ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ラグランジュポイント


ヨミ: ラグランジュポイント
掲示板をミル!
33カキコ!

ラグランジュポイント英:Lagrangian point)とは、

  1. 力学で円制限三体問題の解となる5つの点のこと。(以下で簡単に解説するが、詳しくはググるなり
    地球から宇宙衛星スペースコロニーを打ち上げた場合、ラグランジュポイントに衛星を置いておけば、地球視点にしたときの衛星の相対的な位置が変わらなくなる。(※実際は色々な理由で誤差が発生する)  
  2. 1991年4月26日に発売されたコナミ製作ファミコンRPG本稿で解説する。
  3. 小桃音まいの楽曲「ラグランジュポイント」。

概要


1991年4月26日発売。製作会社はコナミキャラクターデザイン細野不二タイトル元ネタは上記の通り体用

元々はファミリーコンピュータマガジン100企画として読者からアイディアを募ったゲーム製作企画であった。そのため、ファミマガ誌上で漫画も連載されていた。


■sm294569[ニコ動]


あらすじ


22世紀、人類はラグランジュポイント(点)に存在する、スペースコロニー「ランド1」「ランド2」「サテライトベース」に移り住んでいた。

ある時、ランド2でバイオハザードが発生、その後プレジデントファイブ(スペースコロニーを統括する組織)のオレギ・レデスマ・ウェーバーの3人はバイオノイド3将軍を名乗って反乱を起こし、「バイオ軍」を設立した。

地球からの調隊としてやってきたパイロット訓練生の「ジン」は、ランド1に到着した直後にバイオ軍の襲撃を受ける。調隊長は大怪を負い、ジンに「シュトルテ博士を探せ」と言い残して死んでしまう。
ジンは同じ調隊員のデニスと再会し、シュトルテ博士を探すに出るのだった……。


ゲームソフトとしての特徴


概要でも説明したが、「読者からアイディアを募った」とあるように、モンスター・曲・設定など、そのどが一般募によるものである。特にバイオノイド3将軍の1人「オレギ」は序盤から登場するため、様々な意味で非常に記憶に残る。またファミコンソフトとしては非常にしく、VRC7FM音源)を搭載しているため、「魍魎戦記MADARA」と同じくカセットが大きくなっている。


RPGとしての特徴


武器システム

BP制
このゲームでは攻撃やキット(ぶっちゃけるとスキル)を使用するのにBPを消費する。
これはレベルアップで容量が増えず、各町で容量の多いモノと交換する必要がある。
当然BP残量が少なければキットは使えず、武器も使用できなくなるのでダメージが大幅に減少する。
BPは回復アイテムで回復できるが、上手くやりくりしないと攻撃すら出来なくなるため、ダンジョンでの引き際を見極める際には重要となる。
ランクシステム
武器はランク1~ランク6まであり、店で売られているのはランク2まで。
それ以上の武器をめる場合、合成ショップにて手持ちの武器を素材として合成していく必要がある。
ランク1~5までは単体/複数といった攻撃範囲が決まっているが、ランク6の武器は全て複数攻撃になっている。また武器はパワーブレインが足りていないと装備できないが、ロボットは例外で「ロボパーツ」を使用することで武器が強化される。
相性システム
武器にはそれぞれ属性が設定されており、キャラクターによって得意・不得意が存在する。
キャラクターと相性が良い武器を装備させることで威は増加する。

ストーリー

正統派ともいえる、重厚なSF世界観とメカデザインが織りなすスペースファンタジーとでも言えるRPG
肝心のストーリーは、裏切りや死亡描写などが多く、いわゆる「重い」話(タムの話、バイオ将軍関連)が多い。
そういう意味ではこれまでのRPGとは少し違った魅を持つ作品と言えるだろう。
しかし大容量を活かした演出、小波矩形波倶楽部によるFM音源を活かしたBGMは評価が高く、ファミコン後期の隠れた名作として記憶に残っている人も多い作品である。


登場人物


パーティメンバーはいろんな場所におり、ストーリーを進めていくことで仲間にすることが出来る。
パーティに入りきらない仲間サテライトベースにある「ラウンジ」で交代させることが可

名前の横の「」リーダーにした際の戦闘示(オートモード)について。
戦闘示によってステータスに補正が掛かったり、AIによる判断が偏ったりする。


人間


「きめわざ」が使える種族。

ジン ジン○○○○ 「よくみてたたかえ!」
主人公パイロット訓練生。ランド1にあるイシスシティへ到着して直ぐにの集団に襲われる。
序盤は不足だが、徐々に戦士として覚醒していく。ちなみに泳げない。…パイロットのくせに!
名前は決まっており、プレイヤー苗字のみ決められる。一「きめわざ」が進化するキャラクター
戦闘示は強い敵から攻撃していく。
[画像を見る] デニス 「きめわざしょうぶ!」
ジンと一緒にやってきた第3次調隊の一人。イシスシティの地下で仲間になる。
彼の「きめわざ」はクリーチャー機械)に効果がある。戦闘示は「きめわざ」をよく使うようになる。
[画像を見る] クリス 「HPきをつけて!」
エレキティ仲間にできる女戦士トムトム博士の孫・タムの面倒を見ている。
メンタル面が弱いのか、「オロオロ」状態を通り越して一気に「ぱにっく」状態になりやすい。
戦闘示はHP回復判断がまる。殲滅よりも回復を優先するので逆に余計なダメージを食らうときもある。
※以下ネタバレ
パーティに入れておくとセラミシティのオレギ戦で「タムの、タムのかたき!」と言いながら攻撃する。
[画像を見る] アストロ 「てきをぶっとばせ!」
アイアン部隊のメンバー。反抗したため、アイアンティの地下に囚われている。
彼のきめわざ「アストロボンバー」はパーティ全員の攻撃が上昇する。
戦闘示は攻撃的になり、「きめわざ」や攻撃を積極的に仕掛けていくようになる。
[画像を見る] リタ 「むりせずたたかいましょう!」
オレンジキャンプリーダーめいた女性。「ミュー」という生物と会話することが可
HPかいふく4」と「しっかりキット3」が使用可。デニスと違い、彼女の「きめわざ」はミュータントに効果大。
戦闘示は回復・補助中心。リタ自身が回復に優れているため、サポートとして使いやすい。

サイボーグ


「きめわざ」が使えないが、ロボットの回復を持つ。

[画像を見る] キエサ 「まもりをかためろ!」
サイボーグの一人。セラミシティ仲間にできる。ロボットHPを回復できる「ロボかいふく」を持っている。
戦闘示は回復・治療中心。リタとも似ているが、キエサ自身にロボ回復があるのでロボにも回復が行く。
[画像を見る] パミル 「のうりょくをゆうこうに!」
キエサと同じくサイボーグサテライトベース仲間にできる。
HPかいふく」とロボットのみの状態異常「さび」を回復できる「ロボしゅうり」を持つ。
集中攻撃を喰らうとクリス同様「ぱにっく」状態になりやすい。コーンベースがいる。
戦闘示はを活かした戦闘を行う。「きめわざ」や回復も上手く使うので、使いやすい作戦の一つ。
[画像を見る] リュウ 「イシスのゴミとなりやがれ!」
レジャーセンター跡にいるサイボーグ
二人と違いは一切使えず、HPも低い。が、武器を装備するために必要なパワーブレインが高い。
戦闘示は武器による底的な攻撃示。回復よりも殲滅を的にするが、それだけにBP消費もしい。

ロボット


他2種と違い、普通の武器防具が装備ができない。
専用の武器(ロボパーツ)や防具(ロボテクト)を使用することでが強化される。
また一番回復するHPかいふく5」が使用可溜りの上を歩く状態異常「さび」になってしまう。

ロボット戦闘示はどちらも「ヒットエンドラン!」(攻撃と回復を交互に繰り返す)のみ。

[画像を見る] チック
ロボット工場にいるロボット一「BPてんそう」が使用できる。
ちなみにイシスシティ裏技を使うとほぼ最強武器を使用できる序盤のバランスブレイカー
[画像を見る] タック
ポテトエリア仲間にできる。チック同様「HPかいふく5」が使える。

関連動画


プレイ動画/実況

■sm366810[ニコ動]
■sm12696754[ニコ動]

TAS・RTA

■sm11215382[ニコ動]
■sm21672600[ニコ動]

BGM

■nm7871120[ニコ動]
■sm2896612[ニコ動]


関連商品


■azB000068HY9
■azB00XTK1HLE


関連項目



最終更新日: 15/07/25 04:07
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ