ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


リチャード・ファインマン


ヨミ: リチャードファインマン
掲示板をミル!
30カキコ!

リチャード・P・ファインマン(Richard phillips Feynman,1918年5月11日 - 1988年2月15日)とは、アメリカ物理学者である。

1965年ノーベル物理学賞受賞(永振一郎、ジュリアン・S・シュウィンガーとの共同受賞)。


概要


1918年5月11日ニューヨークユダヤ人庭に生まれた彼は、子供の頃から物理数学が好きで自宅に「実験室」を作るほどだった。

科学数学高校時代までトップで、マサチューセッツ工科大学(MIT)に入学したが、当初はコロンビア大学受験しており、当時設けられていた「ユダヤ人学生上限」で不合格となっている。MITでは数学を専攻。

その後プリンストン大学大学院に入り物理を専攻。この頃にマンハッタン計画に参画している(なお大学院生マンハッタン計画に加わるのは異例である)。ロス・アラモス研究所では理論グループに所属。

その後、カリフォルニア工科大学教授等を歴任。カリフォルニア工科大学時代の講義を基に「ファインマン物理学」を作成した。

量子電磁力学の発展に大きく貢献しており、経路積分やファインマン・ダイアグラムを考案している。またチャレンジャー爆発事故の調委員も務めた。

1988年2月15日で死去。最後の言葉は「I'd hate to die twice. It's so boring.(訳:二度死ぬなんてまっぴらだよ。まったくつまらないからね。)」だった。


ご冗談でしょう、先生


彼のエピソードはかなりユニーク(母親譲りらしい)で、「ご冗談でしょう、ファインマンさん」等のエッセイ集が出版されるほどである。

一部を抜すると、

哲学心理学を嫌っていた。また精科医も嫌っており、兵役の精鑑定で悪戯して不採用になった。

庫破り趣味としており、ロス・アラモス研究所時代に上の機密重視に不満で、その上の機密書類が入ったキャビネットを何度も破っている。

水爆の効率概算の計算で、エンリコフェルジョン・フォン・ノイマンと計算競争をしている。(結果は当然フォン・ノイマン勝利。)

新婚旅行メキシコに訪れた際、マヤ文明の書かれた写本を入手し独学で解読した。なお写本に載っていた解説を隠して行っていたが答え合わせの際、解説を見たらまったくのデタラメだった。

来日の際、「不敗魔」と自己紹介している。(ちなみに中国語ではファインマンは「費曼」と書く)

トリップが好きで、カリフォルニア工科大学教授になっても自宅近くのストリップバーほぼ毎日通っていた。

等々数えだしたらきりがない。


関連動画



■sm1658805[ニコ動]


関連商品


■az4006030053
■az4006030290
■az4006031858
■az4000059475
■az4000077112
■az4622041006
■az4006001770


関連項目



外部リンク



最終更新日: 13/09/15 01:05
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ