ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ヨーヨーファクトリー・ループ360


ヨミ: ループスリーシックスティ

ヨーヨーヨーヨーの機種一覧ヨーヨーファクトリーヨーヨーファクトリー・ループ > ヨーヨーファクトリー・ループ360

ループ360(LOOP 360)とは、ヨーヨーファクトリーが販売するヨーヨーの名である。

YoYoTricks.comではオラクル(Oracle)の名で販売されている。


概要


ツイートを読み込み中です
https://twitter.com/YoyoVillage/status/729028692853305345[外部]

2013年頃発売。
「ヨーヨーファクトリー・ループ808」に一部修正を加え、引き続き初心者向けルーピングヨーヨーとして発売した。

ボディ素材は、ルーピングヨーヨーとしてはしいポリアセタール製。
ベアリングサイズAで、スペーサーがない
レスポンスシステムシリコンパッド

このうち「スペーサーがない」というのは、初心者にとって重要である。
なぜなら、初めてヨーヨーで遊ぶ人にとって、ヨーヨーの中身を初めて見るのがヨーヨー空中分解したときである可性があるからだ。

ヨーヨー空中分解するとパーツが飛散するが、この時に、元あったパーツが「ボールベアリングとスペーサー2つ」である場合と「ボールベアリングだけ」である場合では、組み立て難易度が異なる。
ヨーヨーの構造を知らなければ、スペーサーを落としたのに気づかないまま組み立ててしまったり、表裏逆にはめ込んでしまってヨーヨーを壊すことにもなりかねない。
本機は、本体にボールベアリングが圧入されているため、万が一空中分解してもパーツが飛散しない

ポリアセタール脂は、手に当たっても痛くない柔らかさと、ヒビの入りにくい強さを併せ持った素材である。
ルーピングヨーヨーは衝突させる機会が多く、よく使われるポリカーボネート製ボディはひび割れることがある。
ポリアセタールは、ヨーヨー同士ぶつかったとしても、えぐれることこそあってもひび割れることはない。
ヨーヨーとして使い物にならなくなるような壊れ方は、なかなかしない機種である。

ルーピングヨーヨーストリング定がされていることもあるが、本機はレスポンスシステムシリコンパッドを採用しており、どんなストリングでも違和感なく使用することができる。

すなわち、面倒なメンテナンスが要らず、価格も安い。
ループ・ザ・ループをしてみたい」と思うなら、本機を買っておけばまず間違いはないだろう。


派生機種



ループ808


ツイートを読み込み中です
https://twitter.com/4445c/status/241563898510188544[外部]

2012年発売。

ループ360の前身。アレックス・ガルシアシグネイチャーモデル

アレックスは当時、ハワイヨーヨー人口普及のためヨーヨーサークルを結成しており、それにふさわしい初心者向けモデルとしてデザインされている。

約半年で「ループ360」に交代したため、販売期間はごくわずか。

なお、「808」はアレックスの居住地・ハワイ州外局番。ヨーヨーにも椰子の木が描かれている。
ヨーヨーファクトリー・ループシリーズで、180の倍数でない番号がつけられているのは本機と「ヨーヨーファクトリー・ループ2020」だけ。


関連動画



関連商品


■azB00U1ZK67G


関連項目



最終更新日: 19/11/22 07:06
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ