単独インタビューも収録されており、普段あまり喋らないヨシヒコへのインタビューは非常にシュールなものとなっている。

最近では2010年度のキャンププロレスユニオンプロレス、さらにはK-DOJOにも参戦。
飯伏とのタッグでWEWハードコアタッグ王座への挑戦を行うという。


もう一つの概要


ヨシヒコの正体はダッチワイフ故にキャッチコピーが「~人形」「オランダ~」となっている(ダッチは英語で「オランダの~」の意味)。

人形であるために動くことは出来ない。そのため、対戦相手にはとてつもないプロレスめることになる。実際、TAKAみちのく選手はヨシヒコ選手にクラッチをさせる際に背中向きに肩関節が逆になった状態でクラッチさせるというミスを犯している(実況では「ルージョイント」「固め系が効かない」とフォロー)。だが、プロレスラースキルにより、人形と戦っていると思えない熱い試合を見せ、観客も次第に人形であることを忘れるという。

特技は人形であることにより、常人には出来ない中殺法を見せることが出来ること。場外への高々と舞い上がる「6次元殺法」のプランチャー、(ディーノが投げつけることによる)高速のムーンサルトレスなどで観客を沸かせている。

ただし、空気で膨らませる人形であるが故に壊れやすいのも欠点。攻撃で頭を潰されたり、相手選手によって場外へと投げ飛ばされたときに、会場の階段や椅子に引っかかって損傷することもしばしば。KO-Dタッグ選手権ではオランダ・バッドアスで復活するも片腕が取れ、内蔵の風船が飛び出す(村田アナいわく「放送できない状態」)というボロボロ状態になった。

ちなみに、体重は空気を含めて約500ラムであるが、リングコールでは何故か2パウンド(約900グラム)となっている。


関連動画



■1332780078[ニコ動]

■1332739962[ニコ動]
■sm13436787[ニコ動]


関連項目



外部リンク



最終更新日: 17/06/12 06:57
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ