ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ラスト(鋼の錬金術師)


ヨミ: ラスト
掲示板をミル!
15カキコ!

ラストとは、鋼の錬金術師に登場するホムンクルスである。


概要


見たはウェーブがかった長と胸元が開いたロングドレスのような黒服が特徴の美女。その正体は色欲の名を持つホムンクルス。ウロボロスの紋章は胸元に存在している。本編開始前から行動隊長として、各地で暗躍していた。本編中でも人間に変装して情報を引き出そうとしたり、エンヴィーと共に計画に沿った行動をとるように誘導していた。

ホムンクルス固有の先を伸縮自在のに変換する「最強の矛」というもの。その切れ味と貫通二つ名に恥じないものとなっている。あとはそのプロポーション。だが、他の原作FA版の人ホムンクルスにも言えるがも体の一部であるホムンクルスでは変装に制限が出るようで、実際の変装姿の下は例の黒服であった。


原作・FAでのラスト


CV井上喜久子17歳。冷静沈着で、慎重に策をり巡らせて行動することが多い。基本的に単独で動くが時としてグラトニーを引き連れて行動する。そのグラトニーからは親しまれている。

序盤から様々な策をり巡らせてお様の為に行動するが、マスタングが計画の障となると判断した彼女は、彼へのけん制を行うべく行動を開始する。手始めにソラリスの名でハボックに近づき、気のある素振りで彼から情報を聞き出そうとしたり、バリーの体を解放する。しかし、ハボックが私の区別が付く性分であったことに加え、バリーの体と魂が惹かれあった事から、逆に第三研究室への侵入を許してしまう。最終的には第三研究室にてマスタングとハボックを始末すべく戦う。最初はバリーを破壊、ハボックやマスタングに重傷を負わせて優位に動いていた。

しかし、彼女は回避行動をとらずに賢者の石による再生を頼りきっていたことに加え、仕留めそこなったマスタングの奇襲と、その後の底的な攻撃から魂のストックが切れる。最期はマスタングの誇り高い姿と覚悟に敬意を表し、これからの彼の運命を哀れむかのような言葉を残しながら消滅した。

最終巻まで読んだ人間、またはFA版を最後まで視聴した人間ならおわかりの通り、この時の言葉は非常に重いものであった。


2003年アニメ版


CV佐藤ゆうこ。こちらは逆に黒服が脱げるので軍服などに着替えている。こちらもソラリスなどの偽名で人間としてび込んでは単独、またはグラトニーエンヴィーと暗躍している。遇が似ているスロウスに親近感を持っているが、後に袂を分かつこととなる。

そのベースとなったのは傷の男の愛していた女性。その頃の記憶が残っている影もあり、他のホムンクルスべて人間らしい部分が強く残っている。ある意味ホムンクルス側のヒロインと言っていいほどかもしれない。だが、その内面を見透かしてなのかからは奴隷同然の扱いを受けており、このことへの不満もあり最終的にはエド側に着く。そして、スロウス封印戦に協するが、これにラース激怒。彼女もラースやスロウスを封印するように動いていたが、逆にラースに封印練成へと誘導されてしまう。封印の際、欲していたものを知ることができ、安らかに眠る。

そんな彼女だがこのバージョンでは7歳である。つまり、合法巨乳ロリ。一部男性にとっては浪漫溢れるキャラだろう。


関連動画



■sm8646130[ニコ動]

■sm7136247[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 14/04/08 02:09
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社